学年・学級だより

カテゴリ:5年生

【5年生】 入学式の片づけ

 5年生の活動の様子を、これから少しずつお伝えしたいと思います。お楽しみにしていてください。

 さて、高学年になり、学校のために様々な活動を行います。その一つ目、入学式の後片付けと、体育用具の復旧です。まずは、学年で体育館に集合し、学年の先生方の自己紹介を行いました。その後、マットや跳び箱、卓球台などを運んできたり、教科書を各クラスに運んだりと、大活躍してくれました。話を聞く態度、作業に一生懸命に取り組む態度、どれをとっても高学年として恥ずかしくない態度でした。これからが、ますます楽しみな5年生でした。  5年生のみなさん、作業ご苦労様でした!

五十嵐先生「あいさつ、言葉づかいを気を付けていきましょう!」

子供たち「はい」

五十嵐先生「良く聞こえませんけれど?」  
子供たち
「はい!」



仲澤先生「久しぶりに一緒の学年になって、うれしいです。」

跳び箱を運んでいます。

マットやボールも運んでくれました。

体育館に再び集合すると、子供たちは静かに話を聞くことができました。

五十嵐先生「みんなすごいね!素晴らしい態度です。この調子でいきましょう!」

子供たち「はい」

五十嵐先生「はい?良く聞こえませんが?」  子供たち「はい!」 五十嵐先生「よろしい!」

 高学年としての意識が高まってきています!


【5年生】J:COM日野 出前授業

【5年生】J:COM日野 出前授業

 

2月9日(月)に、社会科の「くらしを支える情報」の学習の一環で、

J:COM日野の方による出前授業がありました。

実際のテレビ局の方から

取材や編集など、放送するまでの手順を

実際の様子のビデオを見ながら教わり、

自分たちが今まで考えてきたこととの

整合性を図ることができました。

子供たちは真剣に聞き、メモを取っていました。

 

カメラや三脚などの実物を持たせてもらうこともできました。

カメラ、三脚、マイク、コードなどを持って、取材に行く記者の方の

苦労を知ることができました。
 
また、学習の中で出てきた疑問を、

テレビ局の方に直接質問することができ、

一つ一つを丁寧に答えてもらえました。

児童の感想です。

「実際にテレビ局の方から話が聞けて、勉強になりました。」

「ニュース番組が作られるまでの流れがわかってよかったです。」

「疑問に思っていたことが聞けてよかったです。」

今日の様子はテレビ局の方からの取材もあり、

学習中にもテレビカメラが回っていました。

授業後、数人の子がインタビューを受けました。

この様子は、後日放送されるそうです。
 
ADのマネをし、

インタビュー中、硬い表情の友達を和ませました。

【5年生】収穫祭

 【5年生】収穫祭

 

5年生が5月から育てていた稲。

植えたお米がもち米であることから、

何ができるかを考え、

「おもちにしよう」「お世話になっている人に食べてもらおう」

と計画し、大事に育ててきました。

種もみ、田植え、田んぼのお世話、かかし作り、

稲刈り、脱穀、精米と取り組んできました。

そしてついに、そのお米を食べるところまで

こぎつけました。

一人一人が餅つきについての歴史や文化、手順、

味付けのし方を調べ、話し合ってきました。

 

いざ、本番。

1・2時間目を使って、味付けの材料作りです。

あんこです。こしあんと粒あんを混ぜ、お湯でのばします。

ちょうどよい硬さになるように・・・

きなこです。きなこに砂糖と少しの塩を混ぜました。

味見を少々…何度も重ねて味を調えました。

のりおかかです。かつお節にのりをちぎって混ぜます。

フリフリフリフリ楽しそうに振っています。

辛み大根です。地域の農家の方々からいただいた大根をおろします。

おろし金初体験の子も、家でお手伝いしている子も、がんばりました。

小休憩を挟んで3・4時間目はいよいよ収穫祭。

始めの会では稲作でお世話になった方々へお礼を伝え、

地域の方からお餅のつき方のコツを習いました。

いざ、もちつき!

なかなか様になっていますね。

 

次は自分たちがついたおもちをちぎります。

味のついたもちをもらったら、

「いただきます!」

お世話になった方々に感謝の気もちを込めて、

おもちと手紙を渡しました。

いつもお世話になっている、お家の人にも、

感謝の気もちを込めておもちを食べてもらいました。

 

収穫祭を終えた子供たちの感想です。

「自分たちが育てたお米を、自分たちで餅つきをして、

食べることができてよかったです。」

「初めて餅つきをして、とてもいい経験ができました。

調べたことを実践することができました。」

 

お米の収穫をみんなで喜ぶことができ、

収穫できたことに対して、感謝することができました。

お手伝いいただいた地域の方々、保護者の皆様、

本当にありがとうございました。

 

子供たちには、また、ぜひどこかで、日本の伝統文化である餅つきを

してもらえたら、その時に今回のことを思い出してもらえたらと思います。

【5年生】流れる水のはたらき

【5年生】流れる水のはたらき

 

理科では、流れる水のはたらきについて

学習をしています。

 

今日は砂場で実験です。

遊んでいるわけではありません。

実験に使う山を作っています。

これだけ大きい山ができました。

山を作り、水を流し、

水の流れが速いところ・遅いところ・

曲がるところなどの様子を観察しました。

実験の結果から、流れる水による、

浸食・運搬・堆積について実際の動きから

学ぶことができました。

 

子供たちはとても楽しそうに実験をし、

片付けもしっかりと行いました。

でも、遊んでいだわけではありません。