学校日記

学校日記

第1回目の避難訓練

 雨のために延期になっていました4月の避難訓練を本日実施いたしました。

 地震が発生したという想定での訓練でしたが、1回目としては、とてもしっかりと行動できていました。

 まず、校舎から避難するときに長い列にならなかったこと、歩きながらのおしゃべりがほとんどなかったこと、整列をして全学級がそろうまでの間、静かに待っていられたこと、どれもとても素晴らしい姿勢を見せてくれました。緊張感があり、訓練とは思えないほどでした。

 校長からは、とてもしっかりとした態度で校できたことを賞賛し、『自分の命は自分で守る』ことを確認しました。災害の状況を知り、自分で判断し、落ち着いた行動がとてるように今後も意味のある訓練を続けていきたいと思います。

 次回からは、1年生も一緒に訓練に参加します。今日の訓練の様子は、教室から見ていたので、きっと上学年を見習ってしっかりとした態度で訓練に参加することでしょう。
 

1年生を迎える会 その2

 1年生からも「ドキドキドン 1年生」の歌を披露しました。全校合唱とともに、会場の体育館もとても温かい雰囲気が広がりました。1年生もいい思い出になったことでしょう。

 全校朝会、集会に続いて、正式にデビューを立派に果たしました。南平小学校の仲間入りですね。

 司会、進行役を務めた代表委員の皆さんお疲れ様でした。
 
 
 

1年生を迎える会 その1

 今日の朝、「1年生を迎える会」が行われました。

 1年生がアーチをくぐって入場し、大きな拍手に包まれました。その後は、各学年からの出し物で、1年生の入学、新しい仲間入りをお祝いしました。

 各学年からの出し物を紹介します。 
 
 
 
 
 
 

欠席が減りました

 昨日は、10数人の欠席者が出て、心配をしていましたが、今日は体調不良による欠席者が4人となり、ホッとしています。蒸し暑い一日ではありましたが、子供たちは元気に遊んでいる様子も見られました。

 明日以降は、しばらく晴れるという予報も出ているので、ゆっくりと楽しめるといいと思っています。ご家庭でのご配慮に感謝申し上げます。

健康管理をお願いします

 1学期が始まり、3週目に入りました。

 自分自身の経験ではありますが、3日坊主という言葉があるように、特に初めてのことについては、3日を過ぎてから精神的にも体力的にもきつくなるということは良くあります。もちろん、活動の内容によりますし、個人差もあることですが、科学的に云々ということも含めて、ある程度共通して3回目のペースダウンというのは、ありうることかなと思っています。

 今週から3週目というのは、子供たちにとっては、3日目までの緊張感が過ぎ、いろいろと頑張っている、その疲れが出てくる時期に当たると思います。まして、今年度は、4月当初から雨が多く、低気圧の接近とともに体調が崩れやすくなるのも仕方がない時期でもあります。特に、週明けの月曜日は、体調不良になりがちです。

 あいにく今日は午後からの出勤でしたので、朝の子供たちの登校の様子はわからないのですが、学校全体で欠席者が10名を超えていることを考えると、まさに3週目の月曜日、という恐れが当たってしまっている気がします。明日も朝方は雨が残るということですので、気分的にもワクワク感は少ないかもしれません。

 子供たちの体調管理につきましては、学校としても気を付けたいところです。ご家庭においても、ぜひ無理のないように子供たちの体調の維持管理をお願いいたします。