最新記事

学校生活

3月2日全校朝会

 

梅の花が咲き、鳥のさえずりが聞こえています。風は冷たいけれど、どことなく春めいて気持ちの良い朝です。校長先生からは、登校時に校門の前で立ってくださっている木下さんへのお手紙を募集しています、というお話がありました。ご高齢にもかかわらず、子供たちのために立ってくださっている方です。たくさんの感謝の気持ちを伝えたいです。


また今日は「書初め展」「人権の花の取組」「合唱団」などへの表彰が行われました。

あおぞら学級発表会

 
 

あおぞらの学級紹介の発表です。自己紹介や「あいうえお作文」、跳び箱や縄跳び、リコーダーの演奏など学習の様子を紹介したり、自立に向けたあおぞら独自の学習を紹介したりしました。全校のみんなも「すごーい」とつぶやいたり、クイズを楽しんだりしながら見ていました。

2月19日たてわり班遊び

 

初めて5年生がリードをとり、進めています。気持ちはあっても自信がなくて声が出にくい5年生もいました。見かねた6年生が小声で教えてあげる場面もあり、やはり一年間の成長は大きいです。6年生も始めから上手く出来ていたわけではなく、上級生を見て、してもらったこと、嬉しかったことを真似て引き継いできました。「たてわり班遊び」は七生緑小開校以来ずっと取り組まれている伝統ある活動です。下級生のお手本となる立派な高学年になれるよう指導していきます。

2月16日長なわ集会

 

体育委員会主催のクラス対抗長なわ集会の様子です。低、中、高学年ごとに1位から3位までが発表されます。クラスが一つにまとまって気持ちを集中し、間を空けずリズミカルに跳べたクラスは上位になっています。途中で引っかからずにスムーズに進むと、気持ちが良いです。やはり練習を重ねることが大切ですね。

長なわ練習

 

今週の集会の時間は、月曜日に行われる「長なわ集会」へ向けての練習です。低学年、中学年、高学年のブロックに分かれて試合をするので、少しでも記録を伸ばそうとどのクラスも一生懸命練習しています。縄の回し方も重要です。リズムよく回数を重ねられています。途中で失敗してしまう子がいても、そこは責めたりせずに優しく見守っていました。

2月9日全校朝会

 

今日の校長講話は来週の読書週間に合わせて、本を読んでほしいというお話でした。歴史の本を紹介し、室町時代の水墨画家雪舟について、雪舟の子供時代のエピソードを紹介しながらお話されました。


また、先週までの1年間2年1組に入っていた教育実習生の先生がお別れに来てくださいました。1年間普段の授業や運動会などの行事を通して、いろいろなことを子供達から学ぶことができたというお話がありました。

七生緑お楽しみ集会

 
 

学校公開3学期3回目で、たくさんの保護者も来校されています。3年生以上の遊びを受け持つ学年は前半と後半に分かれて当番をしたり、遊びにまわったりします。当番になったら、客寄せに練り歩く子、受付や説明係などそれぞれの持ち場で動きを工夫しています。低学年の子はカードをもってたくさんのコーナーを回れたようでした。


お化け屋敷や迷路はやはり人気で3階、4階ははじめから人だかりです。自分たちで決めて話し合って進める活動をとても楽しみました。

お楽しみ集会楽しみだね集会

 
 

「七生緑お楽しみ集会」の遊びコーナーを紹介する「楽しみだね集会」の様子です。


「七生緑お楽しみ集会」は異学年が仲良くなるための交流遊び会です。3年生以上のクラスが遊びのコーナーを2つずつ担当するため、今日も準備をしています。必要な材料をそろえたり、アイディアを出し合ったりしてとても楽しそうです。当日は学校公開にもなっています。ぜひお越し下り、子供たちの活動をご覧ください。

2月2日全校朝会

 
 

校長講話の中で、現在一番雪が積もっている「酸ケ湯温泉(青森県)」の雪の深さを紙で表しました。3メートル25センチに及ぶ深さに感嘆の声を上げています。今日は2月の生活目標についてもお話がありました。まだまだ寒い日が続きそうですが、風邪などを引かないように注意してほしいです。


また先週行われた「短なわ旬間」の表彰がありました。前まわし跳びや、二重跳びなどの学年一位の人が表彰されました。

1月29日全校集会

 

お日さまは出ていますが、とても冷たい風がふいています。思わず「寒い、寒い」の声が聞こえてきます。今日は遊びの集会としては最後で、たてわり班ごとに「ボール運びゲーム」をしています。二人の足並みを合わせて紙筒で挟んだボールを運びますが、急ぎすぎて落っこちてしまったらそこからやり直しです。年度初めからたてわり班でのゲームをたくさんしてきました。随分と慣れてきて楽しく遊べています。来週の土曜日には3学期学校公開3日目「お楽しみ集会」があります。準備も進んでいます。たのしみです。

1月19日児童朝会

 

1月19日(月)児童朝会の様子です。17日(土)に行われた日野市の「プレゼンテーション大会」に出席した4年生の児童が、今日は校内で報告を兼ねて発表をしてくれています。テーマは「安全なくらし」です。良く調べて、はっきりとした口調で報告できています。どんなに良い研究をしても、上手く相手に伝えることができなければ、研究が生きてこないという校長先生からのお話がありました。

1月15日たてわり遊び

 

木曜日、たてわり班遊びです。太陽が見えずに曇っているので、身体も心も縮こまってしまうように寒いです。それでも6年生が考えてくれた「ドッヂボール」や「大繩」「Sケン」などで遊んで、だんだん身体が温まってくると、みんな生き生きとした表情を見せていました。最初は「え~」なんて言う声も聞こえていましたが、最後は「結構楽しかった~」と言っていた低学年の男子が印象的でした。

3学期始業式

 
 

3学期始業式です。


今年の干支である「羊」という漢字を紹介しながらの校長講話です。並べてみると、どれも良い意味の漢字ばかりです。首に巻くマフラーも羊の毛なのだそうです。ここに並んだ漢字のように、美しく、善く、幸せになるようにあたたかな気持ちで過ごしていきたいものです。


また5年生の児童が、3学期の目標について述べました。しっかりとした発表をみんなとても静かに落ち着いて聞くことができました。新しい年が始まりました。今年もどうぞよろしくお願い致します。