日誌

学校日誌

【6年生】こころの劇場

 2学期も残すところ僅かとなりました。続いた行事もひと段落し、ようやく一息ついた6年生です。

劇団四季による「こころの劇場」が今年も実施されました。以前までは、実際に劇場に行き、生で劇を見ることができましたが、ここ数年はそれが叶わず、昨年同様にオンラインでの配信となりました。

 演目は「人間になりたがった猫」です。

パソコン室を小さな劇場にし、みんなでスクリーンに映し出される劇を見ました。

 時に笑いが起こったり、時に拍手が起きたりとみんな楽しそうに劇を見ている姿が印象的でした。

前後半合わせて約2時間。リラックスしながら、楽しい時間を過ごすことができました。

ここまでずっと走ってきた6年生には、素敵なご褒美になったことでしょう。

【4年生】社会科見学、行ってきました

11月28日(月)に、4年生の社会の学習に関連して「都内めぐり」に行ってきました。

東京タワーでは、高いところから見た土地の活用のされ方や、湾岸地域の様子を実際に見て学びました。

日本科学未来館では、湾岸地域に実際に行って周辺の様子を見ながら、施設内にある様々なブースを楽しみました。

今回、社会の学習に加えて子供たちにある“別ミッション”を与えていました。

それは…5年生に向けての準備ともいえる「班行動」「時間を守って行動」の2点でした。

宿泊等の行事に向け、一人一人が自覚をもって行動する大切さ、時間を守る難しさを感じたと思います。

4年生として過ごすのも残り4か月。しっかり育っていけるよう指導・支援を続けていきます。

【6年生】たてわり班遊び

 運動会に始まり、音楽会、20周年式典と立て続けに大きな学校行事があり、活躍の場が多い6年生です。学校行事で頑張っている姿は、保護者の方にも見ていただいていることと思います。

 そんな中ですが、たてわり班遊びも内容を決めたり、話し合ったりしながら計画を立てて実行しています。

 月に一度ですが、1組グループ・2組グループに分かれて外または室内遊びをしています。

 合間の時間を見付けては、話合いや事前準備を行い頑張っています。自分たちに考えた遊びに喜んでもらえるか、楽しんでもらえたかをテーマに意欲的に取り組んでいます。

 クラス遊びと違って、うまくいかないことも多いようですが、それもまた勉強。次回はこうしようと話合う姿に成長を感じています。残りあと何回もありません。みんなが楽しめる時間を作るお兄さん、お姉さんたちの活躍が楽しみです。

【6年生】mimmy adventure

今年度、外国語の授業では、学期に一度外国とオンラインでつないで、お話を聞いたり現地の様子を紹介してもらう「mimmy adventure」を実施しています。

1学期には、ネパールのサパナさんと中継で寺院を紹介してもらったり、現地の生活について教えてもらいました。

先日、第2回目を実施することができました。

今回は、オーストラリアのドムさんです。ジャグリングで世界を回っているドムさんからいろいろな国について教えてもらいました。

学習でも国のことを行ってみたい国を伝えたり、その国でできることやおすすめのことを英語表現を使って、紹介し合いました。

そのことを生かして、日本に来たら…おすすめの食べ物、観光、などをこちらからも伝えました。

「You can eat TAKOYAKI. You can see Mt Fuji.」と伝えると、反応してくれるドムさんに伝わっているんだと実感できる時間となりました。

朝顔リースの完成!【1年生】

生活科の「きれいにさいてね」の学習で、1学期から朝顔を育ててきました。朝顔のつるをリースにして飾りたいという意見があったので、つくることにしました。

飾りつけには何が必要か聞いたところ、どんぐりや松ぼっくり、葉っぱなどの自然のもの、折り紙、リボンなど使用したいものがたくさん!そこで、自然のものはみんなで拾いに行くことにしました。

いよいよ楽しみにしていた朝顔リースの飾り付けです♪

それぞれ準備してきた材料を使って朝顔リースに飾り付けをしました。世界にひとつだけの朝顔リースの完成です!!

「計画してた通りのリースができた!」「クリスマスに飾ろう!」と子供たちは大喜び。

持ち帰るのをお楽しみに♪