活動日誌

活動日誌

ピカピカ大作戦

11月2日(木)の5校時に、ピカピカ大作戦を行いました。

児童一人一人が開校70周式典年に向けて校内の美化に取り組むことで、学び舎に感謝し、70周年を祝う気持ちをもち、日野三小への愛着の気持ちを高めてほしいと考えました。

体育館、ランチルーム、渡り廊下、昇降口、校庭、中庭など、みんなで力を合わせて、掃除をしました。

「きれいになったね。」

「気持ちいいね。」

の声が聞かれ、さわやかな顔が見られました。

日野三小がピカピカになりました。

ご協力いただきました開校70周年実行委員・保護者の皆様、誠にありがとうございました。

 

【2年生】音楽 「がっきとなかよくなろう」

2年生は、「さがしてみようならしてみよう」を聴いて、出てきた楽器の音色を確認しました。

やさしい音、元気な音、きれいな音、不思議な音・・・・

自分も好きな楽器を選んで、歌に合わせて、〇〇な音を鳴らしてみました。

 やさしい音を鳴らしています。

【5年生】跳び箱運動

5年生は、体育「跳び箱運動」で回転系の技に取り組んでいます。クロムブックを使って、互いにアドバイスをしたり自分のフォームを振り返ったりしました。また、様々な器具を使ったり、掛け声を工夫したりして、主体的に課題に取り組み、跳び箱運動の楽しさを味わっています。

 

ペンキ塗り・畑整備

10月23日(土)に、学校支援ボランティア・親児の会の皆さんが、校舎内のペンキ塗りと畑整備をしてくださいました。

緊急事態宣言も明け、たくさんの児童・保護者の方が参加してくださいました。

ペンキを塗り替えると、廊下がとても明るく感じられます。

畑・農具小屋もとてもきれいに使いやすく整備していただきました。

開校七十周年式典が、気持ちよく迎えられそうです。

御参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

【4・5・6年生】パラリンピアン 特別授業

15日(金)に4・5・6年生は、パラリンピアンの堀江航様から、リモートで特別授業を受けました。堀江様は、パラアイスホッケーの選手として、平昌オリンピックで日本代表として活躍されました。堀江様は、サッカーに打ち込んでいましたが、大学生の時に負ったけがで車いすの生活になりました。車いすバスケットボール選手として日本人初となるスペインのプロリーグで活躍後、ドイツリーグでは、ヨーロッパチャンピオンカップも制していらっしゃいます。その後、アイススレッジホッケーを始め、パラカヌーにも挑戦していらっしゃいます。

「今を生きる」

「自分で決断する」

「夢中になる」

この3つのことを大切にしてください、とお話してくださいました。

子供たちからは、
「一つの種目だけじゃなくて、何種目も挑戦しているなんてすごい。」
「一生懸命頑張っている人を応援したい。」
などの感想が聞かれました。

堀江様、素晴らしい授業をありがとうございました。