日誌

学校日誌

【4年生】調べて、話そう

3月も一日一日過ぎていき、残りの登校日数も少なくなってきました。
国語の学習では、自分たちの生活の中で調べたいこと、気になることを中心にグループでテーマを決めて調べる活動をしました。
テーマを決めて、クラス・学年・3、4年生とグループごとに様々ですが、アンケートを作成し、実施しました。
テーマに迫れる設問を考えたり、集まったアンケートを集計し、分析やまとめも行いました。

発表を前に、原稿を作ったり、資料やグラフを作ったりして、より発表が分かりやすくなるようにグループで話合いを深めました。

クラスのみんなの前で調べたことの発表会をしました。
友達の発表を前に真剣に聞き、良いところを見付けたり、感想を伝えたりと意欲的に取り組んでいました。



どんながテーマがあったかというと、
・放課後の生活について    ・習い事について  ・寝る時間について
・ゲームをする時間について  ・好きな本について  など
グループで協力しながら進めることができました。

夢が丘小の道徳授業

毎年行われている「道徳授業地区公開講座」ですが、今年度は新型コロナウイルスの影響で開催することができませんでした。
そこで、夢が丘小学校の道徳授業での取り組みを紹介します。

授業で扱った題材を通して、日頃の自分を振り返る時間を設けています。
振り返りに使うノートは「夢が丘の道徳」というノートです。




授業の板書や子供たちが書いたノートは、教室の「道徳コーナー」に掲示されていて、授業を振り返ったり、友達が書いた考えが見られるようになったりしています。


機会がありましたら、ぜひご覧ください。

また、例年の道徳授業地区公開講座では、『地域に根差した道徳教育』『考え、議論する道徳』という観点から、保護者や地域の方々と意見交換したり、話し合ったりするなど、授業に参加していただく機会を設けていました。
道徳の授業があった日には、どんな授業でどんなことを考えたのか、話題にしてみてください。

学校給食会 給食だより

今年度は感染症対策の影響で、日野市学校給食会が年に一度発行している給食だよりを例年とは違う形で発行することになりました。
例年は、児童・生徒の給食に対する思いが伝わる作文を掲載していましたが、今年度は全校文の献立写真を掲載することになりました。
児童に配布する給食だよりは白黒印刷のため、以下にカラー版の給食だよりを掲載しますので、ぜひご覧ください。
R2給食だより1-2ページ.pdf
R2給食だより3-4ページ.pdf

【3年生】投げ方教室

3年生は、読売巨人軍のジャイアンツアカデミーの協力を得て、投げ方教室を行いました。
読売巨人軍のジャイアンツアカデミーからコーチが2名来てくださり、投げ方から楽しいゲームの仕方まで教えていただきました。、

子供たちは「とても楽しかった。」「どこかでまた今日のゲームをしたいな。」などと感想を話していました。
投げ方教室の後には、一人一つずつキャップをいただきました。
コーチからキャップにサインをもらった子供たちもいて、大事そうにキャップを持って帰っていました。


チューリップの開花

日中は温かい日が続くようになりました。
中休みに子供たちが校庭で遊ぶ様子を見ていると、花壇に植えてあるチューリップの花が咲いているのに気が付きました。


菜の花も奇麗に咲いています。


そして、壁に目を凝らしてみるとテントウムシも!


花が咲き、虫が出てくると一気に春らしくなりますね。

令和3年度「児童・生徒の学力向上を図るための調査」について

東京都教育委員会より令和3年度に実施される「児童・生徒の学力向上を図るための調査」についてのリーフレットが届きました。
これまでは、小学校5年生・中学校2年生を対象として実施していた同調査ですが、
来年度より小学校は、4年生から6年生に対象が拡大されます。
また、方法も児童がパソコンなどを活用し、ウェブ上で質問に回答する方法に変わります。
調査についての詳細は、以下のファイルにてご確認ください。
令和3年度「児童・生徒の学力向上を図るための調査」のお知らせ(HP掲載).pdf

卒業式に向けて

本日9:00からPTAの方々を中心に体育館清掃をしていただきました。
おかげ様で、窓や下駄箱もピカピカになりました!
とてもきれいになり、気持ちよく卒業式、入学式を挙行できそうです。
土曜日の貴重な朝の時間にお手伝いいただき、本当にありがとうございます。






午後には、PTAの皆さんがきれいにしてくださった会場を教職員でワックスがけをしました。
委員会やクラブ、たてわり班活動で中心となって頑張ってくれた6年生が笑顔で卒業できるように、心を込めて磨いてピカピカにしました。






たてわり班引継ぎ式

2月26日にたてわり班の引継ぎ式がありました。

5、6年生が、久しぶりに校庭で対面しました。
いつもお世話になっている6年生を前にして5年生の背筋がピーンと伸びていました。

6年生から、「4月になったら下級生をまとめ、夢小のリーダーとして、たてわり班を引っ張っていってください。」と引継ぎの言葉をもらいました。

その後、6年生一人一人から、各班のたてわり班ボードを受け取りました。

最後に、5年生から「今の6年生のように下級生のことをまとめていきます。」と決意を伝えました。

1年生から4年生が、教室でこの様子をオンラインで見守ってくれました。

鉄棒と登り棒の整備

3月2日の昼間はまるで台風のような風と雨でした。
下校時刻には、少し風が弱まりましたが、それでも傘が壊れそうなほどの風でしたが、皆さんは大丈夫だったでしょうか。
朝、子供たちに聞いたところ、「傘がひっくり返っちゃったけれど大丈夫だった」という声が何人かから聞けました。
けががなかったようなので、一安心です。

さて、先日、鉄棒と登り棒の支柱の根元に緩衝材を入れる工事が行われました。
緩衝材の位置が鉄棒の真下や登る棒の下ではないので、落ちても安心!
という訳ではありませんが、少しでもけがの減少につながることを期待しています。



あいさつ隊とごみ拾い【6年生】

6年生は、総合的な学習の時間で、地域をよりよくする活動と、活動を引き継ぐための準備を並行して進めています。

校外での活動を紹介します。
①あいさつ隊
 毎週月曜日は校門前で、水曜日は地域を歩きながら挨拶をしています。



↓このあいさつ隊の旗とタスキ、ネームプレートが目印です。

地域が元気で明るく、挨拶と笑顔があふれるよう、頑張っています。

②ごみ拾い
 月曜日の6時間目に、6年生が二手に別れて、地域のごみ拾いに行きました。

2回のごみ拾いを終え、地域にはごみが落ちてはいるが予想よりも少ないこと、それは地域の方が清掃したりごみ拾いしたりしてくださっていることに気付きました。
地域がよりきれいに、住みやすくなるよう、啓発ポスターを掲示する予定です。

【総合】よりよい地域にするために

3学期も半分が過ぎ、これまでの学習のまとめにかかってくる時期になりました。
本日、総合的な学習の時間に学んできた「地域にできること」の発表会を日野市青年会議所の方をゲストにお招きしてオンラインで行いました。

自分たちで家族や近所の方にインタビューを行ったのが昨年秋。
そこから、「どんなことが問題か」「どんなことができるか」を班で話し合い、アイデアを突き詰めていきました。

中には「公園に遊具」「交差点にカーブミラー」など、子供たちだけでは実現が難しそうなものもありましたが、子供たちがたくさん話し合って、考え合って発表したこともあってか、ゲストの皆様もたくさんお褒めの言葉を掛けてくださいました。

いよいよ、ここからが本番。色々な方のお力をお借りしながら、地域をよりよくしていけるよう行動していきます。

鷹匠によるカラス追払いイベント

高幡台団地の中央広場で鷹匠によるカラス追払いイベント(URコミュニティ主催)が開催されるようです。
なかなか見ることのできないイベントなので、興味のある方はご覧になってはいかがでしょうか。
日時:3月6日(土)午後1時30分から午後4時頃

追払い効果を高めるため、同様の作業は、
・2月24日(水)午前9時から午前11時30分まで
・3月12日(金)午後1時30分から午後4時まで
・3月19日(金)午後1時30分から午後4時まで
の3回行われるようです。
※マスクを着用の上、ご見学ください。

傘の返却のお願い

昨日は児童の登校後に雨が本降りになりました。
登校時に傘を持ってこない人がいたようで、貸出用の傘を借りていく姿が見られました。
貸出用の傘がお家にありましたら、返却をお願いします。
また、ひのっちパートナーさんの傘を貸出用の傘と間違えて持っていってしまった人もいたようですので、こちらについても返却をお願いします。

雨が止んだ後に、北の空に大きな虹が見えました。
うっすらですが、分かりますか?

【4年生】よりよく成長するためには…

この頃は暖かい日もあり、だんだんと春に近付いてきています。
保健の授業では、これから成長する4年生に向けての授業を重ねてきました。養護の飯島先生にご協力をいただき、詳しい話を入れながら学習しています。
今回は、「よりよく成長するためにはどうしたらいいだろう」をめあてに日頃の生活を振り返りました。

大きく成長していくために、食事、睡眠、運動面について学びました。

よりよく成長していくためには、バランスの良い食事が大切だと知り、
「残さないようにしよう!」「好き嫌いは良くないな」と感想をもったようでした。

次に、前日の睡眠時間の調査をしました。
午後8時、9時、10時と個人差はあるようですが、「成長ホルモン」が何時頃一番出るのかというグラフを見て、考えました。
これまで学習してきた体の成長にも大きく関わります。子供たちから出てきた「早寝早起き」は大切ですね。

適度な運動は、骨や筋肉にとっても、心肺機能にとっても大切だということを知り、日頃から体を動かすことの好きな4年生は、
「私は、大丈夫だな」「登下校も運動になるんじゃない?」と話し合っていました。

心も体も成長するこれから。正しい知識と生活習慣で健康に大きくなってほしいと思います。

【1年生】ふゆをたのしもう

生活科の「ふゆをたのしもう」の学習で、風車を作りました。

作り方は、以下の通りです。
①模様を描く。②渦巻きを切る。③真ん中にセロテープでたこ糸を付ける。④たこ糸と割り箸や丸めた紙につなげる。


子供たちは、虹や水玉など様々な模様の風車を作っていました。


作った風車を持って、校庭へ!!
思い切り走ると風車がくるくる回り、模様もきれいに見えました。



お家でもぜひ作ってみてください!

ひのっ子作品展出品作品展示

今年度は「ひのっ子作品展」が残念ながら中止になってしまいましたが、
出品する予定だった図工と書初めの作品を図工室前に展示しています。



体育館に行く途中に眺めたり、休み時間に鑑賞したりしている様子が見られます。
校内書写展を2月5日まで実施しているので、ご来校いただいた際には、
図工室前にもお立ち寄りください。
※校内書写展を鑑賞する場合は、連絡帳などで事前にご連絡をお願いします。

【3年生】昔の人たちの道具

3年生では、社会科で昔の道具について学びました。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、郷土資料館の方との交流はできませんでしたが、昔の道具をお借りして、学習を進めました。
日野市の様子が変わってきたことを学び、昔の人たちはどんな道具を使っていたのかを実際に見ました。
昔の道具が今の生活とどのようにつながっているのかを学んでいきたいと思います。


こういう鍋を使っている家庭は今はほとんどないでしょうね。

木製の洗濯板とたらいではなく、プラスチック製やステンレス製の
物ならば使っている家庭もあるのではないでしょうか。

しっかりと道具を見て、気が付いたことや分かったことを
ワークシートにまとめていきます。

【4年生】もののあたたまり方

理科の学習では、もののあたたまり方という単元が始まりました。
まずは、2学期末に扱った単元「ものの温度と体積」の学習を思い出しました。
ものが、どのようにして温まっていくのかを身近なことであったり、日常のことから思い出したりしています。
金属の棒にろうを塗り込み、端や真ん中から熱して変化を見ました。

「とけてきてる」「だんだんと広がっていくんだ!」と目の前の実験から学べたようでした。
次は、水のあたたまり方を調べます。
どのように変化していくのかを分かりやすくするために、サーモインクという特殊な液体を水に溶かした液体を熱して調べました。
実験する直前には、青?紫?色だった液体ですが、
 
熱して温まると、ピンク色に変わりました。
色がゆらゆらと変わっていく様子に着目し、どのように水が温まっていくのかを調べることができました。
結果をグループ内で共有し、そこからどんなことが分かるのか自分たちの言葉でまとました。

新入生保護者の皆様へ

当初2月2日に予定していた「新入生入学説明会」の日程ですが、
入学通知書に記載のとおり、以下の日程に変更しています。

【変更後の日程】
2月16日(火)午後2時から

お間違えの無いようお願いします。

紅梅の開花

朝晩は冷え込みますが、日中は陽射しが温かく春を感じる今日この頃です。
正門近くにある紅梅の花が咲き始めました。
校庭の木々も芽吹きだしています。
春がもうそこまで来ていますね。

校内書写展の鑑賞について

校内書写展の鑑賞を希望するご要望を保護者の方からいただいています。
密集を避け、鑑賞できるようにしたいと思いますので、鑑賞を希望する方は、
鑑賞希望日時を連絡帳にて担任までお知らせください。
なお、鑑賞期間を2月5日(金)まで延長します。

新入生入学説明会の日程変更

当初2月2日に予定していた「新入生入学説明会」の日程ですが、
緊急事態宣言の発令を受け、以下のとおり変更しましたので、お知らせします。

【変更後の日程】
2月16日(火)午後2時から

急な変更となり申し訳ありませんが、ご出席のほどよろしくお願いします。

【体育】跳びます、跳びます!

体育で取り組んでいるのは、「跳び箱」です。
昨年までと比べ、体格が良くなってきていることもあり、
手の付き方や足の踏み込みなど、かなり気を配って学習に取り組んでいます。

開脚跳びができるようになってくると、「水平跳び」(強く踏み込んで大きく跳ぶ)に挑戦しています。

ポイントは、身体を床と水平にすること。
大きく踏み込み、身体と腰を高く上げ、両足できちっと着地。
決まったときの子供たちのさわやかな笑顔。見ていて気持ちがいいです。

ぜひ、一人でも多く成功できるよう指導していきます。

【4年生】冬の観察

3学期が始まって、2週間。寒さに負けず、学校生活を送っている4年生です。
理科の学習では、それぞれの時期に、自然や季節によっての変化を観察します。
先日、校庭に出て冬の様子を観察しました。木々には葉が落ちていることや、茶色くなっていることなどいろいろな視点で見てきました。

校門の近くには、次の準備をしている芽が出ているものもあります。
どこからか見付けてきた種や何かの実、学校の校庭も自然があふれています。

1年間、それぞれが育て、生長を見てきたゴーヤです。

1年間、育てていたゴーヤもこのとおり。
弦は、ぱさぱさになり、実は、小さくしぼんで固くなりました。
一人一人、手で触り、変化の様子を感じ取っていました。
日頃の生活経験から、霜が降りたり、氷が張ったり、昆虫を見掛けなくなったりと学習と結び付けて考えることができました。

プールサイドの遮熱塗装

プールサイドに遮熱塗装をしてもらいました。
日差しが強いとプールサイドがとても熱くなり、火傷の恐れもありますが、
遮熱塗装をすると大丈夫だということです。
今年のプールが楽しみですね。


チーム魔女のみなさんの読み聞かせ

毎年、夢小に読み聞かせに来てくださっている「チーム魔女」のみなさん。
今年は、感染症予防のため体育館ではなく、録画されたものを各教室で視聴することとなりました。
そのため1月5日に夢小に来ていただき、撮影しました。

撮影風景です。

素敵なピアノと打楽器がお話を盛り上げていました。

来年は、体育館でお会いしたいです!

本日の朝、全校で「まじょのくつ」のお話を見て聞かせていただきました。
「テレビからの魔女さんの読み聞かせ楽しかったです。」
「いつも近くで見ているから、ちょっと不思議な感じがした。」
子供たちからの感想です。

【3年生】席書会

先日席書会を行いました。
毛筆にも慣れ、上手になってきた3年生。
「上手に書けたよ。」
「もっとここを上手に書きたいから、練習しよう。」
と集中して取り組んでいました。


靴もそろえて入るなど、取り組み方も素晴らしかったです。

市内におけるサルの出没について

市内で1月3日からサルの出没が確認されています。
本日(1月13日)は、南平高校の付近で目撃されたようです。
サルを見かけたら次のことに注意してください。
・サルに近づかない
・目を合わさない
・エサをやらない、食べ物を見せない
・大声をあげない(サルを刺激しない、興奮させない)
・自宅から目撃した場合は、戸締りをし、家の中に入られないように注意する

なお、サルは野生動物として鳥獣保護法により保護されており、市・警察共に捕獲を行う予定はないようです。

【全集中ッ】書初めの会

毎年恒例となっている書初め「席書会」が、12日に行いました。
これまで何度も書いて練習をしてきた「希望の朝」を新しい気持ちで書きました。

新聞を広げ、墨汁を硯に落とし、筆を慣らしていざ勝負!
一画一画丁寧に、気持ちを整えながら書いていました。

上手く書けた人も、そうでなかった人も、なんだか晴れやかな満足気な表情でした。
ぜひ、令和3年が希望溢れる、素敵な朝をたくさん迎えられる一年となりますように。

3学期が始まりました

明けましておめでとうございます。
今年も夢が丘小学校の教育活動へのご理解とご協力をお願いします。

本日、3学期始業式を行いました。
よい天気でしたが、緊急事態宣言の発令を受け、校内放送を使い、テレビ越しの始業式となりました。
さて、2学期終業式の際に、校長先生は今年の漢字についてのお話をされました。
そこで、始業式では7人の先生から「私が選ぶ今年の漢字」を、なぜこの漢字を選んだのかのエピソードも含めてお話してもらいました。
中村先生 「穏」
須藤先生 「人」
重岩先生 「友」
永吉先生 「日」
紺谷先生 「歩」
星先生  「明」
飯島先生 「和」
7名の先生が選んだのは、こんな漢字でした。
それぞれの先生の人柄が出ていると思うのは私だけでしょうか?

なぜこの漢字を選んだのかについては、ぜひお子さんに聞いてみてください。
しっかりとお話を聞いていれば(?!)教えてくれるはずです。

2学期終業式

本日、終業式を行い、無事に2学期が終わりました。
また、あと6日で令和2年が終わります。
今年も保護者や地域の皆様のお力添えをいただき、教育活動を行えたことに感謝申し上げます。

コロナ禍の中で、例年とは違う形の学習活動になりましたが、子供たちは一生懸命努力し、そして日々成長していました。
3学期にどんな子供たちの成長の姿が見られるのか楽しみです。
寒い日が続きますが、風邪などに気を付け、よいお年をお迎えください。

塩カル撒き作業

放課後に職員一同で校庭に塩カルを撒きました。
塩カルとは「塩化カルシウム」のことで、地面に撒くことで凍結を防ぐことができます。
校庭は、寒くなって霜が降りたり、霜柱ができたりした日には、太陽に温められてぐちゃぐちゃになってしまいます。
そこで、塩カルを撒いて、校庭がいつでも使えるようにしようという訳です。

少し見えにくいですが、白っぽいのが塩カルです。

ブラシやレーキ(トンボとも言いますね)で広げていきます。

3学期も校庭で子供たちが元気に体育をしたり、遊んだりする姿を見られるのを楽しみにしています。

【4年生】ブラインドサッカー

4年生のブラインドサッカー体験教室の様子です。

4年生は1時間目に体育館で一緒に活動をしました。子供たちは、アイマスクやタオルで目を隠し活動をします。
まず、体操です。どのような動きなのかを口で説明しながら指示を出します。苦戦しながらもペアの友達に伝えられるように頑張りました。

見えない状態で走ってみたり、10人で集まったりと簡単なようでとても難しい活動ですが、声を掛け合い取りながら組みました。

最後には3人チームでシュートをして、股の間を通す活動をしました。足元に置いただけでは分からないため、なかなかボールを蹴れない中、「ゴール決まったー」「ぜんぜん、違うところじゃん」「難しい」といろいろな声が聞こえます。

4年生は、総合的な学習の時間で取り組む、「様々な人々と共に生きる」という学習の中で障害のある方々の話を聞いたり、障害について考えたりする学習をしています。今回の機会を通して、工夫すればできるということ、相手のことを考えて行動することを教えてもらいました。どうもありがとうございました。

【家庭科】3Rすごろくを楽しもう

家庭科の学習で、これまでにも学んできた〈3R〉の知識を活用し、すごろくを作成して友達と遊びました。
3Rとは、リユース、リデュース、リサイクルの頭文字の3つのRのこと。
「持続可能な暮らしへ」「物やお金の使い方」といった学習の一環として取り組みました。

子供たちのアイデアの一部です。
「エコバックを持参して50円OFF」
「いらないものをたくさん買ってしまったので1回休み」
本当、ユニークなマスがたくさん。

エコやリユースなどをできるところから少しずつ、楽しんで取り組めたらと思います。

【3・5年生】ブラインドサッカー体験

3・5年生のブラインドサッカー体験教室の様子です。

目が見えないことを体験しながら、準備運動をしました。
ボールの音を頼りに行うサッカーなので、子供たちも
「なかなかできない。」「これは、難しい。」
と初めはとまどっていましたが、みんなでシュート体験をしたり、菊島選手の見事なドリブルやシュートを見せてもらったりすると、歓声を上げていました。

ブラインドサッカー体験教室


12月19日(土)に、ブラインドサッカー女子日本代表の菊島宙(そら)さんを招いて、3~6年生を対象に、ブラインドサッカー体験教室を行いました。

菊島宙さんは、都内の高校に通う、高校3年生の女の子ですが、「ブラインドサッカー界のメッシ」と呼ばれる、すごい方なのです!

アイマスクをして、「見えない」状態で何かをするには、コミュニケーションが大事であることを学びました。話して情報を発信することよりも、聞くことが大事であることに気付かされた体験でした。

アイマスクを付けた状態で、音のなるボールをける体験では、見えない状態に恐怖心を感じ、こわごわと前へ進む様子が見られました。どこにボールがあるか、どういう向きで進んだらボールまでたどり着けるか、教える側も、「相手の立場に立って教える」ことを学ぶことができました。


最後は、菊島さんによるデモンストレーション。
音と感覚を頼りに、力強くボールを蹴る様子に、子供たちから拍手が起こりました。


菊島さんのすごいプレーの数々もさることながら、子供たちが一番感動したのは、その明るく生き生きとボールを蹴る姿でした。
菊島さんのこれからのますますのご活躍を、応援しています!

ご家庭での感染症拡大防止にご協力をお願いします

東京都の新型コロナウイルス感染症の新規陽性者数は増加傾向にあり、それは日野市でも同様です。
子供たちが安心して学校生活を送ることができるよう、本校では「新型コロナウイルス感染症と学校運営に関するガイドライン」、「学校の新しい日常」(東京都教育委員会策定)に基づき、以下の取組を行っています。
・マスク着用
・手洗いの徹底
・ソーシャルディスタンスの確保
・「3密」を避けての行動
・授業中を含め十分な換気の実施

ご家庭に置かれましても、以下の感染症予防策の徹底をお願いします。
・毎日の健康観察
・こまめに手洗いをする
・タオルや歯磨きコップなどは共有しない
・大皿料理は避け、一人分ずつ盛り付ける
・ドアノブや電気のスイッチなどはこまめに消毒する
・定期的に換気をする
・目、口、鼻などウイルスが入る部位をできるだけ触れないようにする
・会話をするときは家でもマスク(高齢の方の感染予防)
・対面では長時間話さない(高齢の方の感染予防)

お子様やご家族の方がPCR検査を受けた際には、学校にご連絡をお願いします。
また、日野市からの新型コロナウイルス感染症に関するお知らせは、以下のアドレスからご確認ください。
http://www.city.hino.lg.jp/kurashi/annzen/covid-19/index.html

夢が丘小学校 校長 山本 剛秀

ペーパーウエイトをつくってくれました

事務室前の受付台に市から届いたパンフレットやチラシなどを置いてあります。
風が吹くとパンフレットなどが飛んで行ってしまうので、図工の大森先生にペーパーウエイトをつくってほしいと頼んでいました。
すると早速、クラブ活動の時間に図工イラストクラブの子供たちがペーパーウエイトをつくってくれました!

どれもステキです!

置いてみるとこんな感じです。

学校に来た際に、ぜひご覧いただき、パンフレットなども興味があればお取りください。

初氷?

今週になって、寒い日が続いており、手袋やマフラー、ネックウォーマーをしてくる子供が増えたように感じます。
いよいよ冬本番といったところでしょうか。

今朝の登校時、2年生の男の子が声を弾ませて、
「副校長先生、学校に来るときに氷を見付けたよ!」
と教えてくれました。
ほんの小さな氷だったので、すぐに溶けてしまいましたが、冬の訪れを感じさせる出来事でした。


ちなみに、東京での初氷、初霜は昨日(15日)だったようです。
なお、初氷は平年より2日早く、昨年より53日早い観測ということです。
昨年は暖冬でしたが、今年は平年並みの寒さとなるのでしょうか。

【3年生】歯科指導

3年生の歯科指導がありました。
1組は1時間目、2組は2時間目に行いました。

「みんなが生きている限り使い続ける歯だから大切に使っていこうね。」
とゲストティーチャーの先生から歯の磨き方や虫歯にならない方法を教えていただきました。
先生の失敗談も話してもらい、ジュースやおやつにどのくらい砂糖が入っているかを知ってびっくりの3年生。
「みんなが健康でいられますように。」
と感じた1時間になりました。

【6年生】研究授業

今日は校内研究を行い、6年生が研究授業をしました。
6年生は、総合的な学習の時間で「地域のためにできること」を考え、広場の整備や道路のペイント、ごみ拾い、挨拶などに取り組んできました。
その取組をこれで終わりにするのではなく、地域のために持続していくにはどうするか、ということを考えていく活動をしていきます。

学年全体で進めるため、体育館で実施しました。

まずはどんな町になってほしいかを自分たちの取組を思い出しながら相談しました。

「夢広場もっと使ってほしいよね。」
「バリアフリーにしたらもっと使ってもらえないかな?」
「地図をもっと置いて、アピールするとどうかな。」
グループでの話合いを参観している先生たちは子供たちがどんなことを相談しているのか興味津々です。

その後に、これからどんな活動が必要かをグループで話合い、考えました。

・花を植える
・地域の人と交流する
・地域GOTOキャンペーン
・町のPR活動や紹介
・ヤギを飼う etc

色々な意見が出て、ホワイトボードに子供たちの想いがあふれ出します!
「ヤギを飼う」は町を活性化するためには個人的にはナイスアイディアと思いますが、ちょっと実現は難しそうです…。

今日の話し合いからどんな素敵な活動が生まれるのか楽しみですね。
地域の皆さん、6年生の取組に期待してください!

【給食】ビーツって知っていますか?

本日の給食には、「ビーツ」という野菜が使われました。
皆さんは、ビーツって知っていましたか?恥ずかしながら私(副校長)は知りませんでした。
さて、↓の野菜が噂のビーツです。


インターネットで調べてみると、
・ヒユ科フダンソウ属の野菜で、テンサイの仲間
・ショ糖を多く含むため、食べるとほんのり甘い
・ロシア料理で有名なボルシチに代表されるように東欧を中心に様々な料理に使われる

また、給食で使われたビーツは日野市の農家さんが栽培されたものということでした。
採れたてのビーツとても美味しかったですよ。
お子さんにビーツの感想をぜひ聞いてみてください。

【4年生】理科の学習から

理科の学習では、「ものの温度と体積」という単元に入りました。空気や水の体積は、温度が変わると、変化するのだろうかという疑問をもち、学習を進めました。
空気の体積と言っても、なかなか分かりづらいので試験管に石けん水の膜を付け、湯と氷水に付けるとどうなるのかを調べました。
 
湯に付け、試験管の中の空気を温めると…


氷水に付け、試験管の中の空気を冷やしてみると…

グループごとに、じっと観察していると変化が分かったようです。

次は、水を試験管いっぱいに入れて、同様に温めたり冷やしたりします。
実験前に一人一人、予想を立てます。「変化しないでしょ。」「いや、変わりそう。」
じゃあ、やってみようと、実験をします。

こぼれないように慎重に、そっと動かしながら変化するかどうか観察します。

あちらこちらのグループから、「せんせーい」「あれ?増えてない??」「えっ!えっ!」いろいろな反応が聞こえてきます。
問題に対して、予想をして、実験で確認し、考えて、まとめるという学習の流れを大切に、安全第一で楽しく学習を進めていきます。

【5年生】ラペ日野さんとの交流

今年度は、感染予防のために近くの老健福祉施設ラペ日野さんとの直接交流ができていませんでした。運動会にも、例年見に来てくださっているので、お声を掛けたところ、運動会前日のリハーサルに10名くらいのみなさんが、応援に来てくださいました。




ラペ日野さんのみなさんが来てくださり、運動会当日は元気いっぱいに表現できました。
そして12月に入り、運動会の応援のお礼に、5年生はラペ日野さんに行きました。

準備運動をして、「大江戸舞祭」のダンスを施設の中から見ていただきました。

お礼の手紙も渡せて、うれしかったです。

オリ・パラポスター

東京都よりオリンピック・パラリンピックのエンブレムと大会マスコットキャラクターのポスターが届きました。
これまでにもポスターは届いており、校長室前の廊下の壁などに掲示してありましたが、今回は中央昇降口に掲示しましたので、来校した際には、ぜひご覧ください。
 
なお、夢が丘小では、12月19日(土)の登校日にブラインドサッカー女子日本代表で世界大会の得点王にも輝いている、菊島 宙(きくしま そら)さんを講師として迎えて3~6年生を対象に講演会を行います。
体験教室も予定しているので、どんな技が見られるのか楽しみですね。

日野駅での点字ガイドブックの配布

昨年度の6年生が総合的な学習の時間で取り組んだ「まちをよりよくしよう」の取組の1つとして「点字ガイドブック」を作成しました。
この点字ガイドブックは、「もっとたくさんの人に日野市に来てもらいたい。」「どんな人でも日野市を楽しんでもらえるようにしたい。」という思いから、視覚障害者版旅行ガイドブックを点字で作成したものです。

本日から「障害者週間(123日~9日)」が始まるため、日野市障害福祉課がJR日野駅構内に障害者理解の啓発スペースを設置しました。
このスペースで点字ガイドブックを活用させてほしいという依頼があり、配布することとなりました。
日野駅を利用される際はぜひご覧いただきたいと思います。




【3年生】分数を使って

分数の学習も終盤に入ってきました。
今回は、
「分数を使って7分の1mってどのくらいか調べてみよう。」
と課題を設定し、体育館で調べました。
「下の板の目を使うと7等分できるね。」「このくらいの長さなんだ。」
「他の分母でもやってみていいですか。」
など子供たちが多くの発見をした一時間となりました。

ベルマーク回収ありがとうございます

いつもベルマークの回収にご協力いただき、ありがとうございます。
回収したベルマークは、学校支援ボランティアなどの方々が集計してくださっていますが、ついに点数がたまったので、商品と交換しました!
今回、交換したのは次の3点です。

子供たちに大人気!「一輪車(4台)」です。

前のは破れてボロボロ…。「サッカーゴールネット」です。

雲梯から落ちたときのけが予防。「安全マット」です。

今回交換した商品は、学校の予算では欲しくてもなかなか買えないものばかりでした。
ベルマークは引き続き回収していますので、今後もご協力をお願いします!

【代表委員会】朝のあいさつ運動

代表委員会の児童が月初めにあいさつ運動に取り組んでいます。
朝から元気な「おはようございます!」の声が響きます。
挨拶あふれる学校は気持ちいいですね。


また、先日は赤い羽根募金も行いました。
これから募金額を数えますが、多くの方に募金していただきました。
保護者の皆様のご協力ありがとうございました。