日誌

程久保川にて環境講話 6年生



6年生は総合的な学習の時間に、日野市環境学習センター「かわせみ館」より、

どんぐりクラブの杉浦先生を派遣してもらいました。

程久保川の環境や生き物について話を聞きました。

蒲鉾や蒲田駅の語源である、「カバ」の花であることや、

椿の花とサザンカの花の見分け方、椿は武家屋敷には縁起がわるいためないことなど、

興味深い話を伺いました。冬芽の面白い顔探しなどを行いました。

次回は、杉浦先生を呼び教室にて座学を行います。

今後は理科の環境調査の内容と、国語のレポート作成と合わせてまとめていきます。