日誌

学校日誌

【6年生】日光移動教室 3日目です。

早いもので最終日となりました。

お世話になった宿での閉校式をしました。

 

閉校式を終え、二社一寺の見学です。

クラスごとにガイドさんについていただき、説明を聞きながら歩きます。まずは、輪王寺です。

東照宮では、それぞれの場所で説明を受け、「そうなんだ」と楽しそうです。

 

 

二荒山神社も見て見学を終えました。

 

暑さと空腹でバテたみんなはカレーライスをぺろり。

お土産を買って東京に帰ります。

【6年生】お土産タイムと夕食から

華厳の滝、竜頭の滝と名所を見た後には、ホテルの近くにある源泉の見学に来ました。

「インターネットで見たやつだ」「温泉のにおいだ」と声が上がります。

持ってきた10円玉を源泉に浸けて、実験をしました。どのようになったかは、おうちでみてください。

ホテルではお土産タイムです。素早い人、何度もいったり来たりする人、必死に計算する人....ここでも個性が出ています。

そのあとは、ホテルでいただきく最後の夕食です。ハイキングでお腹も減ったことでしょう。

みんなで揃って、「いただきます」

 

【6年生】2日目 華厳の滝

2日目になりました。天気にも恵まれています。

写真はありませんが、戦場が原のハイキングではガイドさんの話を聞きながら、約4、5kmを歩きました。

昼食をいただいてからは、華厳の滝を見ました。

 

水量も多く、生で見る華厳の滝の迫力に圧倒されました。

【6年生】夕食と益子焼の絵付け 体験

ホテルに着き、あっという間に夕食です。

みんな、「おいしい」「豪華だな」という声が聞こえてきます。

このような状況下ですので、間隔をとりいただきます。

 

その後は、益子焼の絵付け体験です。

先生から注意事項を聞き、黙々と湯呑みに絵を描いていきます。

 

 

【6年生】富岡製糸場から

最初の目的地である富岡製糸場の見学をしました。

ガイドさんの説明を聞きながら、世界遺産である工場内を歩いて回ります。

レンガ造りの工場内では、フランス式の糸繰機蛾並んでいます。

自分たちが作ったガイドブックに書かれていたことを実際に見ることができました。                            

 

【6年生】いよいよ始まりました

待ちに待った日光移動教室が始まりました。

天気がよく、66人が揃って参加することができました。

出発式では、めあてやスローガンを確認して、安全に楽しく二泊三日がスタートしました。

それでは、元気に行ってきます!

 

 

【6年生】Mimmy アドベンチャー

 今年度、日野市の取組の一つとして、6年生を中心にして外国語の時間に「Mimmy アドベンチャー」というプログラムに参加しています。

 タブレット端末をを使って、いろいろな国(今回はネパール)とつなげて現地の文化を英語で教えてもらったり、質問したり答えたりと15分という短い時間ですが世界の国とつながります。

 初めての体験にドキドキしながら、ネパールと中継でつながりました。

 

 

 ネパールのサパナさんと中継をつなぎ、仏教寺院を見せてもらったり、ネパールに関する簡単なクイズに答えたりと楽しい時間を過ごしました。

「これ、本当につながってるの?」「変な感じだな」と言っていた6年生も、画面をじっくりと見たり、サパナさんの話す英語に耳を傾け、どのようなことを言っているのか推測しながら聞いていました。

「なんか旅行にいった気分」「自分の英語が伝わった!」と嬉しい気持ちで15分間を終えました。

学期に一度しかないのが残念ですが、外国の方と話したり、関わったりすることに楽しみを見いだした6年生でした。

【4年生】障がい疑似体験

パラリンピックの調べ学習を通し、障がいのある方々の生活について考えています。

歩くとき、電車やバスに乗るときなど、具体的にどんなことが起こるか

疑似体験を通して感じてもらいました。

「隣にいてくれる人がいたから助かった。」

「小さな段差でも転びそうになった。」

体験で得た気付きをもとに、夢が丘小がよりよくなっていくよう学習を進めていきます。

【6年生】体力調査

 平成23年度から都内公立学校の全児童・生徒を対象として、「東京児童・生徒体力・運動能力、生活・運動習慣等調査」を実施しています。

 本校では、今週、来週と各学年で体力調査をしています。

 14日(火)には、天気は良くありませんでしたが、ボランティアの保護者の協力のもと実施することができました。6年生にとっては、小学校で実施する最後の体力調査となります。6年生は、自分たちの記録のみならず、1年生のサポートや記録も行いました。

体育館に全体で集まり、みんなで体操をしました。6年生のしっかりと行っている姿を見て、1年生も新江kん位取り組んでいます。

体育館内では、長座体前屈や反復横跳び、上体起こしを実施します。たてわり班ごとに1年生と6年生とでグループ化して、頑張りました。

「1、2、3・・・」と数えてあげたり、

「もうちょっとだよ!」「がんばれー」と声を掛けてあげたり、6年生は良きお兄さん、お姉さんとして終えることができました。

最後は、1年生からお礼を言ってもらい、なんだか恥ずかしそうな6年生でした。ごくろうさまでした。

【5年】 滝沢牧場

午前中の体験は、色々な体験をしました。

餌をあげたり、

牛の乳しぼりをしたり、

乗馬体験をしたり、

ブラッシング体験をしました。

これから、バーベキューです。

【4年生】空手道体験!

先日、日野市空手道連盟から、6名の先生方にお越しいただいて

空手道体験を行いました。

 

礼に始まり、礼に終わる。

専守が鉄則。

相手を敬う気持ちを大切にする。

 

素早く動く。それだけで、軽く汗が出てくるほど。

それほど、空手の型は気持ちを込めて行うもの。

児童は、教わった型を何度も繰り返して体に沁み込ませようと頑張っていました。

 

【6年生】音楽の授業から

今、音楽の授業では太鼓をたたいています。

音楽室から「ドンドンドン」という太鼓の音が4階には響いています。

『水口(みなくち)囃子(はやし)太鼓』というお囃子で、大太鼓と小太鼓の掛け合いが特徴です。

両手を大きく振り上げ、力いっぱい太鼓を打ちます。そのやり方を真剣に聞きます。

大太鼓と小太鼓が向き合い、下打ちと呼ばれるリズムに合わせて打ちます。

6年生も楽しそうに打っているようです。

 

【1年生】リトルホース体験

生活科「いきものとなかよし」の学習でリトルホースと触れ合う体験をしました。

学校に来てくれたのは、ジャックとダンディ。子供たちはこの日をとても楽しみにしていたようです。

まずは、ジャックとダンディに挨拶を兼ねての餌やり体験。

 

次に、触れ合ったり一緒にお散歩をしたりしました。「かわいい!」と子供たちも大喜び。

 

最後に、飼育員さんに質問タイムです。「ジャックとダンディの誕生日はいつですか?」「どんなフルーツが好きですか?」「爪はどうなっているのですか?」など、たくさんの質問をして、丁寧に答えて頂きました。

「いろいろなことがわかってよかった!」という感想が聞かれ、充実した時間が過ごせたようです。

※毎年、夢が丘小学校に来てくれているジャックとダンディですが、今年は3、4校時の間の5分休憩に校庭を走ってくれました!その迫力ある姿に、1年生だけでなく2年生以上も大興奮でした。

 

【5年】 ソフトクリームと開校式

寒かったけれど、牧場のソフトクリームは美味しかったです。

そして、清里山荘に到着し、これから宿舎での生活が始まります。

これからのことについては、明日以降、アップさせていただきます。

生きもののお世話【2年生】

朝、登校してきた子供たちが騒然となりました。

「先生、ヤゴのカラが割りばしに付いている!」

「クローバー(アゲハチョウのさなぎにつけていた名前)がカラになっている!」

そうです、金・土・日のいずれかで、廊下でお世話していたトンボとチョウが羽化していました。

ところが、肝心の姿は見えません。

すると、水道の近くでひらひら舞うチョウを発見した子供たち。

「あ、あそこにいる!!」

慌てて手で囲って捕まえ、みんなで外へ。

5・4・3・2・1のカウントダウンと共にチョウは外へ飛び立っていきました。

「元気でね~!!!」

トンボの方は結局見付けることができませんでした。どこへ行ってしまったのか・・・

それでも、興味深く抜け殻を見ている子供たちでした。

 

午後は、ミニトマトの苗を自分の鉢に植えました。

苗の位置や花の向きに気を付けて土を入れ、上からやさしくおさえました。

大きくなって、実がついて、赤くなっていくのが楽しみです。

明日から様子を見ながらお水をあげていきます。

 

プールでヤゴを捕まえました!

もうすぐ水泳指導が始まります。プール清掃の前に水の中に住む生き物を捕まえました。

「プールの中には何かいるのかな?」「何を食べているんだろう?」

着替えをして準備を整え、いざプールへ!

 

 

 

 

 

 

始めは恐る恐るだった子供たちも、網ですくっているうちにみんな夢中になっていました。

「ヤゴ(トンボの幼虫)がいた!」「おたまじゃくしに足が生えている!」

子供たちはヤゴを見付けるのがとても上手になり、1cmくらいのものから5cmくらいのものまで、たくさん見付けることができました。

トンボの姿になるのが楽しみです。

 

 

 

学校探検【1年生】

4月に生活科の学習で学校探検をしました。

クラスで並んで校内を回るのではなく、自分の行きたい教室に行って様々なものを見付けたり、先生に話を聞いたりしました。

 

普段、あまり入る機会のない校長室や事務室、放送室なども入ることができ、子供たちはとても興味をもって学校探検をすることができました。

「校長室にある椅子に座らせてもらったよ。」「お昼の放送はここからしているんだね。」などと、したことや気付いたことを発表したり、「図書室には何でドアがないの?」「ランチルームってなに?」などと、疑問をもったりしました。

 

そして、学校探検でもった疑問を2年生が答える形で交流会を行いました。

「図書室のドアがないのは、出入りしやすいようにだって。」「ランチルームで前は給食を食べていたんだって。」など、2年生のおかげで疑問が解決できました!

 

学校を知ることができて、夢が丘小学校と仲良くなりました。

【6年生】たてわり班での全校遠足

 先日、2年ぶりに全校遠足が行われました。

6年生は、たてわり班を率いるリーダーとして、コースを決めたり、グループでの約束を伝えたりと準備をしてきました。

 前日までは、「どきどき」「心配だな」「だいじょうぶかな」という気持ちが強かったようですが本番になると、スイッチをしっかりと入れ、頼もしい表情で始まりました。

下学年を整列させたり、点呼をとったりと確認作業をすませて出発式をしました。

各班ごとに動物を見て回り、楽しい時間を過ごします。

時間になると、各班ごとに決まっていたポイントで昼食を取ります。お弁当にみんな嬉しそうです。

異学年の友達同士で話ながら楽しい時間を過ごしました。

 

この日は、天気もよく大盛況の多摩動物公園。大きなトラブルもなく、無事に帰ってきました。

6年生の表情は…疲れた表情でしたがみんな満足そうでした。よくがんばりました!!

 

 

【5年】 バケツ稲チャレンジ!

今年の5年生も、バケツ稲チャレンジが始まっています。

先日の土づくりから田植えまで、泥まみれになりながら楽しく作業をしました。

最初は「いやだなあ。」と言っていた子供たちも、泥の気持ち良さにだんだん気付き、ひじまでバケツの中に手を入れてしろかきをしていました。秋にはたくさんの米が実るようしっかりとお世話をしていきます。

【食育】給食ができるまで

普段、何気なく食べている給食。

日野産の食材があったり、献立にまつわる逸話などを聞いたりして食べているのですが、

「どのように給食が作られているのか」

について考える場面はあまりありませんでした。

そこで、栄養士にご協力いただき、本校の調理室内の様子や調理をしている様子などを

写真を見ながら説明していただきました。

「こんなに朝早くから仕事されているなんてビックリ!」

「消毒作業って本当に大変だと思った。」

「残菜って生ゴミになるんだ。もったいない!」

などの感想を述べていた子供たち。残さず、きれいに食べていく大切さを学びました。

【3年生】投げ方教室

5月13日(金)、外部講師を招いて、3年生の『投げ方教室』を実施しました。

もとプロ野球選手の方から、直接、よりよい投げ方を教えていただきました。

子供たちは、ボール投げの運動を楽しみながら、より遠くに、より正確に投げる方法を学べました。

これからの運動に生かしていってほしいです。

            

【3年生】社会科 町たんけん

3年生から社会科の学習がスタートしました。

社会科は、自分たちの暮らす地域の様子を知るところから始まります。

学校の屋上から東西南北の様子をつかみ、実際に町を歩いて確かめることにしました。5月11日(水)に北・西コース、18日(水)に東・南コースを歩きました。

子供たちは、特色のちがいに驚いていました。これから学校のまわりについてまとめ、日野市全体へと広げていきます。

    

【5年】比例を使って

比例の学習の最後に、身の回りの比例を探しました。

一つ分の大きさを測り、全体の長さを計算して求めました。

 

身近にはたくさん比例があります。ぜひ、探してみましょう。

5月14日(土)学校公開・セーフティ教室について

明日14日(土)学校公開・セーフティ教室について

1校時  8:30~ 9:15 公開授業

2校時  9:20~10:05 セーフティ教室

3校時 10:25~11:10 意見交換会 ※授業公開なし

4校時 11:15~12:00 公開授業

※在籍児童保護者のみの参観となります。

【6年生】社会科見学に行きました

ゴールデンウィーク明けの天気にも恵まれた10日に社会科見学に出掛けました。

目的地は、臨海広域防災公園「そなエリア」と国会議事堂です。クラスごとにバスに乗り込み、いざ都心へ向かっていきます。

4年生の社会科見学(都内めぐり)はコロナ禍により叶わなかった6年生。その分まで、車窓から見える街並み、高層ビル群、入り組んだ高速道路に子供たちは右に左に景色を楽しみながら行きました。

臨海広域防災公園「そなエリア」では、防災学習をします。体験、自由見学、ビデオ視聴の3つをグループごとに回ります。

 

首都直下型の地震が起きたら…という想定のもと、体験学習をしました。本格的な内容で怖がる子もいましたが、どのようにしたらいいのかを真剣に見たり、調べたりしていました。もしも…のときに生かせるといいです。

 

屋上に上ると景色も良く、普段はなかなか見ないような広いヘリポートもあります。

 

バスの運転手さんのおかげで、皇居をぐるり一周したり、東京の各所を見て回ることもできました。その後は、国会議事堂です。

 

 

6年生は社会科の授業で国会や内閣の学習をしています。今回は、衆議院議員会館をお借りし、昼食をとらせていただいたり、国会議員さんからお話を聞く機会があったりとなかなかできない体験をしました。

国会議事堂の赤じゅうたんの上を歩きながら、日本の政治の中心である国会の見学をしてきました。きれいなステンドグラス、細かな装飾、いろいろな気付きがあったようでした。

学習で分かったことを目の当たりにし、より理解が深まったようです。

 

 

【4年生】感動の離任式

先日離任式がありました。

「お世話になった先生たちを安心させたい。」と4年生は張り切って式に臨みました。

お世話になった先生が見えると手を振り、声を掛けていました。

 

手紙を読む代表になった児童も一生懸命に思いを伝え、児童一人一人の式に臨む態度もとても立派でした。

その後に教室でお世話になった先生たちと会って笑顔になって帰っていきました。

上学年の仲間入りをした4年生の成長が見られた一日でした。

【6年生】たてわり班を率いて

 本校では、異学年交流を進めていく一つに「たてわり班活動」があります。

6年生を中心に遊びをともにしながら交流を深めていきます。6年生は、それぞれのたてわり班のリーダー(副リーダー)として1~5年生をリードしながら活動を進めます。

今年度は5月に全校遠足が予定されています。全体を仕切ることにまだまだ不慣れな6年生ですが、どのように話したらいいのか、どうしたら伝わるか事前に考えながらたてわり班活動の時間を迎えています。

 全校遠足に向けて、班のメンバーがどの動物をみたいのか聞き取りました。地図をみんなで見ながら、「ライオンが見たいな」「昆虫園には行っていいの?」「昼食場所はどこですか?」

いろいろな質問を受けながら、どんな動物が見たいのか聞き取りました。

今後、6年生が時間内でどのように回っていくのかを考え、当日を迎えます。このような良い機会に恵まれ、試行錯誤しながら成長していって欲しいと思っています。

【6年生】最高学年として

 進級おめでとうございます。

新しい年度になりました。新6年生として教室移動や入学式準備を行うために前日登校からスタートした6年生。

春休みを終えて、ぐっと大人になった気がします。

 4月6日は、始業式がありました。新しい先生方と出会い、いよいよ1年間が始まりました。6年生はその後に入学式の準備に取り掛かります。

 1年生を迎え入れ、ランドセルを置く場所を教えたり、緊張をほぐしてあげたりと、なかなか教室では見られない一面を見ることができました。

受付では、名札を付けてあげたり、下駄箱へのしまい方を教えてあげたりしています。どんな言い方で伝えたらよいのか考えながら頑張っています。

入学式翌日からは、グループに分かれて一年生のサポーターとして朝や休み時間、掃除の時間などにお助けに行っています。1年生が正しく学校生活を送れるように、6年生がいろいろなことを伝えていきます。

あいさつ運動

もうすぐ卒業してしまう6年生。

この1年間、様々なことに取り組んできました。

昨年度の6年生から引き継いだ「あいさつ運動」もそのうちの1つ。

学校周辺の清掃も兼ね、地域の方や登校する下級生にあいさつを続けてきました。

次の火曜、晴れていれば最後のあいさつ運動。

地域のためにできること、これからも模索していきます。

【6年生】卒業制作、スタートです。

卒業まで、残り20日を切りました。

今年の卒業制作は、校庭の体育倉庫に絵を描くことで決まりました。

→この面に絵を描いていきます。

先日、6年児童からアイデアを集め、イラストの案が決定しました。

火曜日、背景色を塗り始めました。来週以降、いよいよイラストを描き加えていきます。

どんな絵が描かれていくのでしょうか。お楽しみに!

夢小読書週間とチーム魔女の読み聞かせ

先日、図書集会で夢小読書週間について、全校にお知らせしました。

図書委員会オリジナルのポイントカードの紹介や先生方のおすすめの本の紹介をしました。

そして毎年楽しみにしているチーム魔女のみなさんの読み聞かせ。「ミルフィーユちゃん」

1月の初めに撮った動画を各クラスで視聴しました。

1年生も真剣に見ていました。

読書週間は、3月4日までです。めあてである1年間のまとめで、1つ下の学年に素敵な本の紹介をしてほしいです。

 

 

 

 

 

【5年生】割合をグラフに表して考えよう

 少しずつ陽が射すと暖かくなってきました。春がもうすぐそこまできているようです。

算数では、割合の学習を経てグラフ(帯グラフや円グラフ)に表して調べようという単元を学習しました。

日常的に知っていた円グラフや帯グラフの見方・読み方をはじめ、書き方を学びました。

 学習のまとめとしてグループごとに自分たちの知りたいことを話し合い、調査をすることにしました。「好きな教科」「飼っている動物」「お気に入りの場所」などなどグループによってさまざまな問題(知りたいこと)がでてきました。

アンケート用紙を作成し、全校のみなさんにご協力をいただきました。

まずは、データを分類します。

集計結果を基にして、学習してきたことを使って割合を求め百分率を求めます。

これからはデータの分析を行い、それぞれのグループごとにまとめを行っていきます。

子供たちもグループごとに分担しながら楽しそうに取り組んでいます。

通常授業実施のお知らせ

本日、2 月 10 日(木)は通常授業を実施します。
ご家庭におかれましては、
路面の状況 や 交通事故に 注意して登校するよう、お子様にご
指導お願いいたします。

【5年生】みんなで大縄

2月に入り、日中は暖かい陽射しが出てくるようになりました。ですが、朝晩はまだまだ肌寒い日も続きます。

この状況ですので、学校全体での大縄大会はなくなりましたが、休み時間には1組・2組とも校庭に出てクラスごとに大縄跳びを楽しんでいます。

得意な子、苦手な子、いろんな子がクラスにはいます。友達同士だから、クラスメイトだから声を掛け合ったり、励まし合ったり、教え合ったり…回数を増やすことも大切ですが、クラスをより良くするためにもいいきっかけになっています。

友達同士で「ハイ、ハイ…」と声を掛け合ったり、引っかかってしまっても「ドンマイ」「おしいよ」などの声も良く聞こえてきます。

晴れた日には、みんなで外に出て共通の取組をするのは、子供たちにとっても楽しい時間のようです。

【4年生】七生特別支援学校とのオンライン交流に向けて

オンラインでどのように交流するか。

4年生の子供たちが考えたアイデアは、「ロケットを作って夢小から七特に飛ばす!」でした。

ロケットの中には遊んでもらえるよう、手作りプレゼントを詰めます。

係ごとに分かれて活動してきました。

 

それぞれの係の完成度に驚きました!!

「本当は一緒に遊べたらいいんだけど・・・」

と言いながら、今できることを考え、楽しみながら取り組む子供たちの姿は輝いています。

【6年生】薬物乱用防止教室

大麻や覚せい剤、シンナーなどは、普段我々が接することは少ないものだけに

興味本位で近付いてしまう若者が後を絶たないそうです。

「やせる薬だから」「親友に誘われたから」など、動機は様々。

しかし、一度でも始めてしまうと…

この日は、講師の先生にお越しいただいてそんな内容のお話をしていただきました。

中でも、「17歳の少女」の話(体験談)は、聞いていて本当につらいものでした。

子供たちが「一人として薬物に手を染めることがない」未来を築いていきたいと強く思いました。

【2年生】プログラミング教育

「プログラミングってみんなの近くにあるものなんだよ。」と言うと、

「どんなものがあるの?」と興味津々な2年生。

身近な例を伝えて、「どんな仕組みでできているのかを学んでみよう。」というところから、始めました。

活動内容を話すと「早くやりたい。」と、たくさんの声が聞こえてきました。

いざ、始めるとすぐに静まり返り、集中して学習に取り組んでいました。

 

【5年生】家庭科 みそ汁の飲み比べ

日は伸びてきましたが、まだまだ寒い日が続きます。

5年生の家庭科では昨今の状況から2学期のうちに調理実習をしました。3学期に入ってからはそのときのことを思い出しながら、ごはんとみそ汁づくりについて学習しています。

日常的に飲むみそ汁の作り方を知るとともに出汁のある、なしで何が違うのか、どのように違うのかを平岩先生のご協力のもと実験してみました。

出汁によく使われるもの(にぼし、こんぶ、鰹節など)の紹介をした後で、2種類のみそ汁をいただきました。

比べるポイントとして、

①みため、色 ②香り ③味 を示し、集中して比べます。

「なんか物足りない感じ」

「あまりおいしくない」「うすい??」など違いは味でよくわかるようです。

給食前でしたが、おかわりも進みます。おいしいのは、やっぱり出汁を取っている方だとみんなが分かった授業でした。

 

【6年】書初めしました。

校内書写展が始まり、廊下が子供たちの作品でいっぱいになっています。

6年生に限らず、1~5年も貼り出しを終わらせ、各学年の生き生きとした書字が掲示されました。

  

【1年生】凧あげ

生活科「ふゆをたのしもう」の学習で凧を作りました。

材料はなんと、ビニール袋とスズランテープだけです。

凧を作った後は、ビニール袋に絵を描いたり飾りを付けたりして、オリジナルの凧の完成!

いざ校庭へ!

「風が吹くとよく飛ぶよ!」「もっと走ってみよう!」と楽しく活動に取り組む姿が見られました。

これからも自然現象を生かした活動をしていく中で、様々な発見をしてほしいと思います。

校庭に凍結防止剤を散布しました。

 

先日の放課後に凍結防止剤を校庭にまきました。

コロナ禍でも、冬の間でも校庭で子供たちが元気に遊べるように職員で協力してまきました。

南側に流れてしまった土砂を戻す作業もしていたのですが、「わたしたちもやりたい。」と子供たちが少しの間、土砂の作業を手伝ってくれました。

寒い屋外での作業でしたが、心が温まる時間になりました。

【2年生】昔遊び大会

生活科の「むかしあそびにちょうせんしよう」の学習の一環で、お手玉、めんこ、羽根つき、けん玉の5グループに分かれて、「昔遊び大会」をしました。

「先生、昔遊びって難しいけど、楽しんだ。」と2年生は、嬉しそうでした。

お手玉のほつれたところから中に入っているお米が出てしまったことに気が付いた2年生が、終わった後に片付けてくれました。

立派な2年生の姿が嬉しい昔遊び大会でした。

【1年生】お手玉教室

生活科の「じぶんでできるよ」の学習の一環で、お手玉の達人を4名招き、お手玉教室をしました。

達人から、お手玉はとても古くから、日本だけでなく世界でも親しまれてきた遊びであることを聞き、さらに興味・関心を高め、いざ1つゆり!

ん? なかなかうまくいかないぞ?

こうかな? もっとこう?

試行錯誤しながら、少しずつ上達していきました。

2時間遊んでいるうちに、2つゆりもできるようになりました。

3学期は、他にもかるたやけん玉などの昔遊びをします。

試行錯誤しながら、友達と関わりながら、学習していきます。

冬休みも、ご家族で、昔遊びを楽しんでみてください。

【4年生】総合的な学習の発表会をしました

 夏のパラリンピックの観戦や外部講師の方の講話をきっかけに、障がい者理解の学習を進めてきました。

12月に入ってからはその成果の発表をしようということで、テーマごとにグループを作り、準備をしていました。

今回はクロムブックを活用してスライド資料を作り、プレゼンテーション形式で発表を行いました。

 

一方的に話し続ける形にならないように、

「知っていますか。知っている人は手を挙げてください。」

「今から手話を実際にやってみるので真似してください。」

「クイズを出します。わかったら手を挙げてください。」

など、各グループ様々な工夫を凝らした、なかなか見ごたえのある発表ができました。

【5年生】社会科見学

2学期も残すところあと4日。

そんな中ですが、5年生は昨年は行くことのできなかった社会科見学に行ってきました。

場所は、埼玉県にある「明治なるほどファクトリー 坂戸工場」。

工場の様子や工夫について説明を聞いたり、お菓子が作られる過程を見ていきました。

 

工場内は写真や動画の撮影ができないので、ここで見せることはできませんが、良く知っているお菓子が目の前で作られていく様子を面白そうに見入る5年生たち。自然な質問も次々出ます。

やはり、実際に見たり、聞いたりすることが大切な学習であることを改めて感じました。

工場見学のあとは、森林公園に場所を移し、広い芝生でお弁当をいただきました。

 

天気にも恵まれ、楽しく学べた一日となりました。

【2年生】町探検に行ってきました。(その2)

先日、2年生で町探検の2回目に行きました。今回は、程久保駅や多摩動物公園駅方面に行きました。コンビニエンスストアや卵屋さんも見て、「店員さんが一生懸命に働いているね。」「新鮮な卵が買えるんだね。」とたくさんの発見がありました。通行人の人が来ると、片側に寄ったり、「道を空けよう。」と声を掛け合ったりすることができ、立派でした。

【6年生】帰校式

予定通り、全員元気で夢が丘小学校に帰ってきました。

帰校式では、校長先生から感謝の気持ちを忘れずに、

3日間の体験をこれからの生活に生かしてくださいとお話がありました。

夢が丘小学校の最高学年としてこれからも頑張ります。

【1年生】朝顔リース

生活科の「きれいにさいてね」の学習で、自分たちが育てた朝顔のつるを使ってリースをつくりました。

秋探しの学習のときに拾ったどんぐりや葉っぱを使ったり、綿やビーズ、中には家で育てている植物の葉を持って来て飾り付けをしたりして、世界に一つだけの朝顔リースをつくることができました。

廊下に掲示したところ、子供たちから「きれい!」「早く持って帰りたい!」などの声が聞かれました。

来週持ち帰ります。お楽しみに!

【3年生】投げ方教室

 12月9日(木)ジャイアンツアカデミーから2人のコーチをお招きして、ボールの投げ方を中心とした「投げ方教室」を実施いたしました。

 ボールを持った手の甲を頭に当て「とん、とん」と2回たたき、腰を「くるっ」と回して、おへそを相手に向けて投げると上手に投げれることを教わりました。ボールを捕る時は、「ぱくっ」と言って、両手でつかむことも教わりました。校庭には子供たちの「とん、とん、くるっ」「ぱくっ」の声が響きました。

 後半は、バックホームゲームをしながら、教わった投げ方でゲームを楽しみました。

 子供たちも笑顔で、とても充実した1時間になりました。

【6年生】三日目の朝

おはようございます!

三日目の朝です。全員元気です。

美味しい朝食を食べ、ホテルの方に感謝を込めて閉校式を行いました。

これから東照宮に向かって出発です!

 

【6年生】二日目の夜

二日目の夜です。宿舎に着いたら、すごい雪。

お風呂の時間を少し長めにとり、あとは部屋で絆を深めていました。

写真は、生活班のA班から順になります。

 

 

 

【6年生】木彫りの里工芸センター

午後は、木彫りの里工芸センターに行きました。

日光の伝統工芸である「日光彫り」に挑戦しました。

先の曲がった彫刻刀の使い方を教えてもらい、日光のイラストを彫りました。

みんな集中して彫っていました。

【6年生】日光江戸村

日光江戸村に着きました。なんと天気は快晴!

お侍の皆さんに出迎えられ、江戸時代にタイムスリップ。

班行動で、江戸時代を満喫しました。

【6年生】日光一日目の夜

美味しいディナーは、たくさんの人がおかわりをしていました。

その後、お風呂を済ませたら、いよいよお待ちかねのENGEI大会!

各班で話し合った出し物を披露し合う、子供主催の企画です。

 

ある班はクイズを、またある班はジェスチャー伝言ゲームを、またある人は歌を披露するなど、

とても熱のこもった時間になりました。

予定にはなかったのですが、ほんの少しだけ、星空観賞も行いました。

 

布団の準備を済ませ、消灯。物音一つしない、静かな夜でした。

二日目も楽しみです!

 

 

【6年生】華厳の滝

華厳の滝に来ました。

中禅寺湖から流れる97mの高さを勢いよく水が流れ落ちるのを目の当たりにして、みんな目を見張っていました。

その後、歩いて日光自然博物館へ。

日光の自然をグループごとに学びました。

【6年生】足尾銅山

足尾銅山の資料室で、江戸時代から昭和の頃までの様子を学びました。

そして、おいしいお弁当を食べました。

これから、華厳の滝へ出発です。

【6年生】いよいよ日光へ…!

子供たちの楽しみは、何といっても行事。その中でも、移動教室は格別の楽しみであります。

昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響で八ヶ岳に行けなかった子供たち。「何としても日光は!!」との思いでむかえた本年。

7月に行く予定でしたが、無情にも緊急事態宣言が発令され、延期に。

そして、その延期された日程が、今週末の12日~14日です。

いよいよ日程が近付くにつれ、子供たちのワクワクした雰囲気が教室を満たしていきます。

事前学習では、有名な東照宮や華厳の滝はもちろんのこと、中禅寺湖や男体山などの地理的なことから足尾銅山のことや日光彫についてなど、たくさんの調べ学習を行いました。

 

まずは、体調を崩す子供が一人も出ないこと、全行程が無事に終わることを祈りながら、天候に恵まれること、一人一人に最高の思い出ができることを願い、当日を迎えていきます。

【4年生】七生公園まで生き物の観察に行きました

 

理科の学習で「季節ごとの生き物の様子」を観察しています。

4年生は、学区域にある七生公園で、春から観察を続けています。

今日は、秋の終わりの様子を見に行きました。

秋も深まりススキがいっぱいでした。

春に班ごとに決めた「定点」の位置を探し、写真を撮りました。そして、周囲の観察をしました。

葉がなくなり、くきだけになった植物。前回来たときは緑だったのに茶色に変化した実。数はぐんと減ったけれど、よく見たらまだ枯れていない葉。秋の終わりの様子がいろいろ観察できました。

冬はどんな様子でしょうか。

 

 

 

【1年生】地域清掃

11月30日(火)に、1年生が地域清掃をしました。

1学期に2年生が学校の南門を出た右側、虹わたり階段から中程久保交差点までを清掃したので、1年生は南門を出た左側を清掃することにしました。

地面には、落ち葉や雑草がいっぱい! 

子供たちは、楽しみながら、持参したごみ袋にたくさんの落ち葉と雑草を詰めていました。

学校に戻って来てから、子供たちに感想を聞きました。

「楽しかった!」

「来年もまたやりたいと思った!」

「地域の人が喜んでくれると思った!」

地域清掃で、ボランティアや奉仕の精神に気付いた1年生でした。

参加してくださった保護者の皆様、子供たちと一緒に清掃してくださり、ありがとうございました!

 

【5年生】 走り幅跳び

 この頃は、気温もぐっと低くなり、12月を目前に季節は冬に突入しています。

寒さに負けずに、体育の学習では「走り幅跳び」を頑張っています。

タイミングよく踏み切りができるように助走距離を調整したり、動画で自分の跳んでいる様子を確認したりと授業を重ねるごとにステップアップしていっています。

 

自分では高く跳んでいるつもりでも、動画で確認してみると…

「もっと足上げてみよう」「全然足が上がってないや」など気付きから次に生かそうとしてます。

跳んでいるときの姿勢が平仮名の「ん」の形に近づくように頑張っています。

 見学している友達からアドバイスをもらったり、よく跳べている友達の様子を見たりと学び合いができており、学習にも広がりがでています。

一方、こちらは米(玄米)です。精米機に一気にかけるのではなく、昔ながらの方法でやってみたいとのことで、瓶の中で突き始めました。この茶色がかった玄米がどうなるのか楽しみです。

駆け抜けた!楽しんだ!

長引くコロナ禍ではありますが、6年生は運動会でできなかったリレーに挑戦してきました。

バトンパスの声掛け、走り出しのタイミングの練習、そして、全力で走る練習。

チームで戦うことの楽しさ、難しさを感じながら練習を重ねてきました。

  ↑ 選手入場。かっこいい!

 

そして迎えた本番。楽しい雰囲気でのウォーミングアップを終え、いざスタートラインに。

引き締まった表情、小さい声だけど思いのこもった声援。

よーい、ドン!

 

普段の練習のときよりも、気持ちのこもった走りが見られました。

終了後の子供たちの日記には

「結果は負けてしまったけれど、みんなが楽しんで走れたことが嬉しかったです。」

「バトンパスがうまくいったことや、声を掛けたことが思い出になりました。」といった内容のことが書かれていました。

これからも、楽しみながら一つ一つの行事に取り組んでいってほしいと思います。

【2年生】町探検に行ってきました。

11月26日(金)に町探検に行ってきました。一学期は学校の周辺を見るだけだったので楽しみにしていた2年生。「先生の話をよく聞いて、マナーよく歩こう。」と事前の学習でも話し合っていました。郵便局やコンビニエンスストアを見て、七生特別支援学校まで行ってきました。たくさん歩いて疲れていましたが、表情は晴れやか。実際に見て、学ぶ学習をこれからもしていきたいと思います。

 

3年生 社会科見学

11月25日(木)、快晴のなか3年生は社会科見学に行ってきました。

 

最初に着いたのは農園でした。学校の給食に野菜を納入してくれている農家さんです。

ビニ ールハウスの中や実際にトラクターが動く様子を見せていただいたりしました。

次に見学をしたのは、新選組のふるさと歴史館です。

博物館という施設について教えていただいたり、新選組の軌跡や日野市に縁のある土方歳三のことなどについて、歴史館の方から話を伺ったりしました。また日野市では昔、養蚕がさかんだったということを特別展で教えていただきました。

日野中央公園でお昼ごはんを食べ、午後は日野警察署に見学に行きました。

警察署では、本物の白バイに乗せてもらったり、警察官の仕事について伺ったりしました。

 

【2年生】 けん玉ブーム来る!?

11月19日(金)にけん玉教室がありました。けん玉協会の会長さんを迎えて、けん玉の楽しさや手軽にできる技などを教えていただきました。けん玉の技に食い入るように見ている2年生。技が決まると拍手をしていました。実際にやってみると「できた。できた。見て。見て。」とできた技を友達や先生に披露していました。しばらくの間、けん玉セットを手に取れる場所に置きます。2年生にけん玉ブームがやって来そうです。

 

 

 

官野一彦選手のお話を聞きました

5校時に、オリンピックパラリンピック教育の一環として、リオデジャネイロパラリンピック車椅子ラグビー(ウィルチェアラグビー)銅メダリストの官野一彦(かんのかずひこ)選手がご講演をしてくださいました。

上学年は体育館で、下学年は教室(オンライン)でお話をうかがいました。

官野選手は、学生時代の話から、事故にあってしまった時のこと、そして、自分で目標をもち、努力を続けている今現在のこと、様々なことを聞かせてくださいました。

最後は子供たちから質問をしました。

「壁にぶつかった時、どのように立てばいいのですか。」という質問に、官野選手は、「壁があると感じられた人は、その壁を乗り越えるためにどうすればよいか考え、努力することができる。だから絶対乗り越えられる。」と、力強く答えてくださいました。そして、「できないではなく、どうやったらできるかを考えよう。」とおっしゃっていました。

子供たちは終始熱心にお話を聞いていました。

官野選手からたくさん刺激を受けた、大変貴重な1時間になりました。

 

展覧会ありがとうございました!

 11月8日(月)から13日(土)にかけて行われた展覧会には、たくさんの保護者の方々、地域の方々にご来校いただきまして、ありがとうございました。

 一週間だけの「夢美術館」。わくわくしていただけたでしょうか。

 13日(土)には、学校公開も併せて行われたことで、週末はお子さんと展覧会について、学校での学習について、話がひろがったことと思います。

 今週から随時、展示した作品を持ち帰りますので、お子さんの作品を褒めていただきたいと思います。

【5年生】ついに稲刈りをしました

肌寒い日も増えてきました。

刈り取りを目前に、乾燥作業(落水)を終え、先週ようやく稲の刈り取りをしました。

「よく見る感じになってる!」「なんか米の重さで下に下がってるよ」

【実るほど 頭を垂れる 稲穂かな】とはよく言ったもので、よく実りました。自分たちの手ではさみを使って刈り取り作業をします。

  

男子、女子それぞれが声を掛け合い、協力し合って、刈り取ったものを1つにしばっていきます。八ヶ岳移動教室以降このような協力することがちょくちょく見られ、嬉しく思います。

そんな作業中に「こんなに根が張ってます!」と驚いた表情でみんなに見せてくれました。土の中で根が張り巡らされています。

刈り取り、縛った稲は、最後の乾燥作業に入ります。(はざかけ)

ここで鳥に食われては…と用務主事さんの力を借り、網を張りました。次はいよいよ精米に向けての作業です。今度は、郷土資料館の方々のお力を借ります。多くの方のサポートにより、ここまで来れました。子供たちもみんな楽しみなようです。

寒さに負けないぞ!

朝晩が冷えてきて、校庭の木々が秋らしくなってきました。

寒さに負けない元気な体をつくっていくことため、「なわとびチャレンジ」が行われています。

先日、全校児童が校庭に集まり、体育委員がお手本を示してくれました。

「二重跳びができた!」「はやぶさ(あや跳びの二重跳び)ができるようになった」など、

子供たちから喜びの声をたくさん聞かせてもらっています。

得意な人も、苦手な人も、ぜひチャレンジを続けてほしいと思います。

チューリップを植えたよ

 朝顔の栽培活動が終わり、朝顔のつるはリースに変身!

「リースはどうやって飾り付けようかな。」「また何か植えたいな。」

子供たちの興味は尽きません。

みんなと話し合い、チューリップを植えることにしました。

何色の花が咲くか、楽しみです。

ふれあい読書週間

 10月19日から11月3日まで、ふれあい読書週間です。

図書集会で、本への興味・関心を高めたり、

保護者ボランティアに読み聞かせをしていただいたりして、子供たちの「本っていいな。」「読みたいな。」という気持ちを高めています。

ご家庭での取組はいかがでしょうか。

11月3日は、文化の日です。

本とふれ合う、本を通して家族がふれ合う機会となることを願っています。

 

 

 

 

【3年生】フロアーボール

3年生は体育館での体育で、「フロアーボール」をやっています。

バレーボールに似たルールで、ネットの上でなく、バーの下を転がすスポーツです。

みんなが楽しめるためのきそくや勝つための作戦を考え、楽しんで試合をしています。

展覧会で体育館の体育は一旦お休みですが、その後も楽しく運動していきたいと思います。

【2年生】おもちゃ交流会

生活科「うごくうごくわたしのおもちゃ」という単元で、おもちゃを作りました。

友達と遊んで改良したあとに、1組・2組合同でおもちゃ交流会を行いました。

 

この日を楽しみにしていた2年生。

早く友達のおもちゃで遊びたいとやる気満々。

友達の工夫の話に耳を傾けながら、楽しそうに遊んでいました。

最後に会場の体育館の窓を閉めてくれる児童もいて、感心しました。

【5年生】八ヶ岳移動教室 オオムラサキセンターにて

牧場体験を終え、宿舎である清里山荘に戻り、 お昼ごはんをいただきました。

その後は、最後の見学地であるオオムラサキセンターです。

オオムラサキセンターの館内では、 チョウをはじめとした多くの昆虫を見ることができます。

土の中を模した展示物ではなかなか見れない生き物の生態にびっく り!

施設の方にオオムラサキについての詳しい解説をいただきました。

今は、幼虫のオオムラサキ。どれどれ? と館内をグループで歩きながら探していました。

 

 

【3年生】歯科指導

10月21日木曜日、3年生で歯科指導の授業を行いました。

ゲストティーチャーに学校歯科医の先生と歯科衛生士さんをお迎えし、各学級で歯の正しい磨き方や歯によいおやつの選び方を教えていただきました。

以前は学校で「染め出し」も行い、実際に歯を磨きましたが、新型コロナ感染症予防のため、「染め出し」は家での宿題になりました。

歯を大切にし、いつまでも元気でいたいと感じました。

ゲストティーチャーの先生方、ありがとうございました。

【5年生】八ヶ岳移動教室 2日目です。

おはようございます。
八ヶ岳は気温は低いですが、 雨も降らずに一日がスタートしました。
あっという間の一泊で、閉校式を終えました。


八ヶ岳牧場にて、体験活動の真っ最中です。

目の前にいる牛に驚き、説明を聞きます。

その後一人一人、搾乳体験をしました。

牛の体について、牧場の方から教えていただきました。
胃が四つあること、それぞれの役割、鼻の模様についてなど、 いろいろなことを学びました。

その後は、牛の出産を映像で見て、 目の前で生まれ出てくる子牛に「すごーい」 という声があちらこちらから聞こえました。

【5年生】八ヶ岳移動教室 清里山荘にて

清里山荘に着いてからの子供たちの様子です。

①清里山荘の方からのお話を聞き、体育館で開校式を開きました。

②室長会議が行われました。それぞれの部屋から室長が集まり、 予定の確認や注意事項などを聞きます。 各部屋でそのことを伝達します。

③体育館に作られたお土産物屋さんで、 何がいいかなと考えながら、お土産を選びます。ぬいぐるみ、 キーホルダー、お菓子…悩んでいたようです。

④夕食です。パーテーションで仕切られてはいますが、 みんなで食べる夜ご飯。なんだか楽しそうに、 嬉しそうに食べました。

【5年生】八ヶ岳移動教室 キャンプファイヤー

夕食をいただき、 一息ついてからはキャンプファイヤーの時間です。東京とは違う森の中。外は真っ暗。高く組まれた木を前に、 ドキドキしながらスタートしました。


火の神(校長先生)を先頭に4人の火の精が登場します。
勇気の火、希望の火


燃え上がる炎を前に、静かに見守る5年生。

【5年生】八ヶ岳移動教室 ソフトクリーム

ハイキングを終え、まきば公園でお昼ごはんをいただきました。
歩いたあとのご飯はおいしかったことでしょう。


その後は清泉寮へ向かい、 デザートにソフトクリームを食べました。
「濃厚な味〜」「寒いけどおいしい!」
友達みんなで食べるソフトクリームは格別の味のようです。

【5年生】八ヶ岳移動教室 出発式

この頃は肌寒い日も増え、秋らしくなってきました。
5年生は2度の延期を経て、いよいよ楽しみにしていた八ヶ岳移動教室の日を迎えました。
保護者の方や先生方に見守られながら、出発式を行いました。
それでは、一泊二日の移動教室に、元気に楽しく行ってきます。

 

パラリンピアンがやってきた!

10月18日(月)に、本校にパラリンピアンが来られました!

先日開催された東京パラリンピック、走り高跳び4位入賞の鈴木 徹選手、スタートラインtokyo会長兼選手の水谷 憲勝選手、お二人の義足を製作された、義肢装具士の臼井 二美男さんが来られ、6年生と交流ならびに体験活動を行いました。

—――――――――――――――

装着した競技用義足は、固定されているので外れません!

生活用義足は「安定」を第一にしているので、立てて置くことができます。

—――――――――――――――

水谷選手からは、生活用義足と競技用義足の違いなどを教えていただき、鈴木選手からは、義足になった経緯とその後の葛藤、走り高跳びを始めたきっかけなどを話していただきました。

—――――――――――――――

軽くジャンプ!この時点で約1m跳んでます。

—――――――――――――――

義足体験では、実際に両足に義足を装着し、手を取ってもらいながら歩く体験を行いました。短い時間でしたが全員が体験でき、普段何気なく歩いていることの素晴らしさをかみしめていました。

—――――――――――――――

臼井さん(現代の名工《厚生労働省選出》)が、「膝を上げて歩くんだよ」と優しく教えてくださいました。

—――――――――――――――

最後に校庭で選手を交えてミニリレー大会!

短い距離なのに、選手が走るとスピード感が全く違っていて、子供たちは「すごーい!」「速い!!」と驚きと感嘆の声を挙げていました。

最後に記念撮影。子供たちの心に、また一つ大切な思い出が刻まれました。

—――――――――――――――

【5年生】運動会を終えて、その後

 例年とは違った形での運動会でしたが、高学年として6年生と一緒に「Let's be one.」という表現活動を一生懸命にやり遂げました。当日は、多くの保護者の方にもご覧いただき、子供たちも嬉しようなでも恥ずかしいような表情でした。どうもありがとうございました。

 休む暇なく、次は八ヶ岳移動教室です。「3度目の正直」で限られた時間の中で準備をし、思い出に残る一泊二日にしたいと思っています。

 さて、運動会を終えてから、稲の落水をしました。

落水とは、稲刈りを目前に水を抜き、乾かすことで登熟(とうじゅく)を完了させることを指します。

水が入っていると、意外に重たいバケツ稲です。男子が女子に手を貸したり、協力して運ぶ姿に成長を感じます。

 そして、運動会が終わった翌週には、久しぶりの全校朝会がありました。木曜日には、久々に保護者によるよみきかせも行われました。机を下げ、集まる形ではなかったですが、テレビに映し出して実施していただきました。

 

 学校でも秋の読書週間が始まります。読書の秋が実りある日々になるようにしていきたいと思っています。

【3年】消防署見学をしてきました!

 10月13日(水)、あいにくの雨の中、社会科「地域の安全を守る」の学習の一環として、日野消防署高幡出張所に見学に行きました。

 消防署では、間近で消防車を見たり、消防署の方々の話を聞いたりしました。子供たちも真剣な眼差しで見学をすることができました。見学中に消防車や救急車が出動する様子も見ることができました。

 見学で伺った話を、今後の学習に生かしていきたいと思います。

 

 

社会科見学、無事決行。

10月1日、社会科見学に行ってきました。

緊急事態宣言が明け、台風の影響も予想より小さく、久しぶりに社会科見学に行くことができ、前日までの心配が吹き飛びました。

今回は国会と江戸東京博物館を見学しました。

国会では、本会議場や天皇が休まれる場所(御休所)などをゆっくりと見学することができました。また、参議院特別体験プログラムにも参加し、法案審議の体験をしました。

子供たちのキラキラした瞳。見学内容を懸命にメモ書きする姿。一人一人が楽しみながら真剣に見学していました。

また、台風の中でしたが見学した場所の職員の方々やバスの運転手さんなどに、丁寧な応対をしていただき、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

 

反省点もいくつか見つかりました。12月の日光移動教室を大成功させるため、日々の生活の中で改善していきます。

【5年生】ミシンを使って

 運動会の本番に向けて、毎日の練習にも熱が入ってきた5年生です。

2学期には作品展も控えており、そちらに向けても着々と進めていかなくてはいけません。家庭科の授業では、手縫いを頑張った1学期からレベルアップして、ミシンに挑戦します。

初めて触る子も多いようでしたが、まずはきちんとした手順でセッティングをします。苦戦する子も多く、真剣に取組んでいます。

セッティングをしたら、初めてのミシン掛けです。恐る恐るコントローラーを踏み、動き出すミシンに嬉しそうな表情があちらこちらで見られます。

まっすぐ縫うことの難しさを感じながら、練習を進めてきました。

ミシン掛けがひと段落し、一枚の生地から長さを測り取りました。丁寧に布を裁ち、いよいよ作品作りが始まります。

どんな作品ができるのか楽しみです。

みずあそびをしたよ!

先日、生活科の「なつがやってきた」の学習で、水遊びをしました。

家から持ってきたマヨネーズの容器やペットボトルを使って、どんな遊びができるか考えて取り組みました。

誰が遠くまで飛ばせるかと競う子や、的あてを友達と楽しむ子、地面に水で絵を描く子など様々な遊びを楽しんでいる様子が見られました。

終わった後は、「強く押すと、遠くまでとんだ!」「容器によって飛び方が違った!」など、遊びの中で気付いたことを発表してカードにまとめました。

運動の秋!

朝晩の涼しさに、秋の訪れを感じます。

運動に心地よい季節となりました。運動会に行う予定の表現運動練習に、子供たちは取り組んでいます。

 

素早いステップ、重心移動、そしてダウンのリズム!

少しずつ、でも着実に子供たちは体得していっています!

 

元気に当日が迎えられたらと思います。