日誌

四中ブログ

笑顔と学びの体験プロジェクト

3月13日(水)の3,4校時に、東京都の「笑顔と学びの体験プロジェクト」として、国際理解としてモンゴルの国や音楽について大使館の方々にきて説明や演奏、踊りを2学年と1,3学年の2回に分けて行っていただきました。初めて体験することや聞くことが多く、とても有意義な時間となりました。

3年生奉仕活動

3月11日、3年生は奉仕活動として、校内の清掃を行いました。普段なかなかできない箇所をお世話になった校舎に感謝の気持ちをもって行いました。

E-SATJ Y1,Y2を実施しました。

本日、1,2年生を対象に3年生の都立高校の受検の際にも行ったE-SATJを1,2年生を対象として行いました。本日は1,2年後の練習もかねての実施となりましたが、緊張感をもって臨んでいます。

卒業式練習

3年生は現在特別時間割になり、卒業式に向けての準備を行っています。

本日は証書授与の練習を行いました。

命の教室

3月5日(火)に3年生を対象に八南助産師会の方々を講師に迎えて「命の教室」を行いました。助産師さんの方々をはじめ、旭が丘児童館、PTA、実際に乳幼児を連れてきてくれた親子の方々の協力のもと、妊娠・出産までについての講義、妊婦ジャケット、赤ちゃん人形の抱っこ体験など実際にやってみないと分からない体験をさせていただきました。

新四中生交流会

3月2日(土)に来年度四中に入学する生徒を対象に四中育成会の方々を中心に、新四中生交流会を行いました。午前中のみの開催でしたが、多くの児童が参加し、四中生もボランティアスタッフとして活躍しました。前半は「キャッチザスティック」「ボッチャ」など6つのチームに分かれてゲームを行い、後半は四中生徒会を中心に四中の紹介やクイズなどをしました。児童は中学生として、四中生は先輩として、4月からの学校生活が楽しみとなる時間でした。

福祉に関する職業に携わる方のお話

2月27日(火)5,6校時に第1学年で日野市地域包括支援センターすてっぷ、かわきたの職員の方々をお招きし、認知症について学びました。グループワークなどを通して、積極的に発言するなど自主的に授業に参加しました。

農家の方の話を聞く会

 本日5校時に第1学年を対象に、「農家の方の話を聞く会」を行いました。本校の給食に野菜を提供してくださっている農家の馬場裕真さんに農家としての苦労ややりがいについての話を伺いました。その後、本校栄養士の塚田さんより給食ができるまでの話をしていただきました。生徒は真剣に聞いていました。明日からまた、おいしい給食をたくさんいただきましょう。

スキー移動教室

1月28日(日)早朝から1年生生徒が元気に登校し、スキー移動教室に向けて出発しました。3日間仲間たちとともにたくさんの思い出をつくり、元気に過ごしてください。

給食コンテスト最終日

23日(火)は1年生による「給食献立コンテスト」の最終日でした。今回は1年6組の代表生徒の「風邪をひきにくくする」献立です。今回のポイントは旬の食材や風邪予防になる食材を多く使いました。これまでたくさんの献立を紹介してきましたが、どれも栄養をきちんと考えられたものでした。これからもおいしい給食をたくさん食べて元気に学校生活を送りましょう。

今回のメニュー

さつまいもご飯、ぶりの照り焼き、ほうれん草のお浸し、春菊のかきたま汁、みかん、牛乳