学年・学級だより

2015年1月の記事一覧

【全学年】『あいさつのたすき』プロジェクト始動!

 日野二小では年間を通して、あいさつに力を入れています。そして今月の生活目標は『あいさつ』。今までいろいろな取り組みを行ってきました。そして今回は、『あいさつのたすき』という取り組みです。各クラスの、あいさつが元気よくできる代表者2名(6年生は、最上級生なので多数)を体育館に集め、このプロジェクトの説明をしました。さすが代表者。話を聞く態度や、行動も素晴らしかったです。この子たちには、日野二小の腕章を渡し、すれ違う人とあいさつを率先して行っていきます。学校公開中に、腕章を着けている子を見かけたら、ぜひ励ましの声をお願いします。また、腕にはちまきを巻いている子たちもいます。この子たちも、あいさつのボランティアの子たちですので、声をかけてほしいです。

あいさつの勇者たちが揃いました。

担当の先生から、説明を聞きました。

このような腕章をしています。(ぜひ、「頑張っているね」と声をかけてください)

毎日、目標や振り返りをします。

日野二小が、あいさつにあふれる学校になってほしいと思います。

【6年生】 プレゼンテーション大会の様子

 1月17日(土)、日野煉瓦ホールにて『児童・生徒によるプレゼンテーション大会』が行われました。日野第二小学校は、6年生の代表者5名が発表しました。発表のテーマは「日野第二小学校は地域の宝である是か非か」についてです。広い会場で発表した子供たちは、とても緊張していましたが、上手に発表することができました。

緊張状態の中、前半2番目の発表でした。

プレゼンの仕方を少し工夫して、発表していました。

緊張していた様子でしたが、頑張れました。

終わった後に、校長先生からお褒めの言葉をいただきました。

1月19日(月)の全校朝会でも、子供たちは発表し、全校児童から大きな拍手をいただきました。

【5年生】流れる水のはたらき

【5年生】流れる水のはたらき

 

理科では、流れる水のはたらきについて

学習をしています。

 

今日は砂場で実験です。

遊んでいるわけではありません。

実験に使う山を作っています。

これだけ大きい山ができました。

山を作り、水を流し、

水の流れが速いところ・遅いところ・

曲がるところなどの様子を観察しました。

実験の結果から、流れる水による、

浸食・運搬・堆積について実際の動きから

学ぶことができました。

 

子供たちはとても楽しそうに実験をし、

片付けもしっかりと行いました。

でも、遊んでいだわけではありません。

3学期が始まりました

1月8日、3学期始業式の朝の様子です。年末はインフルエンザの流行を心配していましした。学校を休む子供が全校で10人を下回り、一安心です。

登校時のあいさつ運動から始まりました。寒さに負けず、元気な声が聞こえました。

始業式の講話では干支にちなんで羊の話をしました。2択問題を3問出題しました。そのうちの1問「羊羹(ようかん)は、どのような食べ物だったでしょうか。」でした。

式後に生活指導の話をしました。劇仕立てで、電話対応の仕方、火遊びをしないこと、子供だけで学区域外に出ないことについて、指導しました。

(3学期の終業式で行う予定でしたが、欠席の児童が多いことから教室で放送による終業式になったため、この日の出番になりました。)

【6年生】 書初めの様子

 3学期が始まりました。6年生は卒業に向けて、様々なことに取り組んでいく予定です。さて、今回は学年合同で書き初めを体育館で行いました。どの子も、集中して『夢の実現』を書くことができました。この字の通り、夢を実現させてほしいものです。

初めに、パワーポイントを使って書き方の注意点を見ました。

体育館の中は冷えましたが・・・

御覧の通り、集中して書くことができました。