学年・学級だより

【3年生】竹とんぼ作り

6月20日の親子体験学習で3年生は「アイスバーで竹とんぼ作り」をしました。

日野どんぐりクラブの方に竹とんぼの作り方や飛ばし方のコツを丁寧に教えていただき

早速、竹とんぼ作りの始まりです!

とにかくやすりでごしごし削っていきます。

保護者の方と子供たちが密着して、楽しそうにまた嬉しそうに

「まだここを削ったほうがいいんじゃない。」「そろそろよさそうだね。」

と会話をしながら取り組んでいる様子はとても温かく、教員もほっこりとさせられたひと時でした。

色を塗って、竹串をさしたらMy竹とんぼの完成です。

 

My竹とんぼを大切に持って、今度は体育館で飛行訓練です。

佐久間先生からの飛行訓練中のルールをしっかりと聞いて、各組の場所へ移動しました。

そして、佐久間先生の「せぇ~の!」の合図とともにたくさんの竹とんぼが飛びました。

「うわぁ~~~!」「飛んだ!!!」などところどころで歓声がわき上がりました。

最後には、子供から保護者の方まで全員の

「「「「せぇ~の!!!!」」」」の合図で飛ばしました。


パソコンやゲームなど機械で遊ぶことが増えてしまっている最近の子供たち。

遊び道具を自分の手で作って、その自分で作ったもので遊ぶという経験はとても貴重だったのではないでしょうか。

それだけでなく、大好きなお父さんやお母さん、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒にこの体験ができたということを子供たちはずっと忘れないと思います。

 

お休みの中、たくさんの保護者の皆様のご参加、本当にありがとうございました。

この体験を機に、お子さんとまた何か物作りなどしてみてはいかがでしょうか♪