学年・学級だより

2015年9月の記事一覧

【全学年】紅白玉授与式

 6年生の卒業制作の一環として、お世話になった学校に向けて、紅白玉の作成に取り組みました。

 学校支援地域ボランティアの皆さんにお手伝いいただきながら作業を進めました。


6年生3クラスの児童が一生懸命作成しました。


 学校支援地域ボランティアの方々に仕上げをしていただいて完成させた紅白玉を校長先生に渡しました。


 今度は、校長先生から1年生へ紅白玉が渡されました。1年生はこの紅白玉を使って、運動会で玉入れをします。


 紅白玉作りをお手伝いしてくださった学校支援地域ボランティアの皆さんを紹介し、大きな拍手で感謝の気持ちを表しました。

 今後、全学年の児童も体育の活動等で使っていく予定です。紅白玉に込められた温かい気持ちを知り、大切に使っていきたいと思います。

【全学年】全児童に徽章を贈呈

豊田小学校に校名を改称したことをお祝いして、校章をかたどった徽章を作りました。9月29日に全児童に贈呈します。





 朝の時間を使って、校友会の会長より、6年生代表に徽章が贈呈されました。


 徽章贈呈にはPTAの援助がありましたので、代表して本部役員の皆さんにお礼を言いました。

 地域の方々の学校への温かい思いが込められた徽章を胸に、地域の名をもつ豊田という校名に誇りをもち、大切にしていってほしいと思います。

【4年生】エイサー練習②



28日、5時間目にエイサーの練習をしました。

演技途中の掛け声も大きくなり、迫力のある演技に仕上がってきています。


さらに、エイサーリーダーは毎日、昼休みに集まり、皆の見本となるように頑張って練習しています。

あるクラスでは、今日エイサーリーダーから「明日、エイサーが苦手な人は、中休みに教えま

す。」と、自主的に声を掛けていました。皆で良い演技を見せようとする意欲が感じられまし

た。

児童には、「何事も自分たちでやり遂げていくんだ」という気持ちを大事にして取り組んでもらいたいと思います。

【6年生】組体操 T☆SOUL Ⅹ

【6年生】組体操
T☆SOUL Ⅹ ~本気~

いよいよ今週は運動会。
子供たちの目の色がいよいよ本気モードに・・・と期待していた担任たちの思いとは裏腹に、1時間目の子供たちはお疲れモードでした。
週明けの1時間目ということもあったとは思いますが、組体操の流れや立ち位置が頭から抜け、技に緊張感が無く、担任一同不安になりました。

この隊形に並ぶまでに5分間。焦る様子もなくマイペースに並ぶ姿に、担任はヤキモキ。

子供「あれ?場所はどこだ?次の技はなんだっけ?ヤバイ!みんな技を決めてる。」

本気で、真剣に、全力で取り組むことが6年の目標となっていますが、その本気が感じられないことが残念であり、子供たちに本気になってほしかったのです。
本間先生「このままだと見せられない。もっと本気で取り組もうよ。」
西山先生「言われてその場でできるのは当たり前。言われる前にできるようになろう。」
先生たちの言葉への返事に込められている気合い強くなっていくのが伝わってきました。

練習のあと、各クラスで個別練習が行われていました。流れを確認したり、タワーや人間おこしを練習したりしていました。

6時間目の体育館では、1時間目の姿とは、うってかわった姿が見られました。
先に着いた2・3組は、図工で遅れた1組が来るのを静かにビシッと待っていました。技の一つ一つにキレが付き、移動も迅速に行うことができていました。
先週不安定だった人間おこしも、リズムに合わせてタイミングよく上げたり倒したりすることができていました。

6時間目の様子が、明日以降も続くと、完成度が上がっていくと思います。

練習後の子供たちの感想です。
「校庭での練習もあと3回。1回1回を大切に、本気で取り組んでいきたいです。」
「人間おこしが初めて上手く上がった。これからも集中して成功させていきたい。」

1時間ごとの練習でも、全力を出して本気で取り組む姿勢、T☆SOULです。

【2年生】運動会の練習頑張ってええじゃないか!!パート4

本日、4時間目の練習は、天気も良く、校庭で隊形移動を確かめながら、初めから終わりまで踊りました。


鳴子の扱い方にも慣れてきた2年生。
必要がない音が鳴らないコツもつかんできたようです。

元気いっぱいに踊ることができました。

次の課題は、大きくはっきりと掛け声を掛けることです。
「ハジけて ええじゃないか!!」

運動会本番では、ハジけた2年生の姿をどうぞ御期待ください!