最新記事

学校生活

笑顔と学びの体験活動プロジェクト~走高跳戸邉直人選手をお迎えして~

12月7日(木)3・4校時 「笑顔と学びの体験活動プロジェクト」が実施されました。

今回走高跳オリンピック選手 戸邉直人さんをお招きして、4年生の子供たちは高跳びを教えていただきました。

最初、戸邉選手が160cm近い高さの走高跳をはさみ跳びで実際に見せてくれました。自分たちの背の高さより高い棒を軽々跳ぶ様子を見て、子供たちからは感嘆の声が上がりました。戸邉選手は2020年東京オリンピックのときにオリンピック選手として出場、日本新記録としては2m35cmの記録を保持しています。

 

まずは、高く跳ぶための練習として、大きく腕と脚を持ち上げて大きなスキップをしたりして、体を慣らしていきます。

その後、70cmの高跳びに挑戦。怖くないようにゴムで跳ぶコ-ナーや高跳びのバーで跳ぶコーナーを自分で選んで跳びました。戸邉選手は「いいね。」と全員に声を掛けてくれ、子供たちは跳べるように何回もチャレンジしていました。

最後に戸邉選手に子供たちはたくさん質問し、子供たちの質問にも丁寧に答えてくださいました。陸上に興味があって、高跳びを紹介されたこと。小学生の頃は背が低くて高跳びもみんなくらいにしか跳べなかったこと。ずっと続けてきたので、オリンピック選手にもなれたことなど伺いました。『自分の好きなことを見つけて諦めずに続けることができれば夢がかなう。』との言葉に、子供たちも自分の夢を重ねることができたと思います。間近で選手に出会い、教わった体験はきっとこれからの子供たちに大切な宝物となったことと思います。

寄贈図書の紹介(お金について学ぶ本)

多摩信用金庫から

次のような思いを伝えるポスターとともに「たましん RISURU文庫」が届きました。

お金の使い方を考えよう

お金の大切さがわかるよ

お金の歴史や役割を学ぼう

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

たましん RISURU 文庫

未来を担う多摩地域の子どもたちに、

お金の大切さを知ってほしい。

暮らしや心が豊かに育ってほしいと考え、

お金について学べる本を贈らせていただきました。

みなさんの学びの機会にお役に立てたら嬉しいです。

            2023年10月 多摩信用金庫

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

図書協力員さんが貸し出しの準備を整えてくれて、

貸し出しが始まっています。

程久保駅構内に作品展示(とびだせアート交流)

 今年度も、七生地域のさらなる共生社会の進展のために、近隣の小学校、中学校等と多様な交流を行っています。その一環として、地域の小中学校、特別支援教室と共に、本校の児童の作品を程久保駅構内の展示スペースに展示しています。本校からは、6年生数名の作品を展示しています。

 程久保駅改札口のインターホンで、駅員さんに作品を見に来た旨を伝えていただければ、無料で入場して鑑賞することができます。

 この作品交流をきっかけに、七生地域の皆様のつながりを広めていく目的で展示しています。程久保駅をご利用の際、または、近くにお立ち寄りの際は、是非ご覧ください。

 

1 展示場所 日野市 程久保駅構内展示スペース

2 展示期間 令和5年7月21日(金)~ 8月23日(水)

3 参加校  日野市立七生緑小学校、日野市立夢が丘小学校

       日野市立第三中学校、わかば教室

 

【学び】算数教室通信②(3年生)

3年生『長いもののの長さとはかり方と表し方』で、巻き尺を使って長いものの長さを測りました。

ものさしより長い物や曲線の長さを測りながら、巻き尺の良さを実感しながら学習をしました。

「巻き尺をまっすぐにして。」と児童同士で声を掛け合いながら、

最短距離を長さとしていることを確認しながら学習している様子がみられました。