日誌

学校日誌

【3年生】町探検

先日町探検に行ってきました。

雨が心配な日もありましたが、無事に行くことができました。

歩き方や時間などよく守って行動していました。

「こんなものがあるよ。」「ここ行ったことがあるんだ。」などと話しながら、自分たちの町の中にあるものを見付けていました。

【6年生】雨の日のランドセルふき

26日(水)は朝から雨でした。

6年生は少し早く教室へ入り、登校時刻前にタオルを持って昇降口へ向かいました。

毎年の6年生は、雨が降ると下学年のランドセルを拭いたり、傘立てに立てる傘の整理をしたりと、頑張っています。

今年の6年生も昨年度までの伝統を受け継ぎ、主体的に行動している姿が見られ、頼もしいです。

【4年生】七生特別支援学校(ななとく)との交流会

七生特別支援学校(ななとく)と交流をしてきました。

夢小からは音楽会で見せた「チャレンジ」と「夢小クイズ」

ななとくからは朝の時間にやっている「タオル体操」をやりました。

ストレッチでリラックスして、体を動かして心も体もポカポカになりました。

お互いのよさを認め合える交流会になりました。

高学年に向けて実行委員が会を企画し、進行してくれました。

 

【6年生】明星大学の学生さんと英語の交流

6年生はこの度、明星大学に通う学生さんと交流をさせていただくお話があり、一緒に活動をしました。

国際コミュニケーション学科で英語を学ぶみなさんが、6年生にスポーツについてのことを英語で教えてくれるというものです。6年生たちからすると、英語をたくさん聞き、英語により親しむチャンスです。

5チームに分かれ、それぞれがIpadでオンライン交流をします。

まずは、自己紹介から。名前を言ったり、好きなことを言ったり…聞き取れたという喜びと、伝わっているという喜びが6年生にあったようです。

バスケットボールやドッジボール、水上ポロなどいろいろなスポーツについて発表してくれるのを「うんうん」とうなづきながら聞き、こんなこと言ってると思う、とところどころ聞いたことのある単語から話している内容を推測したりと、普段ではできない活動に楽しそうな6年生でした。

 これまで学習して身に付けてきたフレーズや英語表現を上手に使え、通じて分かってもらえたと感じることができました。

【6年生】三学期が始まりました

 例年より少し長い17日間の冬休みを経て、3学期が始まりました。

子供たちの元気な声があふれ、学校が活気づいています。

 6年生としては、小学校生活最後の日々が始まります。残りは52日。一日一日大切に過ごしてほしいと思います。冬休み中に各自が練習してきた書初めを行いました。

 クラスごとに夢ホールにて課題である「夢の実現」を一字一字丁寧に書きます。

お手本を見ながら、真剣に書いていきます。

話し声も聞こえないくらいに集中しています。さすが、6年生。

自分たちの「夢」が叶うように、力強くを意識して書き上げました。

消しゴムで作成したハンコを押し、完成です。ぜひ、書初め展の折には、ご覧いただければと思います。

【4年生】タグラグビー教室がありました

日野市には、ラグビーチーム「日野レッドドルフィンズ」があります。

今日は、実際に選手にお越しいただき、ボールのパスの仕方や走り方、ルールについて教えていただきました。

間近で見ると、選手はとっても大きい!

そんな方が優しく教えてくださるから、子供たちは大はしゃぎ。

ボールを持って走り抜ける子、華麗にフェイントでかわす子など、たくさんの経験を積むことができました。

終了後には、えんぴつと消しゴムのプレゼントまで!

とっても楽しい時間となりました。

【6年生】七生特別支援学校との直接交流

いよいよ2学期が最終週となりました。

そんな中ですが、同じ地域にある七生特別支援学校との交流会を行うことができました。

前回は、急遽オンライン開催になってしまい残念だったのですが、今回は予定通り行うことができました。

七生特別支援学校(以下七特)には2年生のとき以来です。その間に校舎は新しくなり、見学から始めました。

 

「きれい」「自分たちの教室と違う」「机やいすは同じだ」いろいろなことに気付き、見学をさせていただきました。

校内の見学を終えると、交流会のスタートです。

司会進行は夢が丘小学校だったので、代表児童が進めます。

互いにジェスチャーゲームを出し合ったり、夢が丘の考えたボール送りゲームをしたりしながら一緒に楽しい時間を過ごしました。

最後には、テーマソングである「小さな世界」をみんなで歌い、感想を伝え合って終わりました。

面と向かって直接交流をする楽しさや大切さを改めて感じ、もっと関われるといいなと感じた交流会でした。

【6年生】こころの劇場

 2学期も残すところ僅かとなりました。続いた行事もひと段落し、ようやく一息ついた6年生です。

劇団四季による「こころの劇場」が今年も実施されました。以前までは、実際に劇場に行き、生で劇を見ることができましたが、ここ数年はそれが叶わず、昨年同様にオンラインでの配信となりました。

 演目は「人間になりたがった猫」です。

パソコン室を小さな劇場にし、みんなでスクリーンに映し出される劇を見ました。

 時に笑いが起こったり、時に拍手が起きたりとみんな楽しそうに劇を見ている姿が印象的でした。

前後半合わせて約2時間。リラックスしながら、楽しい時間を過ごすことができました。

ここまでずっと走ってきた6年生には、素敵なご褒美になったことでしょう。

【4年生】社会科見学、行ってきました

11月28日(月)に、4年生の社会の学習に関連して「都内めぐり」に行ってきました。

東京タワーでは、高いところから見た土地の活用のされ方や、湾岸地域の様子を実際に見て学びました。

日本科学未来館では、湾岸地域に実際に行って周辺の様子を見ながら、施設内にある様々なブースを楽しみました。

今回、社会の学習に加えて子供たちにある“別ミッション”を与えていました。

それは…5年生に向けての準備ともいえる「班行動」「時間を守って行動」の2点でした。

宿泊等の行事に向け、一人一人が自覚をもって行動する大切さ、時間を守る難しさを感じたと思います。

4年生として過ごすのも残り4か月。しっかり育っていけるよう指導・支援を続けていきます。

【6年生】たてわり班遊び

 運動会に始まり、音楽会、20周年式典と立て続けに大きな学校行事があり、活躍の場が多い6年生です。学校行事で頑張っている姿は、保護者の方にも見ていただいていることと思います。

 そんな中ですが、たてわり班遊びも内容を決めたり、話し合ったりしながら計画を立てて実行しています。

 月に一度ですが、1組グループ・2組グループに分かれて外または室内遊びをしています。

 合間の時間を見付けては、話合いや事前準備を行い頑張っています。自分たちに考えた遊びに喜んでもらえるか、楽しんでもらえたかをテーマに意欲的に取り組んでいます。

 クラス遊びと違って、うまくいかないことも多いようですが、それもまた勉強。次回はこうしようと話合う姿に成長を感じています。残りあと何回もありません。みんなが楽しめる時間を作るお兄さん、お姉さんたちの活躍が楽しみです。

【6年生】mimmy adventure

今年度、外国語の授業では、学期に一度外国とオンラインでつないで、お話を聞いたり現地の様子を紹介してもらう「mimmy adventure」を実施しています。

1学期には、ネパールのサパナさんと中継で寺院を紹介してもらったり、現地の生活について教えてもらいました。

先日、第2回目を実施することができました。

今回は、オーストラリアのドムさんです。ジャグリングで世界を回っているドムさんからいろいろな国について教えてもらいました。

学習でも国のことを行ってみたい国を伝えたり、その国でできることやおすすめのことを英語表現を使って、紹介し合いました。

そのことを生かして、日本に来たら…おすすめの食べ物、観光、などをこちらからも伝えました。

「You can eat TAKOYAKI. You can see Mt Fuji.」と伝えると、反応してくれるドムさんに伝わっているんだと実感できる時間となりました。

朝顔リースの完成!【1年生】

生活科の「きれいにさいてね」の学習で、1学期から朝顔を育ててきました。朝顔のつるをリースにして飾りたいという意見があったので、つくることにしました。

飾りつけには何が必要か聞いたところ、どんぐりや松ぼっくり、葉っぱなどの自然のもの、折り紙、リボンなど使用したいものがたくさん!そこで、自然のものはみんなで拾いに行くことにしました。

いよいよ楽しみにしていた朝顔リースの飾り付けです♪

それぞれ準備してきた材料を使って朝顔リースに飾り付けをしました。世界にひとつだけの朝顔リースの完成です!!

「計画してた通りのリースができた!」「クリスマスに飾ろう!」と子供たちは大喜び。

持ち帰るのをお楽しみに♪

【6年生】運動会が終わってから

 6年生は、小学校生活最後の運動会(発表会)を終えました。一人一人が納得できる表現を発表することができたようでした。

 運動会を終えてから…

①七生特別支援学校の先生の出前授業がありました。

本校では、246年生が七特別支援学校と交流をしています。コロナ禍でなかなか直接交流はできませんが事前学習をしていただきました。

②七生特別支援学校との交流会が行われました。

 出前授業を経て、実際に交流会が行われました。本来は、直接6年生同士が交流を予定していましたが、今回はオンラインでの間接交流となりました。クイズを出し合ったり、運動発表会のフラッグを披露したりと短い時間でしたが交流を楽しみました。

③そして音楽会の準備、練習です。

 体育館を音楽会の会場にするべく、6年生が椅子を出したり、楽器を運んだり…と会場設営を頑張りました。予定時間よりも5分早く終わり、改めて、団結したときの力を見せてくれました。

 音楽会に向けての体育館練習もスタートしました。みんなでひとつになり、素敵な音が届けられるように練習に取り組んでいます。

【4年生】水道キャラバン

先日水道キャラバンがありました。

水道の歴史や安心で安全な水を届けるためにどのような工夫があるのかを学びました。

クイズがあったり、タブレットを使って説明をしてくれたり、子供たちも楽しく学ぶことができたようでした。

これからもたくさんの人と出会って多くのことを学んでほしいと思います。

【4年生】エイサー2022

今日の運動発表会は延期になりましたが、今日は練習をしました。

隊形移動やクラスでの踊りをやりました。

集合や整列も早くきびきびと行動し、これまでの練習で3年生の手本になってくれました。

「明日はみんなで笑って終わりにしたい。」と言っている4年生がいました。

明日は児童鑑賞日。パワフルな演技が今から楽しみです。

【6年生】図工の授業から

図工の学習では「名前 de art」という題名で、20周年記念作品として作品作りをしています。

自分の名前をひらがな、漢字、アルファベットといろいろな文字で表し、そこからいろいろな表現をしていきます。

真っ白だった画用紙がどんどん素敵なイラストで埋まっていきます。

下書きを基にして、本番に入ります。先生の話をしっかりと聞き、どの色から塗っていくのがいいのか、グラデーションの作り方など説明を聞きます。

さすがは6年生、しっかりとした姿勢で話を聞きます。

その後は、一人一人自分のイメージに近づくように集中して作品作りに取り組みました。

どのような作品ができるのか楽しみです。

 

【4年生】七生特別支援学校を訪問しました

新型コロナの影響で、久しく行われていなかった七生特別支援学校との交流活動。

間接的に映像でつながったり手紙を送ったりといった交流は他学年で行われていましたが、4年生は3年ぶりに直接交流を行うことができました。

改築工事中だった七生特別支援学校でしたが、改築も終わって真新しい校舎に足を踏み入れました。「ひろーい!」「とてもきれい!」といった声をあげながら教室の見学へ。

「ここは夢が丘小と同じだ」「こんなのない、いいなぁ」と自分たちの教室との類似点・相違点に目を輝かせながらいよいよ交流へ。

まずは「小さな世界」の手話を一緒に行いました。その後、七特の4年生がダンスを披露。子供たちも知っている曲だったので、身体を動かしながら鑑賞する児童も。

そして、夢が丘4年生の出し物。「夢・未来」の手話を見ていただきました。中には一緒にやってくれたお子さんもいて、とても温かい雰囲気で交流を終えることができました。

次の交流は1月。新型コロナの影響がないことを祈りつつ、楽しみに待ちたいと思います。

2学期読み聞かせスタート

本日より、保護者の方による読み聞かせがスタートしました。

子供たちは一生懸命話を聞き、時には笑いもあり、朝の楽しい時間を過ごしています。

読み聞かせボランティアの方々、ありがとうございます。

【6年生】2学期が始まって…

 2学期が始まってから2週間が経ちます。まだまだ暑い日が続きますが、暑さに負けずに最高学年として一回り大きくなり、頑張っている6年生です。

 国語の授業では、「対話の練習」を行いました。自分の考えや意見をもち、友達に伝えたり、聞いたりしながら広げていく練習です。正解、不正解のないテーマに対して、自分の考えをもち、対話をすることが回を重ねるごとに、楽しそうな表情なのが印象的です。

 ルールとして、①肯定的に聞く ②否定はしない を全体で共通事項とすることで安心感をもち、対話を広げられたようです。

 

 家庭科の授業では、「クッション作り」が始まります。まずは、どのようなデザインにするのかデザイン画を描きました。

 これからデザイン画に近づくように、これまで習ってきた縫い方を駆使しながら作成していきます。どんな作品になるのか楽しみです。

 

【2年生】生活科で育てた野菜で

1学期から育ててきた野菜・・・キュウリ、ナス、トマト、オクラ、ピーマンは

夏の間に茎も伸びて葉もいっぱいになり、たくさんの実をつけました。

とれた実を使って、「野菜の特徴を知ろう」という学習をしました。

 

とれた野菜をみんなで確認し、学校栄養士から夏野菜の特徴を聞きます。

「オクラの特徴はねばねばしていること」という話があり、実際に刻んで確認してみました。

このねばねばが、お腹の調子を整えることに役立ちます。

子供たちからは「ねばねばしてきた!」「泡も立ってきたよ」「納豆みたいだね」という声。

次は、刻んだキュウリを手で絞って、キュウリの中に含まれている水分を確認しました。

「キュウリのジュースみたい」「いっぱいしぼれたよ」との反応。

食べることで水分も摂れることが分かり、「(キュウリを食べたら)一石二鳥なんだね!」と言っていました。

 

野菜が体に良いことは知っている子供たちですが、こうして野菜の特徴を知ることで

改めて良さを感じることができたようでした。

いっぱい食べて健やかに育ってほしいです。

【4年生】七生特別支援学校の先生にお越しいただきました

本校と東京都立七生特別支援学校は、長年交流活動を重ねています。

ここ数年間は直接的に交流を行うことが難しかったのですが、今年度はいよいよ七生特別支援学校に行って、施設の様子を見学したり子供と直接交流をしたりする予定です。

先日、七生特別支援学校の先生方にお越しいただき、学校の場所について教えていただいたり、交流の時に歌う「小さな世界」の手話での振り付けを教えていただいたりしました。

世界はせまい 世界は同じ 世界は丸い ただひとつ

この気持ちを、夢が丘の子供たち、七生特別支援学校の子供たち、そして

保護者や地域も含めた全ての人がもって過ごせますように!

本日の夏季水泳指導について【前半】

本日22日(金)【前半 6年】8:45~9:45の

夏季水泳指導は、急な雨のため中止とします。

すでに登校している児童は、順次下校させます。

今後の指導を中止する場合は、

【中盤 1年】 9:15頃までに 

【後半 3年】10:30頃までに、判断し連絡します。

【6年生】調理実習、理科の出前授業、着衣水泳

 日光移動教室を終えましたが、7月もいろいろな学習がありました。

まずは、調理実習。

事前に学習や準備をして、野菜炒めを作りました。昨年総合的な学習の時間で育て、収穫した米もようやく食べることができました。

自分たちで作った野菜炒めは、おいしかったようです。

理科の出前授業では、「電子顕微鏡の世界をのぞいてみよう」というタイトルで日本電子株式会社の方々に電子顕微鏡の世界について詳しく教えていただきました。

教室で、電子顕微鏡のことや、見える世界を教えていただき、図工室で実際に花粉や昆虫などいろいろなものを見ました。

   

 6年生最後の水泳です。雨や天候不良により、葉入れた回数は少なかったものの、着衣水泳は無事に実施することができました。

洋服を着たままだと動きにくいことや、ペットボトルやビニール袋の力をうまく使えば浮くこともできることが分かりました。

6年間、水泳を楽しみながら、安全に活動することができ、プールに向かって

「ありがとうございました!!」と締めくくりました。

【4年生】下水道局の出前授業

保護者会へのご参加ありがとうございました。

先日、下水道局の出前授業がありました。

授業では、下水道がないと水道が汚れてしまうことやどのようにきれいにしているかを学びました。

楽しい実験もあり、「とっても楽しかった。」と子供たちも満足一日でした。

【4年生】楽しい読み聞かせ

花だいこんさんに読み聞かせをしてもらいました。

2年ぶりに会えたと子供たちも嬉しそうでした。

さよなら三角 また来て四角の歌も楽しく歌っていました。

終わった後も覚えているようで、歌を歌っている子供もいました。

【6年生】日光移動教室 3日目です。

早いもので最終日となりました。

お世話になった宿での閉校式をしました。

 

閉校式を終え、二社一寺の見学です。

クラスごとにガイドさんについていただき、説明を聞きながら歩きます。まずは、輪王寺です。

東照宮では、それぞれの場所で説明を受け、「そうなんだ」と楽しそうです。

 

 

二荒山神社も見て見学を終えました。

 

暑さと空腹でバテたみんなはカレーライスをぺろり。

お土産を買って東京に帰ります。

【6年生】お土産タイムと夕食から

華厳の滝、竜頭の滝と名所を見た後には、ホテルの近くにある源泉の見学に来ました。

「インターネットで見たやつだ」「温泉のにおいだ」と声が上がります。

持ってきた10円玉を源泉に浸けて、実験をしました。どのようになったかは、おうちでみてください。

ホテルではお土産タイムです。素早い人、何度もいったり来たりする人、必死に計算する人....ここでも個性が出ています。

そのあとは、ホテルでいただきく最後の夕食です。ハイキングでお腹も減ったことでしょう。

みんなで揃って、「いただきます」

 

【6年生】2日目 華厳の滝

2日目になりました。天気にも恵まれています。

写真はありませんが、戦場が原のハイキングではガイドさんの話を聞きながら、約4、5kmを歩きました。

昼食をいただいてからは、華厳の滝を見ました。

 

水量も多く、生で見る華厳の滝の迫力に圧倒されました。

【6年生】夕食と益子焼の絵付け 体験

ホテルに着き、あっという間に夕食です。

みんな、「おいしい」「豪華だな」という声が聞こえてきます。

このような状況下ですので、間隔をとりいただきます。

 

その後は、益子焼の絵付け体験です。

先生から注意事項を聞き、黙々と湯呑みに絵を描いていきます。

 

 

【6年生】富岡製糸場から

最初の目的地である富岡製糸場の見学をしました。

ガイドさんの説明を聞きながら、世界遺産である工場内を歩いて回ります。

レンガ造りの工場内では、フランス式の糸繰機蛾並んでいます。

自分たちが作ったガイドブックに書かれていたことを実際に見ることができました。                            

 

【6年生】いよいよ始まりました

待ちに待った日光移動教室が始まりました。

天気がよく、66人が揃って参加することができました。

出発式では、めあてやスローガンを確認して、安全に楽しく二泊三日がスタートしました。

それでは、元気に行ってきます!

 

 

【6年生】Mimmy アドベンチャー

 今年度、日野市の取組の一つとして、6年生を中心にして外国語の時間に「Mimmy アドベンチャー」というプログラムに参加しています。

 タブレット端末をを使って、いろいろな国(今回はネパール)とつなげて現地の文化を英語で教えてもらったり、質問したり答えたりと15分という短い時間ですが世界の国とつながります。

 初めての体験にドキドキしながら、ネパールと中継でつながりました。

 

 

 ネパールのサパナさんと中継をつなぎ、仏教寺院を見せてもらったり、ネパールに関する簡単なクイズに答えたりと楽しい時間を過ごしました。

「これ、本当につながってるの?」「変な感じだな」と言っていた6年生も、画面をじっくりと見たり、サパナさんの話す英語に耳を傾け、どのようなことを言っているのか推測しながら聞いていました。

「なんか旅行にいった気分」「自分の英語が伝わった!」と嬉しい気持ちで15分間を終えました。

学期に一度しかないのが残念ですが、外国の方と話したり、関わったりすることに楽しみを見いだした6年生でした。

【4年生】障がい疑似体験

パラリンピックの調べ学習を通し、障がいのある方々の生活について考えています。

歩くとき、電車やバスに乗るときなど、具体的にどんなことが起こるか

疑似体験を通して感じてもらいました。

「隣にいてくれる人がいたから助かった。」

「小さな段差でも転びそうになった。」

体験で得た気付きをもとに、夢が丘小がよりよくなっていくよう学習を進めていきます。

【6年生】体力調査

 平成23年度から都内公立学校の全児童・生徒を対象として、「東京児童・生徒体力・運動能力、生活・運動習慣等調査」を実施しています。

 本校では、今週、来週と各学年で体力調査をしています。

 14日(火)には、天気は良くありませんでしたが、ボランティアの保護者の協力のもと実施することができました。6年生にとっては、小学校で実施する最後の体力調査となります。6年生は、自分たちの記録のみならず、1年生のサポートや記録も行いました。

体育館に全体で集まり、みんなで体操をしました。6年生のしっかりと行っている姿を見て、1年生も新江kん位取り組んでいます。

体育館内では、長座体前屈や反復横跳び、上体起こしを実施します。たてわり班ごとに1年生と6年生とでグループ化して、頑張りました。

「1、2、3・・・」と数えてあげたり、

「もうちょっとだよ!」「がんばれー」と声を掛けてあげたり、6年生は良きお兄さん、お姉さんとして終えることができました。

最後は、1年生からお礼を言ってもらい、なんだか恥ずかしそうな6年生でした。ごくろうさまでした。

【5年】 滝沢牧場

午前中の体験は、色々な体験をしました。

餌をあげたり、

牛の乳しぼりをしたり、

乗馬体験をしたり、

ブラッシング体験をしました。

これから、バーベキューです。

【4年生】空手道体験!

先日、日野市空手道連盟から、6名の先生方にお越しいただいて

空手道体験を行いました。

 

礼に始まり、礼に終わる。

専守が鉄則。

相手を敬う気持ちを大切にする。

 

素早く動く。それだけで、軽く汗が出てくるほど。

それほど、空手の型は気持ちを込めて行うもの。

児童は、教わった型を何度も繰り返して体に沁み込ませようと頑張っていました。

 

【6年生】音楽の授業から

今、音楽の授業では太鼓をたたいています。

音楽室から「ドンドンドン」という太鼓の音が4階には響いています。

『水口(みなくち)囃子(はやし)太鼓』というお囃子で、大太鼓と小太鼓の掛け合いが特徴です。

両手を大きく振り上げ、力いっぱい太鼓を打ちます。そのやり方を真剣に聞きます。

大太鼓と小太鼓が向き合い、下打ちと呼ばれるリズムに合わせて打ちます。

6年生も楽しそうに打っているようです。

 

【1年生】リトルホース体験

生活科「いきものとなかよし」の学習でリトルホースと触れ合う体験をしました。

学校に来てくれたのは、ジャックとダンディ。子供たちはこの日をとても楽しみにしていたようです。

まずは、ジャックとダンディに挨拶を兼ねての餌やり体験。

 

次に、触れ合ったり一緒にお散歩をしたりしました。「かわいい!」と子供たちも大喜び。

 

最後に、飼育員さんに質問タイムです。「ジャックとダンディの誕生日はいつですか?」「どんなフルーツが好きですか?」「爪はどうなっているのですか?」など、たくさんの質問をして、丁寧に答えて頂きました。

「いろいろなことがわかってよかった!」という感想が聞かれ、充実した時間が過ごせたようです。

※毎年、夢が丘小学校に来てくれているジャックとダンディですが、今年は3、4校時の間の5分休憩に校庭を走ってくれました!その迫力ある姿に、1年生だけでなく2年生以上も大興奮でした。