活動日誌

活動日誌

開校70周年記念 感謝の集い

11月27日(土)の11時30分から、これまで日野第三小学校を支えてきてくださった皆様、お世話になっている皆様をお迎えして、「開校70周年記念 感謝の集い」を体育館で行いました。

開校70周年記念式典で行った、5・6年生による「大好きな 日野第三小学校」

ひばり学級5・6年生による「ひばり 応援 太鼓」を御覧いただきました。

たくさんの皆様に御出席いただき、改めて日野第三小学校が地域の皆様をはじめ、多くの皆様に見守っていただいていることを感じ、感謝の気持ちでいっぱいになりました。どうも、ありがとうございました。

これからも、「今日の楽しさが 明日につながる 挑戦する学校」、笑顔があふれる学校をめさして進んでまいります。

今後とも、どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

群読発表会

11月26日(金)27日(土)は、群読発表会でした。

マスクをしての発表でしたが、各学年・発達段階に合わせた工夫をした発表となりました。

【1年生】のはらうた

胸にお面を付けて、小さな生き物になったつもりで、元気に発表しました。

【2年生】祭りだ わっしょい

大きな声で元気よく、リズムを楽しんで発表しました。

【3年生】力3(ちからさんじょう)

3年生の心をそろえて、「みんなのためのルーブック」から、自分たちで選んだルールを発表しました。

【4年生】みんなの谷地川

「ふるさとの環境を守ろう」の学習を基に、谷地川についての思いを詩にまとめて発表しました。

 

【5年生】枕草子

国語の教科書にある「枕草子」を現代語訳を交えて、発表しました。

【6年生】大好きな 日野第三小学校

開校70周年記念式典・集会で披露したことを基に構成した呼びかけと、音楽発表会に向けて練習してきた「アフリカン シンフォニー」の合奏を披露しました。

 

【ひばり学級】たのしい秋

食欲の秋・スポーツの秋など、秋の楽しみをグループで元気よく発表しました。

保護者の皆様には、新型コロナウイルス感染症対応への御理解と御協力をいただきありがとうございました。 

 

【11月25日(木)】群読発表会 リハーサル

いよいよ、明日26日(金)・明後日27日(土)は、群読発表会です。

今日は、リハーサルでした。

各学年・ひばり学級、それぞれに自分たちの表現したいことが伝わるように言葉をつなぎ、気持ちを込めて発表します。入場・退場にも心を配り、自分たちのステージを作っていました。

どうぞ、27日(土)の保護者鑑賞日をお楽しみにしてください。

 

【6年生】国語「『鳥獣戯画』を読む」

6年生は、「『鳥獣戯画』を読む」の学習を通して、筆者のものの見方やそれを伝えるための文章表現の工夫を考え、それを生かして自分で解説文を書く学習に取り組みました。解説文を書くときには、みんな、とても真剣に書くことができました。その後、筆者の表現の工夫を取り入れているところや、人類の宝である理由を、友達と交流しました。

 

【1年生】図工「おって たてたら」

1年生は、図工で折ってたててできる 形の面白さを知り、自分で作ってみたいものに挑戦しました。はじめは、全員で象を切って立ててみました。そこから発想を広げ、他の動物を作って動物園にしたり、自分の好きな車を立てたりと楽しく活動しました。

 

【3・4年生】菊の栽培

3・4年生は、9月から菊の栽培に取り組んできました。9月のはじめに苗を植え、水やりをしながら育ててきました。

11月に入り、どの鉢にも、花が咲き始めました。

 

【5年生】防災学習

5年生は、日野市社会福祉協議会の宮崎雅也様においでいただき、総合的な学習の時間に「防災、共に生きる」について学んでいます。地域の防災についての実態を知り、課題を見つけ、災害が起きた際に、地域のために自分ができることを考えていくことをねらいとしています。12日(金)は避難所体験を通して、避難生活の苦労を知ったり、自分にできることを考えたりする学習をしました。災害が起こり、体育館に人々が避難してきたら、その方の状況に応じて、どの場所を確保したらよいかをグループごとに考えました。ペットを連れている方、感染症の方、小さなお子さんを連れている方・・・等、様々な状況が考えられます。模造紙の体育館を区切り、みんなで真剣に考えました。

 

【開校七十周年記念式典】

11月6日(土)は、日野第三小学校開校七十周年記念式典でした。

朝の時間に、記念放送を行いました。

校長先生からは、「愛着」と「継承」のお話がありました。

開校七十周年記念事業実行委員会:奥住大輔様からは、「七十年の歴史の大切さ」やご自身が、開校三十周年に在籍していた時のお話を伺いました

PTA会長:峯 俊美様から記念品の贈呈がありました。開校七十周年記念誌、日野三小オリジナルトートバック、開校七十周年記念クリアファイルのご紹介をいただきました。

10時30分から、式典が始まりました。

5・6年生が参加し、1~4年生はオンラインで式典の様子を見ました。

日野市長 大坪冬彦様はじめ、来賓の方々に御列席をいただき、70年の歴史と伝統を再確認する時間となりました。自分たちの学校に誇りをもち、大事にしていこうという気持ちをもつことができました。

 

開校七十周年記念集会

11月4日(木)の1校時に開校七十周年記念集会を代表委員会の進行のもとに行いました。

各学年からの日野三小にちなんだ発表をオンラインで見ました。

 

1年生「1年生が選ぶ三小のすきなところランキング」を1位から10位まで発表しました。

1位「上級生がやさしいところ、特に6年生がやさしい」2位「友達がいっぱい」

3位「給食がおいしい」4位「自然がいっぱい」・・・・9位「挨拶がいっぱいで気持ちがいい」・・・などが挙げられました。

2年生「町探検」

地域の公園の良いところを紹介しました。1組は、小溝公園、2組は、七ツ塚公園に出かけて、動画の撮影をしました。

3年生「三小ジャーナル」

地域のお店を紹介しました。安全・安心なお店や好きなものを売っているお店など、ニュース形式で発表しました。

4年生「東光寺大根について」

地域の作物について発表しました。東光寺大根は、天皇陛下にも献上されていること、また、東光寺大根がたくあんに適した大根であることなどをクイズ形式で発表しました。

5年生「米作り体験について」

「多摩の米蔵」と呼ばれた日野市の米作りについて、籾振り、田植え、稲刈りとこれまでの学習をもとに発表しました。お米クイズでは、「日本で一人が1か月に食べているお米はどのぐらいですか?」という問いが出されました。昭和35年ころは、一人当たり10kgだったものが現在は5kgになっているそうです。

6年生「日野台の歴史・三小の歴史」

総合的な学習の時間に、学んできた日野台の歴史・三小の歴史から4問のクイズを出題しました。自分たちが住んでいる地域や学んでいる学校に関心をもてるように発表を工夫しました。 

日野第三小学校のことが詳しくわかって、自分たちの学校を誇らしく思えました。

ひばり学級 

開校70周年記念集会では、4~6年生児童が中心となり、ひばり学級の校外学習や宿泊学習について、クイズを交えながら紹介しました。

記念植樹

11月2日(木)の委員会の時間に、開校70周年記念の植樹を行いました。

栽培委員会の5・6年生が、「開校70周年記念農園」の入り口に植えました。

記念の木は、平和のシンボルとされる「オリーブ」です。

子供たちが、平和な世界で、伸び伸びと成長し、力を伸ばしてくれることを願っています。

 

 

ピカピカ大作戦

11月2日(木)の5校時に、ピカピカ大作戦を行いました。

児童一人一人が開校70周式典年に向けて校内の美化に取り組むことで、学び舎に感謝し、70周年を祝う気持ちをもち、日野三小への愛着の気持ちを高めてほしいと考えました。

体育館、ランチルーム、渡り廊下、昇降口、校庭、中庭など、みんなで力を合わせて、掃除をしました。

「きれいになったね。」

「気持ちいいね。」

の声が聞かれ、さわやかな顔が見られました。

日野三小がピカピカになりました。

ご協力いただきました開校70周年実行委員・保護者の皆様、誠にありがとうございました。

 

【2年生】音楽 「がっきとなかよくなろう」

2年生は、「さがしてみようならしてみよう」を聴いて、出てきた楽器の音色を確認しました。

やさしい音、元気な音、きれいな音、不思議な音・・・・

自分も好きな楽器を選んで、歌に合わせて、〇〇な音を鳴らしてみました。

 やさしい音を鳴らしています。

【5年生】跳び箱運動

5年生は、体育「跳び箱運動」で回転系の技に取り組んでいます。クロムブックを使って、互いにアドバイスをしたり自分のフォームを振り返ったりしました。また、様々な器具を使ったり、掛け声を工夫したりして、主体的に課題に取り組み、跳び箱運動の楽しさを味わっています。

 

ペンキ塗り・畑整備

10月23日(土)に、学校支援ボランティア・親児の会の皆さんが、校舎内のペンキ塗りと畑整備をしてくださいました。

緊急事態宣言も明け、たくさんの児童・保護者の方が参加してくださいました。

ペンキを塗り替えると、廊下がとても明るく感じられます。

畑・農具小屋もとてもきれいに使いやすく整備していただきました。

開校七十周年式典が、気持ちよく迎えられそうです。

御参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

【4・5・6年生】パラリンピアン 特別授業

15日(金)に4・5・6年生は、パラリンピアンの堀江航様から、リモートで特別授業を受けました。堀江様は、パラアイスホッケーの選手として、平昌オリンピックで日本代表として活躍されました。堀江様は、サッカーに打ち込んでいましたが、大学生の時に負ったけがで車いすの生活になりました。車いすバスケットボール選手として日本人初となるスペインのプロリーグで活躍後、ドイツリーグでは、ヨーロッパチャンピオンカップも制していらっしゃいます。その後、アイススレッジホッケーを始め、パラカヌーにも挑戦していらっしゃいます。

「今を生きる」

「自分で決断する」

「夢中になる」

この3つのことを大切にしてください、とお話してくださいました。

子供たちからは、
「一つの種目だけじゃなくて、何種目も挑戦しているなんてすごい。」
「一生懸命頑張っている人を応援したい。」
などの感想が聞かれました。

堀江様、素晴らしい授業をありがとうございました。

【3年生】自転車安全教室

3年生は、日野警察・自転車安全利用指導啓発隊・市役所の方々においでいただき、自転車安全教室を行いました。

自転車の安全な乗り方を教えていただき、校庭に道路を描いて実際に自転車で走りました。

○ 右を見て、左を見て、後ろを見てから発進すること

○ 歩道では、車道側を走ること

○ 車道では、左側を走ること

○ 一時停止の標識のあるところでは、自転車も止まること  

○ 横断歩道に歩行者がいる場合は、自転車を降りて渡ること 等々

  

ルールをしっかり守って、安全に自転車に乗りましょう。

お手伝いいただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

運動発表会(保護者鑑賞日)

 9日(土)は、お天気が心配されましたが、予定通り運動発表会を行うことができました。

 「笑顔満開 あきらめずに 全力で がんばろう」のスローガンを練習から体現してきた子供たち。どの学年も全力で頑張り、素晴らしい成果を保護者の皆様に見ていただくことができました。

 保護者の皆様には、感染症対応へのご理解とご協力ありがとうございました。また、PTAの皆様には、準備・後片付けもお手伝いいただきありがとうございました。
 地域の皆様には、校庭の音出し等ご迷惑をおかけしました。
 皆様の御協力のもと、無事に行うことができました。

 心より、感謝いたします。

 

カラフルカーニバル 2021             140人のカイト~未来に向かって~

   

よっちょれソーラン2021              徒競走

    

高学年リレー                     応援

    

 

運動発表会(児童鑑賞日)

10月7日(木)は、予定より1時間遅れで運動発表会(児童鑑賞日)を行いました。

開会式では、1年生が頑張る決意を述べました。

「笑顔満開 あきらめずに 全力で がんばろう」のスローガンのもと、各学年・ひばり学級とも、気持ちのこもった素晴らしい演技ができました。演技をしている児童の笑顔、力のこもった体の動き、見ていて胸が熱くなりました。

閉会式では、6年生の代表児童が「この行事を通して、みんなで一つのことを作り上げるすばらしさを学びました。」と終わりの言葉を述べました。

土曜日の保護者鑑賞日をどうぞお楽しみにしてください。

開会式     誓いの言葉             1年生の言葉

 

中学年 「カラフルカーニバル 2021」  低学年「140人のカイト~未来に向かって~」

  

高学年 「よっちょれソーラン2021」

  

高学年リレー

 

係活動

 

閉会式

旗の授与                    児童代表の言葉

 

10/4 飼育委員会 獣医さんからのお話

10月4日の委員会の時間に、獣医さんが来てくださいました。三小で飼育しているウサギ「ふくちゃん」の健康確認や体重測定をしてもらいました。ふくちゃんの体重は2㎏でした。健康だといっていただくことができ一安心です。他にも、ウサギを飼育するうえで気を付けることや、ウサギの生態等を詳しく教えていただくことができました。

10月4日(月)全校練習

台風の影響で延期された全校練習が、10月4日(月)に行われました。

入場、応援、全校体操の練習を行いました。

今年は、応援団が係に加わりました。大きな声は出せませんが、手拍子で応援します。

いよいよ、今週の7日(木)が児童鑑賞日、9日(土)が保護者鑑賞日です。

一人一人の力が存分に発揮されるように、準備をしていきます。

 

【3・4年】カラフルカーニバル2021

3・4年生の運動発表会の表現「カラフルカーニバル2021」は、カラフルなTシャツを着て踊ります。

毎回、音楽のリズムに合わせながら楽しく練習しています。

一人一人のカラーを発揮できるよう、最後の調整をしています。

楽しく、かっこよく踊る姿が、楽しみです。

 

グリーンクリーン作戦

9月29日(水)に学校支援ボランティアの皆さんによる「グリーンクリーン作戦」が行われました。

15名余りの保護者の皆様が参加してくださいました。

校庭や中庭の絡まった蔓を取ったり、雑草を抜いたり、落ち葉拾を拾ったりしてくださいました。

おかげさまで、校庭も中庭もすっかりきれいになりました。

運動発表会では、思い切り力を発揮して演技ができそうです。

ありがとうございました!

 

令和3年度 運動発表会 「スローガン」

今年度の運動発表会の「スローガン」が、9月27日(月)の朝会で、代表委員会から発表されました。

代表委員会で話し合って決めたものです。

『笑顔満開 あきらめずに 全力で がんばろう』 

 

運動発表会まで、10日となりました。

本番で、たくさんの笑顔が輝くよう、練習していきます。

【運動発表会に向けて】係活動

9月22日(水)に、6年生の係活動がありました。

今年度は、6年生が運動発表会で係を担当し、活躍します。

リレー・保護者誘導係、ラジオ体操係、スローガンポスター・審判係、放送係、用具係、応援団、の6つの係です。

日野第三小学校の運動発表会の成功のために、みんなのために仕事をする6年生にも、ご注目ください。

 

  

【1・2年生】「140人のカイト~未来に向かって~」

1・2年生の運動発表会の表現「140人のカイト~未来に向かって~」は、カラフルな旗を振ってダンスをします。

校庭いっぱいに広がって、オリンピックの五色の旗を一生懸命振っている姿に、上級生から、

「可愛いね。」

「頑張っているね。」

と、声が聞かれました。

本番が、楽しみです。

 

運動発表会に向けて

10月9日(土)の運動発表会に向けて、練習が始まりました。

15日(水)には、5・6年生が校庭で、表現「よっちょれ ソーラン 2021」の練習をしました。

実行委員、ダンスリーダーを中心に進めていきます。

高学年の自覚をもって、練習に臨んでいました。

 

全員登校

9月13日(月)から、全員登校が始まりました。クラスみんなで会うのは、久しぶり。

とてもうれしそうでした。

みんな、そろってオンライン朝会をしました。

校長先生からは、「合う」のお話。「気が合う」「励まし合う」「認め合う」・・いろいろな「合う」があることとお話してくださいました。

その後、教育実習生の挨拶、転入生の紹介、安全朝会と続きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、3年生は、なし園見学に出かけました。

なし園では、なしに袋がかけられていました。

ここまで、育てる苦労や工夫のお話を伺い、しっかりメモをとりました。

 

 

 

分散登校 2

分散登校中の朝は、オンライン朝の会で始まります。(3~6年生)

学校と家とで離れていても、画面に顔が映ります。

「あ、○○さんだ。」

「おはよう。」

と、みんな笑顔になります。

1年生は、図工でメダルを作りました。

大きな金メダルができました。

「ずっと、着けていたい。」

と、嬉しそうです。

 

分散登校

9月1日(水)から、分散登校が始まりました。

教室では、一つ置きの机に座ります。

3~6年生は、クロムブックを使って、オンライン朝の会の練習をしていました。

 

2学期始業式

 新型コロナウイルス感染症の影響で25日(水)から、30日(月)に変更になった始業式でしたが、元気に子供たちが登校しました。臨時休業にご理解・ご協力いただき、ありがとうござました。

 始業式では、校長先生から

「一人一人が主役」というお話をいただきました。下を向かず前を向いて頑張ることの大切さ、友達と共につくりあげる喜びについてお話してくださいました。

 児童代表の言葉は5年生です。

 1学期の活動を振り返って、「忘れ物をしないこと」「時間を守ること」「挨拶」「感謝」「協力」の大切さを感じ、2学期に頑張っていこう、と決意を立派に述べました。

 新型コロナウイルス感染症の対策のため、8月31日(火)は、午前授業・給食なし、9月1日(水)からは、分散登校となりますが、子供たちの意欲を生かし、感染症対策を徹底しながら、工夫して教育活動に取り組んでまいります。

 2学期も、ご理解・ご協力をいただけますよう、よろしくお願いいたします。


8月30日(月)・31日(火)  一斉登校・特別時程  4時間授業       給食なし
9月 1日(水)~10日(金)   隔日の分散登校    4時間授業       給食あり
9月13日(月)~          通常の登校      学年の時間割による    給食あり

※現時点での予定です。状況によって変更する場合がございます。ご了承ください。

図書室開放

7月29日(木)は、夏休み中の図書室開放の日です。

夏休み前に借りた本を読み終わって、新しい本を借りたい児童が、たくさん来ました。

「戦争の本は、ありますか。」

など、自分が興味をもっている本を探して、借りていきました。

夏休みに、たくさん本を読んで、心の栄養を蓄えてほしいです。

 

 

1学期 終業式

20日(火)に令和3年度1学期の終業式を行いました。

校長先生からは、「乗り越える」というお話がありました。

・コロナを乗り越える

・限界を乗り超える

様々なことを乗り越えて頑張っている子供たちへの励ましのお話をいただきました。

児童代表の言葉は3年生です。体育のプレルボールや算数のわり算を頑張ったこと、初めて吹いたリコーダーのこと、サナギからチョウが出てきたことを、とても立派に発表しました。充実した1学期の活動の様子が伝わってきました。

今回の終業式は、密を避けるため、放送で行いました。

 

緊急事態宣言の発出のある中、子供たちは、工夫して様々な活動に取り組み、大きく成長しました。

 保護者の皆様には、感染症予防や教育活動へのご理解とご協力をいただき、ありがとうございました

どうぞ、安全と健康に留意して、楽しい夏休みをお過ごしください。

 

 

【6年生】租税教室

 本日6年生2学級で、租税教室を行いました。日野市法人会の4名の方に税について教えていただきました。「今までは、消費税を支払うことは、マイナスのイメージだったけれど、税金は私たちの暮らしを支えている大事なものだという認識に変わりました。」と感想を書いていた児童がいました。また1億円あったら、学校のために何をするかを、グループで話し合いました。「学校の体育館にエアコンを設置する。」「学校に新しい遊具を購入して設置する。」等の案が出されていました。最後に、1億円のレプリカの重さを体感させていただくなど、日野市法人会の皆様、貴重な学びの機会と体験をありがとうございました。

 

【5年生】八ヶ岳移動教室 

一泊二日で出かけた八ヶ岳移動教室。本日、15:10に、みんな元気に帰校しました。

1日目のハイキングは、険しい山道を歩き切りました。。

滝沢牧場では、乗馬体験と乳しぼり体験。そして、おいしいソフトクリームを食べました。

 

夜のキャンプファイヤーでは、炎を囲んでゲームをしました。

2日目は、自分たちでほうとうづくり。

  

全ての行程をほぼ予定通り行うことができました。

友達と協力し、集団としての行動について学んだ2日間でした。

帰ってきた子供たちの顔は、どこか誇らしく、昨日とは違っていました。 

 

【5年生】八ヶ岳移動教室へ出発

7月12日(月)、5年生が八ヶ岳移動教室へ出発しました。

校庭での出発式もしっかりした態度で行い、一人一人の八ヶ岳移動教室への期待と意欲が感じられます。

今日は、ハイキング・滝沢牧場・キャンプファイヤーの予定です。

充実した2日間を過ごしてほしいと思います。

 

【1年生】たなばたのお願い

代表委員の七夕集会の発表を聞き、「たなばたものがたり」の絵本を読み、七夕の意味や由来を知りました。

そのうえで、一人ひとりお願いを考えました。

「えがうまくなりますように。」「あしがはやくなりますように。」「かぞくがびょうきにかかりませんように。」「しんがたころながなくなりますように。」など、思いが詰まった短冊ができ上がりました。

折り紙で、「笹の葉」や「天の川」、「貝飾り」や「星」などの七夕飾りを作り、一緒に飾りました。

みんなのお願いが届きますように。

大坂上中との小中連携(6年生)

 本日は、6年生が大坂上中に出かけて行き、学校の様子を先生方や生徒会の皆様に教えていただく小中連携がありました。部活動の様子も直接見ることができ、「中学校に行ったら○○部に入りたい。」と早速、6年生は口々に話をしていました。

 卒業生が案内をしてくれて、中学校での活躍の様子も見ることができました。中学校生活への不安な気持ちを期待に変えてくれた今日の行事を企画してくださった大坂上中の皆様、本当にありがとうございました。

栽培委員会 植栽活動

小雨交じりではありましたが、学校支援ボランティアの皆様にもお集まりいただき、5日(月)の委員会の時間に、栽培委員会の児童がプランターに花を植えました。

今年度は、学校区域内のコメリ様にも花やプランターを提供していただき、植え方もご指導いただきました。

土を入れて、花を大切に植えました。

作業が終わる頃には、雨も上がり、水やりをして終了しました。

ご協力いただいた学校支援ボランティアの皆様、コメリの皆様、どうもありがとうございました。

 

ひばり学級発表集会

7月1日(木)に、ひばり学級発表集会が行われました。

「ひばり学級のことを学校のみんなに知ってもらい、もっと仲良くなろう」ということをめあてに、ひばり学級の児童がスライドをつくり、発表しました。

・全校のみんなの誕生日カードを作ったこと

・全校のみんなと仲良くなりたくて挨拶運動をしたこと

・ひばり学級クイズ  

①ひばり学級の子供の人数は・・・・・・35人

②ひばり学級のお誕生日会のプレゼントは・・・メダル 

 

・和太鼓の演奏(動画)       

などなど・・・

ひばり学級での活動の様子を詳しく発表できました。

「ひばり学級のみんなと仲良くなろう!」

【4年生】オンラインクリーンセンター見学

6月30日(水)に、4年生は、オンラインでクリーンセンター見学をしました。

日野市のクリーンセンターは、工事をして新しくなりました。

 

.・日頃出しているごみが、どんなところへ運ばれて、どのような流れで燃やされ処理されているのか。

・ 出てきた灰やガスは安全に処理され、再利用されている。

ということがわかりました。

 

 

【1年生】リトルホースとの触れ合い

6月28日(月)に、三小にリトルホースのジャックとダンディがやってきました。

そっと頭を撫でました。

綱を引いて、一緒に歩きました。

  

「可愛い!」

「もっと、一緒にいたい!」

と、すっかり仲良しになりました。

 

避難訓練

6月25日(金)に、給食室からの出火を想定した避難訓練を行いまいました。

今回は、防火扉を通って校庭までの速やかで安全な移動を知ることがねらいです。

  

防火扉を抑えて通らなくてはなりませんでしたが、スムースに移動できました。

校長先生から、

「火事の時は、煙を吸わないように体を低くして、鼻と口を押さえて避難することが大切です。」

と、お話がありました。

 

「自分の身は、自分で守る」しっかり、考えることができました。

 

【4年生】水道キャラバン

21日(月)に東京都の水道局の方においでいただき、4年生が「水道キャラバン」の授業を受けました。

水はどこから来るのか、どんな風に水をきれいにしているのか・・など、DVDや劇、実験を通して教えていただきました。

凝集沈殿実験では、水の中のごみが固まって、水がきれいになる様子を見て、「わーっ。」と声が上がり、続けての濾過実験で水が透き通ると「すごい!」と感嘆の声が上がりました。

  

水を大切にしよう、という感想が聞かれました。

 

【1年生】2年生のように~生活科の学習~


少し前ですが、2年生に学校探検に連れて行ってもらいました。探検した後のカードには、見付けたものだけでなく、2年生のお兄さんお姉さんを描いた子がたくさんいました。「みんなやさしいよ。」と、教えてくれた子もいます。そんな2年生にありがとうの気持ちを込めて、一人一文字ずつ色を塗ったお手紙を渡しました。
今、もっと知りたいことを探し、今度は1年生だけで、教室を探検したり先生方にインタビューをしたりしているところです。
2年生のように、三小はかせになって、来年の1年生に教えられるようになることが目標です。

1年生と6年生の交流

 今年の1年生と6年生はとても仲良しです。休み時間もよく交流しています。6年生は「1年生のお世話って大変。疲れるよ。」と言いつつも足しげく1年生の教室に通うのはやはり1年生がかわいいから。これからも頼られるお兄さん、お姉さんでいてください。
 今日は、1年生がかわいらしいテルテル坊主とメッセージを届けに来てくれました。梅雨入りした雨雲も吹き飛んでいきそうですね。1年生ありがとう!!!。

【ひばり学級】 あいさつ運動

 ひばり学級の子供たちが、6月15日(火)から、昇降口に立って、挨拶運動を行っています。ひばり学級発表会に向けて学習を進める中で、「あいさつを通して、通常の学級の友達と交流したい。」と意見が出て、取り組みが始まりました。
「おはようございます!」と元気な声が響きました。
 18日(金)まで行います。

道徳授業new

緊急事態宣言延長のため、6月12日(土)の道徳授業地区公開講座の公開は中止させていただきましたが、「考えよう、伝え合おう、自分の思い、友達の思い(親切・思いやり)(生命の尊さ)」をテーマに全校で道徳の授業を行いました。

1年生「どきどき どっきんぐ」
日常では、生命の尊さについて実感をもって過ごすことはあまりない中、実際に自分の心臓の鼓動を確かめたり、身の回りの命あるものを体験に基づいて見つめたりする活動を通して、命の尊さについて改めて考えました。
1年1組

1年2組


2年生「かっぱ わくわく」
登場人物のやさしさや親切な行動から、親切はした人もされた人もうれしいことに気付きました。身近な人に温かな心で接することの大切さについて考えました。
2年1組

2年2組


3年生「やさしい人大さくせん」
困っている時に親切にしてもらった喜びから、親切にすることの大切さに気付くことができました。自分が「やさしい人大作戦」で、どんなことをしようかを考えました。
3年1組

3年2組


4年生「なにかお手つだいできることはありますか?」
目の不自由な方に声をかけようとする主人公の行動を通して、親切にしようとしても実行することの難しさと、親切にすることの良さを考えました。
4年1組

4年2組


5年生「くずれ落ちた段ボール箱」
親切にしたことを誤解されてしまったら、次に困っている人を見かけたときに親切にすることができるのか、を考えました。相手の立場に立って親切にすることの大切さに気付くことができました。
5年1組

5年2組


6年生「電池が切れるまで こども病院からのメッセージ」
院内学級の児童が作った詩から、命はかけがえのないものであることに気付き、自他の生命を大切にしようという思いをもつことができました。
6年1組

6年2組


ひばり1組(1年)「ノンタンぶらんこのせて」
意地悪を言ってみんなに遊んでもらえなくなったときのノンタンの気持ちを考えることを通して、仲良く生活しようという気持ちをもつことができました。


ひばり1組(2年)「はしのうえのおおかみ」
威張っていたおおかみがくまから親切にしてもらったときの気持ちを考えることを通して、相手が嫌がることをするよりも、親切にしてあげる方が気持ちがよいことに気付きました。


ひばり2・3組「ぼくのはなさいたけど」
お母さんのために作った花畑の花を、モグラのために一つだけ残した主人公の気持ちを考えることを通して、困っている人がいるときは、親切にしようという気持ちをもつことができました。


ひばり4・5組「ぼくのなまえはへいたろう」
自分の名前の由来や家族の願いを知ることを通して、大切に育てられたことに気付き、自他を尊重することの大切さについて考えることができました。

2021/06/12new 【5年生】理科「台風と防災」

今年度から、GIGAスクール構想の下、2年生以上に一人一台のタブレット端末が配置されています。
5年生の理科では、「台風と防災」の学習で、気象情報を調べて台風が近づいたときの天気の変化を調べました。

降水量や風向き、風雨の変化などの情報から天気の変化を予想したり、過去の台風の情報を調べて、台風の経路を確認したりしました。

【5年生】田植え

5月17日に籾振りをした苗で、田植えができました。
田んぼの泥の感触に「ワーッ」と声が上がりました。苗を2・3本取って、ぎゅっと植えます。

「楽しい。」
「もっとやりたい。」という声が聞かれました。
用水で足を洗うのも、わくわくした体験でした。
日野用水土地改良区の皆様、緑と清流課の皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。