学年・学級だより

【6年生】ミクロの世界

【6年生】ミクロの世界

 

23日(火)に、日本電子株式会社の方が来てくださり、

電子顕微鏡を使った特別授業が行われました。

 

各クラス2時間ずつ授業が行われ、

1コマ目は教室での講義を聞きました。

顕微鏡の仕組みを教わりました。

普段目にしているものや、授業で出てきたものを

電子顕微鏡で見るとどうなるのかを見ることができました。

2コマ目はいよいよ体験です。

電子顕微鏡を実際に使いながら、自分が選んだ物を

100万倍まで拡大して、写真をプリントアウトさせてもらうことができました。

3D眼鏡を使っての、立体写真です。

飛び出す写真に子供たちは手を伸ばします。

樹脂で固められた、昆虫などの標本を観てのスケッチです。

子供たちは真剣に、もらったノートに形を写していました。

細かい部分まで丁寧に描いていました。

終わっての子供たちの感想です。

「普段は見ることができないミクロの世界を見ることができて、貴重な体験でした。」

「花粉の形が野球のボールの形に見えたり、カメの甲羅の形にみえたりと、

いろいろな想像があって面白かったです。」

「ミクロになると、丸いと思っていたものに、

模様があったり凸凹があったりして、びっくりしました。」

今回の体験を通して、子供たちは科学への関心を高めることができました。