学年・学級だより

1年生を迎える会

 

4月21日、1年生を迎える会が行われました。

1年生にとって入学式以来の行事となりました。

1年生は、少し緊張したような、嬉し恥ずかしいような表情で、豊田小学校のお兄さん・お姉さんに優しく手を引かれ入場してきました。

新型コロナウイルス感染症予防の観点から、1,6年生と代表児童以外は、googlemeetでのクラス配信となりましたが、繋いでいるパソコン画面を通して、子供たちのあたたかく1年生を迎えようという気持ちが伝わってくるようでした。

さすが、6年生。全員が真剣に取り組み、校長先生の話を聞く姿勢もとても立派でした。

この日のためにたくさん準備をしてくれた6年生。よく頑張りました。

2年生からは、大切に育てた「あさがおの種」のプレゼント。

あさがおの種が入った袋には、メッセージが書いてあり、1年生は嬉しそうに読んでいました。

5年生からは、「フルーツバスケット」で使うカードのプレゼント。

1年生は興味津々な様子で、「早くみんなで遊びたい!」と心躍らせていました。

最後に、1年生からお兄さん・お姉さんへ、お礼の言葉を伝えました。

代表児童が、大きな声で堂々と思いを伝えることができました。

1年生は、教室に戻ってからも「あー、楽しかった。」「これからの豊田小での生活が楽しみだな。」

という声がたくさん聞こえました。1年生にとって、とても有意義な時間となったようです。

また、2年生から6年生にとっても、1年生を引っ張っていこうという思いが芽生え、また一つ成長したように思います。