学年・学級だより

2020年6月の記事一覧

一斉登校が始まりました

 久しぶりに子供たちが一斉に登校しました。分散登校期間が長かったためか、まだリズムを取り戻せていない様子も感じられましたが、子供たちの嬉しそうな姿が多く見られました。これから徐々に学校も活気が出てくることでしょう。

     
1年生は先生や友達が手をたたいた数を数える勉強をしていました。みんな注意深く数えていました。

                
 2年生の国語の授業の様子です。4月に学習する予定だった『ふきのとう』の音読練習です。どんなふうに読んだら様子が伝わるか考えながら読んでいました。


     
 6年生の給食です。今日の給食は、カレーライスと小松菜とひじきのサラダでした。配膳も手際よく行っていました。簡易給食のため、少し物足りなそうな様子も見られました。 

                    

分散登校の様子

2週間の分散登校期間が終わりました。この期間、各教室には半分の子供たちしかいなかったので、寂しい感じがしました。
子供たちは久しぶりに担任の先生や友達に会えたのですが、これまでとは違う学校生活に少し戸惑い気味のところもあったようでした。
保護者の皆様には、分散登校にご協力をいただきまして感謝申し上げます。
来週からようやく、通常の学校生活が始まります。「学校の新しい生活様式」を実践しながら、子供たちの学校生活の充実を図っていきたいと思います。
 
      
 教室内では前後左右の距離をとって座っています。話合い活動等は控えて学習に
 取り組みました。
 
    
 登校時、休み時間後、給食の前後、トイレの後等に手洗いをしています。
 次の人は、前の人から1m離れたのところにつけた印のところで順番を待ちます。