活動日誌

活動日誌

開校70周年記念 感謝の集い

11月27日(土)の11時30分から、これまで日野第三小学校を支えてきてくださった皆様、お世話になっている皆様をお迎えして、「開校70周年記念 感謝の集い」を体育館で行いました。

開校70周年記念式典で行った、5・6年生による「大好きな 日野第三小学校」

ひばり学級5・6年生による「ひばり 応援 太鼓」を御覧いただきました。

たくさんの皆様に御出席いただき、改めて日野第三小学校が地域の皆様をはじめ、多くの皆様に見守っていただいていることを感じ、感謝の気持ちでいっぱいになりました。どうも、ありがとうございました。

これからも、「今日の楽しさが 明日につながる 挑戦する学校」、笑顔があふれる学校をめさして進んでまいります。

今後とも、どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

群読発表会

11月26日(金)27日(土)は、群読発表会でした。

マスクをしての発表でしたが、各学年・発達段階に合わせた工夫をした発表となりました。

【1年生】のはらうた

胸にお面を付けて、小さな生き物になったつもりで、元気に発表しました。

【2年生】祭りだ わっしょい

大きな声で元気よく、リズムを楽しんで発表しました。

【3年生】力3(ちからさんじょう)

3年生の心をそろえて、「みんなのためのルーブック」から、自分たちで選んだルールを発表しました。

【4年生】みんなの谷地川

「ふるさとの環境を守ろう」の学習を基に、谷地川についての思いを詩にまとめて発表しました。

 

【5年生】枕草子

国語の教科書にある「枕草子」を現代語訳を交えて、発表しました。

【6年生】大好きな 日野第三小学校

開校70周年記念式典・集会で披露したことを基に構成した呼びかけと、音楽発表会に向けて練習してきた「アフリカン シンフォニー」の合奏を披露しました。

 

【ひばり学級】たのしい秋

食欲の秋・スポーツの秋など、秋の楽しみをグループで元気よく発表しました。

保護者の皆様には、新型コロナウイルス感染症対応への御理解と御協力をいただきありがとうございました。 

 

【11月25日(木)】群読発表会 リハーサル

いよいよ、明日26日(金)・明後日27日(土)は、群読発表会です。

今日は、リハーサルでした。

各学年・ひばり学級、それぞれに自分たちの表現したいことが伝わるように言葉をつなぎ、気持ちを込めて発表します。入場・退場にも心を配り、自分たちのステージを作っていました。

どうぞ、27日(土)の保護者鑑賞日をお楽しみにしてください。

 

【6年生】国語「『鳥獣戯画』を読む」

6年生は、「『鳥獣戯画』を読む」の学習を通して、筆者のものの見方やそれを伝えるための文章表現の工夫を考え、それを生かして自分で解説文を書く学習に取り組みました。解説文を書くときには、みんな、とても真剣に書くことができました。その後、筆者の表現の工夫を取り入れているところや、人類の宝である理由を、友達と交流しました。

 

【1年生】図工「おって たてたら」

1年生は、図工で折ってたててできる 形の面白さを知り、自分で作ってみたいものに挑戦しました。はじめは、全員で象を切って立ててみました。そこから発想を広げ、他の動物を作って動物園にしたり、自分の好きな車を立てたりと楽しく活動しました。

 

【3・4年生】菊の栽培

3・4年生は、9月から菊の栽培に取り組んできました。9月のはじめに苗を植え、水やりをしながら育ててきました。

11月に入り、どの鉢にも、花が咲き始めました。

 

【5年生】防災学習

5年生は、日野市社会福祉協議会の宮崎雅也様においでいただき、総合的な学習の時間に「防災、共に生きる」について学んでいます。地域の防災についての実態を知り、課題を見つけ、災害が起きた際に、地域のために自分ができることを考えていくことをねらいとしています。12日(金)は避難所体験を通して、避難生活の苦労を知ったり、自分にできることを考えたりする学習をしました。災害が起こり、体育館に人々が避難してきたら、その方の状況に応じて、どの場所を確保したらよいかをグループごとに考えました。ペットを連れている方、感染症の方、小さなお子さんを連れている方・・・等、様々な状況が考えられます。模造紙の体育館を区切り、みんなで真剣に考えました。

 

【開校七十周年記念式典】

11月6日(土)は、日野第三小学校開校七十周年記念式典でした。

朝の時間に、記念放送を行いました。

校長先生からは、「愛着」と「継承」のお話がありました。

開校七十周年記念事業実行委員会:奥住大輔様からは、「七十年の歴史の大切さ」やご自身が、開校三十周年に在籍していた時のお話を伺いました

PTA会長:峯 俊美様から記念品の贈呈がありました。開校七十周年記念誌、日野三小オリジナルトートバック、開校七十周年記念クリアファイルのご紹介をいただきました。

10時30分から、式典が始まりました。

5・6年生が参加し、1~4年生はオンラインで式典の様子を見ました。

日野市長 大坪冬彦様はじめ、来賓の方々に御列席をいただき、70年の歴史と伝統を再確認する時間となりました。自分たちの学校に誇りをもち、大事にしていこうという気持ちをもつことができました。

 

開校七十周年記念集会

11月4日(木)の1校時に開校七十周年記念集会を代表委員会の進行のもとに行いました。

各学年からの日野三小にちなんだ発表をオンラインで見ました。

 

1年生「1年生が選ぶ三小のすきなところランキング」を1位から10位まで発表しました。

1位「上級生がやさしいところ、特に6年生がやさしい」2位「友達がいっぱい」

3位「給食がおいしい」4位「自然がいっぱい」・・・・9位「挨拶がいっぱいで気持ちがいい」・・・などが挙げられました。

2年生「町探検」

地域の公園の良いところを紹介しました。1組は、小溝公園、2組は、七ツ塚公園に出かけて、動画の撮影をしました。

3年生「三小ジャーナル」

地域のお店を紹介しました。安全・安心なお店や好きなものを売っているお店など、ニュース形式で発表しました。

4年生「東光寺大根について」

地域の作物について発表しました。東光寺大根は、天皇陛下にも献上されていること、また、東光寺大根がたくあんに適した大根であることなどをクイズ形式で発表しました。

5年生「米作り体験について」

「多摩の米蔵」と呼ばれた日野市の米作りについて、籾振り、田植え、稲刈りとこれまでの学習をもとに発表しました。お米クイズでは、「日本で一人が1か月に食べているお米はどのぐらいですか?」という問いが出されました。昭和35年ころは、一人当たり10kgだったものが現在は5kgになっているそうです。

6年生「日野台の歴史・三小の歴史」

総合的な学習の時間に、学んできた日野台の歴史・三小の歴史から4問のクイズを出題しました。自分たちが住んでいる地域や学んでいる学校に関心をもてるように発表を工夫しました。 

日野第三小学校のことが詳しくわかって、自分たちの学校を誇らしく思えました。

ひばり学級 

開校70周年記念集会では、4~6年生児童が中心となり、ひばり学級の校外学習や宿泊学習について、クイズを交えながら紹介しました。

記念植樹

11月2日(木)の委員会の時間に、開校70周年記念の植樹を行いました。

栽培委員会の5・6年生が、「開校70周年記念農園」の入り口に植えました。

記念の木は、平和のシンボルとされる「オリーブ」です。

子供たちが、平和な世界で、伸び伸びと成長し、力を伸ばしてくれることを願っています。

 

 

ピカピカ大作戦

11月2日(木)の5校時に、ピカピカ大作戦を行いました。

児童一人一人が開校70周式典年に向けて校内の美化に取り組むことで、学び舎に感謝し、70周年を祝う気持ちをもち、日野三小への愛着の気持ちを高めてほしいと考えました。

体育館、ランチルーム、渡り廊下、昇降口、校庭、中庭など、みんなで力を合わせて、掃除をしました。

「きれいになったね。」

「気持ちいいね。」

の声が聞かれ、さわやかな顔が見られました。

日野三小がピカピカになりました。

ご協力いただきました開校70周年実行委員・保護者の皆様、誠にありがとうございました。

 

【2年生】音楽 「がっきとなかよくなろう」

2年生は、「さがしてみようならしてみよう」を聴いて、出てきた楽器の音色を確認しました。

やさしい音、元気な音、きれいな音、不思議な音・・・・

自分も好きな楽器を選んで、歌に合わせて、〇〇な音を鳴らしてみました。

 やさしい音を鳴らしています。

【5年生】跳び箱運動

5年生は、体育「跳び箱運動」で回転系の技に取り組んでいます。クロムブックを使って、互いにアドバイスをしたり自分のフォームを振り返ったりしました。また、様々な器具を使ったり、掛け声を工夫したりして、主体的に課題に取り組み、跳び箱運動の楽しさを味わっています。

 

ペンキ塗り・畑整備

10月23日(土)に、学校支援ボランティア・親児の会の皆さんが、校舎内のペンキ塗りと畑整備をしてくださいました。

緊急事態宣言も明け、たくさんの児童・保護者の方が参加してくださいました。

ペンキを塗り替えると、廊下がとても明るく感じられます。

畑・農具小屋もとてもきれいに使いやすく整備していただきました。

開校七十周年式典が、気持ちよく迎えられそうです。

御参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

【4・5・6年生】パラリンピアン 特別授業

15日(金)に4・5・6年生は、パラリンピアンの堀江航様から、リモートで特別授業を受けました。堀江様は、パラアイスホッケーの選手として、平昌オリンピックで日本代表として活躍されました。堀江様は、サッカーに打ち込んでいましたが、大学生の時に負ったけがで車いすの生活になりました。車いすバスケットボール選手として日本人初となるスペインのプロリーグで活躍後、ドイツリーグでは、ヨーロッパチャンピオンカップも制していらっしゃいます。その後、アイススレッジホッケーを始め、パラカヌーにも挑戦していらっしゃいます。

「今を生きる」

「自分で決断する」

「夢中になる」

この3つのことを大切にしてください、とお話してくださいました。

子供たちからは、
「一つの種目だけじゃなくて、何種目も挑戦しているなんてすごい。」
「一生懸命頑張っている人を応援したい。」
などの感想が聞かれました。

堀江様、素晴らしい授業をありがとうございました。

【3年生】自転車安全教室

3年生は、日野警察・自転車安全利用指導啓発隊・市役所の方々においでいただき、自転車安全教室を行いました。

自転車の安全な乗り方を教えていただき、校庭に道路を描いて実際に自転車で走りました。

○ 右を見て、左を見て、後ろを見てから発進すること

○ 歩道では、車道側を走ること

○ 車道では、左側を走ること

○ 一時停止の標識のあるところでは、自転車も止まること  

○ 横断歩道に歩行者がいる場合は、自転車を降りて渡ること 等々

  

ルールをしっかり守って、安全に自転車に乗りましょう。

お手伝いいただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

運動発表会(保護者鑑賞日)

 9日(土)は、お天気が心配されましたが、予定通り運動発表会を行うことができました。

 「笑顔満開 あきらめずに 全力で がんばろう」のスローガンを練習から体現してきた子供たち。どの学年も全力で頑張り、素晴らしい成果を保護者の皆様に見ていただくことができました。

 保護者の皆様には、感染症対応へのご理解とご協力ありがとうございました。また、PTAの皆様には、準備・後片付けもお手伝いいただきありがとうございました。
 地域の皆様には、校庭の音出し等ご迷惑をおかけしました。
 皆様の御協力のもと、無事に行うことができました。

 心より、感謝いたします。

 

カラフルカーニバル 2021             140人のカイト~未来に向かって~

   

よっちょれソーラン2021              徒競走

    

高学年リレー                     応援

    

 

運動発表会(児童鑑賞日)

10月7日(木)は、予定より1時間遅れで運動発表会(児童鑑賞日)を行いました。

開会式では、1年生が頑張る決意を述べました。

「笑顔満開 あきらめずに 全力で がんばろう」のスローガンのもと、各学年・ひばり学級とも、気持ちのこもった素晴らしい演技ができました。演技をしている児童の笑顔、力のこもった体の動き、見ていて胸が熱くなりました。

閉会式では、6年生の代表児童が「この行事を通して、みんなで一つのことを作り上げるすばらしさを学びました。」と終わりの言葉を述べました。

土曜日の保護者鑑賞日をどうぞお楽しみにしてください。

開会式     誓いの言葉             1年生の言葉

 

中学年 「カラフルカーニバル 2021」  低学年「140人のカイト~未来に向かって~」

  

高学年 「よっちょれソーラン2021」

  

高学年リレー

 

係活動

 

閉会式

旗の授与                    児童代表の言葉

 

10/4 飼育委員会 獣医さんからのお話

10月4日の委員会の時間に、獣医さんが来てくださいました。三小で飼育しているウサギ「ふくちゃん」の健康確認や体重測定をしてもらいました。ふくちゃんの体重は2㎏でした。健康だといっていただくことができ一安心です。他にも、ウサギを飼育するうえで気を付けることや、ウサギの生態等を詳しく教えていただくことができました。

10月4日(月)全校練習

台風の影響で延期された全校練習が、10月4日(月)に行われました。

入場、応援、全校体操の練習を行いました。

今年は、応援団が係に加わりました。大きな声は出せませんが、手拍子で応援します。

いよいよ、今週の7日(木)が児童鑑賞日、9日(土)が保護者鑑賞日です。

一人一人の力が存分に発揮されるように、準備をしていきます。