学校日記

学校日記

はじめまして

 この4月から縁あって、南平小学校校長に赴任いたしました内田 清と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 平成16年10月に管理職として赴任以来、日野市にお世話になっています。平成22年度から、市内七生緑小学校、仲田小学校と校長を歴任し、南平小学校は3校目となります。

 南平小学校には、校庭が広く、学校の敷地内に広い畑や田んぼがあり、子供たちがのびやかに育っている、といった印象をもっていました。桜が咲き、今日も素晴らしい光景が広がりました。

 今年度は、平成26・27年度日野市教育委員会 研究奨励校としての研究発表や平成27年度東京都教育委員会 「言語能力向上推進事業拠点校」としての研究、さらに、平成27年度東京都教育委員会 「オリンピック・パラリンピック教育推進校」、同じく平成27年度東京都教育委員会「日本の伝統・文化の良さを発信する能力・態度の育成事業実施校」として、教育活動を推進するという役割があります。教職員もかなり忙しい1年になりそうです。

  まず、子供たちの何を育成したいのかを明確にしつつ、今年度本校が果たすべきその役割を充実させることは、かなり難しいことと思いますが、年間を通して意図的・計画的に本校の教育活動を進めていきたいと考えています。子供たち、そして教職員が『やったことが実感として残る』1年にしていく所存です。ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

平成27年度1学期始業式

 1学期初日の今日、好天の中始業式が行われました。予想以上の素晴らしい天気に恵まれたのも、本当にありがたいことだと感じました。

 子供たちは、進級した学年の友達と新しい学級で整列し、時間通りに始業式が始まりました。学校便りでご覧いただいたように、今年度校長以下、多数の教職員が異動し、本校のスタッフもかなり一新しました。その分、異動者の紹介や転入した教職員のあいさつだけで、かなりの時間をとりましたが、子供たちは集中して始業式に臨んでいたのはとても立派でした。

 校長からは、夜寝るときに、「明日何をしようか」「〇〇をするのが楽しみだな。」そんなことを一人一人が考えられるような学校にしたいということを伝えました。明日の朝、笑顔で登校する子供たちに早く会いたいです。

 以下、今日の始業式の様子から(Webサイトへの掲載の許可を保護者の方々から得ておりませんので、かなり画像を落として載せています。ご了解ください。)
    


金管バンド校内コンサート

 

3月13日(金)、放課後に金管バンドの校内コンサートがありました。朝の時間に、6年生の部長がコンサートの宣伝をしました。会場は音楽室。楽しみにしていた子どもたちや先生方が参加しました。6年生は卒業ですが、残っている人たちが頑張ります。3年生から入れますので、興味のある人は練習をのぞいてみましょう。

[無題]

 

3月13日(金)、朝の時間に臨時朝会を行いました。臨時朝会を行ったのは、先日多摩市の方で起こった、トラックによる巻き込み事故で小学生の児童が亡くなったことに関してです。日野警察の交通課の方がおいでになり、信号が変わっても周りを確認してから渡ることや、トラックのような大きい車からは見えにくいことがあるので運転手の人と目を合わすことが大切であるということなどを、教えてくださいました。生活指導主任からも命の大切さについて話をしました。春休みはもうすぐです。交通事故にあわないように気を付けましょう。

出品賞

 
3月9にち(月)の朝会で、日野市立小学校図画工作展覧会と都展に出品した人に出品賞が送られました。市の展覧会は絵の出品だったので、たくさんの子どもたちが表彰されました。