日誌

学校日誌

【5年】 バケツ稲チャレンジ!

今年の5年生も、バケツ稲チャレンジが始まっています。

先日の土づくりから田植えまで、泥まみれになりながら楽しく作業をしました。

最初は「いやだなあ。」と言っていた子供たちも、泥の気持ち良さにだんだん気付き、ひじまでバケツの中に手を入れてしろかきをしていました。秋にはたくさんの米が実るようしっかりとお世話をしていきます。

【食育】給食ができるまで

普段、何気なく食べている給食。

日野産の食材があったり、献立にまつわる逸話などを聞いたりして食べているのですが、

「どのように給食が作られているのか」

について考える場面はあまりありませんでした。

そこで、栄養士にご協力いただき、本校の調理室内の様子や調理をしている様子などを

写真を見ながら説明していただきました。

「こんなに朝早くから仕事されているなんてビックリ!」

「消毒作業って本当に大変だと思った。」

「残菜って生ゴミになるんだ。もったいない!」

などの感想を述べていた子供たち。残さず、きれいに食べていく大切さを学びました。

【3年生】投げ方教室

5月13日(金)、外部講師を招いて、3年生の『投げ方教室』を実施しました。

もとプロ野球選手の方から、直接、よりよい投げ方を教えていただきました。

子供たちは、ボール投げの運動を楽しみながら、より遠くに、より正確に投げる方法を学べました。

これからの運動に生かしていってほしいです。

            

【3年生】社会科 町たんけん

3年生から社会科の学習がスタートしました。

社会科は、自分たちの暮らす地域の様子を知るところから始まります。

学校の屋上から東西南北の様子をつかみ、実際に町を歩いて確かめることにしました。5月11日(水)に北・西コース、18日(水)に東・南コースを歩きました。

子供たちは、特色のちがいに驚いていました。これから学校のまわりについてまとめ、日野市全体へと広げていきます。

    

【5年】比例を使って

比例の学習の最後に、身の回りの比例を探しました。

一つ分の大きさを測り、全体の長さを計算して求めました。

 

身近にはたくさん比例があります。ぜひ、探してみましょう。