学校日記

学校日記

展覧会①

 
 
  

1月30日(金)、31日(土)は展覧会でした。体育館に向かう道には1年生の共同作品が置かれ、体育館への道を彩っていました。わくわくする気持ちにさせていざ体育館へ。そこには、子どもたちの一人一人の個性が光った作品が並んでいます。子どもたちは一様に、「わーっ。」と声をあげました。「えがこう つくろう 自分らしく ~宙 SORA~」をテーマにした展覧会の始まりです。まずは1年生から3年生の作品です。

図工展始まる

 
1月22日(木)午後から、日野市民会館で日野市小学校図画工作展が始まりました。図工の小野先生も展示のために市民会館に行きました。前日には荷物を搬入して、22日は朝から展示の準備でした。今年、南平小学校は平面作品の展示でしたので、1年生から5年生の代表の作品が展示されています。他の学校からもよい作品がたくさん展示されていますので、是非ご覧ください。23日(金)は9:15~16:30、24日(土)は9:15~15:30に公開しています。

巡回公演

 
 
 
 

1月21日(水)、文化庁による文化芸術による子供の育成事業の巡回公演がありました。今年度は邦楽部門で、オーケストラアジアジャパンという団体が演奏をしてくださいました。「子供のための組曲」より1章・5章の演奏の後、楽器の紹介をしながら、「勧進帳」「元禄花見踊」「崩れ」「鶴の巣籠り」「千鳥」を聴かせてくださいました。次は、先週ワークショップを行った5年生が一緒に参加しての演奏でした。演目は「さくらさくら」です。5年生の児童は三味線、お箏、リコーダーのどれかに参加しました。少し緊張した面持ちで演奏に臨みましたが、なかなかの出来栄えでした。その後、わらべ歌や民謡をつないだ「日本の調べメドレーⅡ」「四季ーダンスコンセルタントⅠ」の演奏で終わりました。リズムのよいところなどは、子どもたちが手拍子などで参加しました。日頃あまり聞くことのない演奏でしたが、きれいな音で心地よかったです。5年生の代表児童がお礼の言葉を言いました。最後に、アンコールは、「ふるさと」という日本の曲でした。演奏してくださった皆さん、ありがとうございました。

PTAビーチボール大会表彰

 

市P協のビーチボール大会が1月10日(土)にありました。南平小学校からも、保護者の方がチームを作って参加しました。チャレンジコースとエンジョイコースがありますが、南平小学校はチャレンジコースでした。1試合目から白熱した戦いで、2-1で夢が丘小学校に勝ちました。その後、滝合小学校にも2-1で勝ち、日野第六小学校には2-0で勝ち、予選リーグをトップで通過しました。決勝リーグでは、七生中学校、平山中学校にそれぞれ2-0で勝ち、見事優勝しました。保護者の方の頑張りの賜です。立派な優勝カップをいただきました。

榎坂さんの紹介

 
中央大学陸上部の方々にはいろいろな形でお世話になって追います。今回は、駅伝部門の理工学部の方が、皆さんの学習の補助に来てくださることになりました。名前は、榎坂侑哉さんです。理工学部の方なので、主に4年生以上の理科の時間を中心に授業に入ってくださいます。実験などでもお世話になりますね。理科のない時には他の学習に入ってくださることもあります。よろしくお願いいたします。