学年・学級だより

2015年9月の記事一覧

【4年生】エイサー練習



エイサーの練習風景です。

姿勢を落としてパーランク―をたたきます。

エイサーの「あしびなー」は完成に近づいてきました。

これからは、一つ一つの細かい動きを指導していきます。

この練習を通して、皆で一つのことを成し遂げることの良さを味わわせようと考えています。


【5・6年生】高学年リレー③

 朝はまだ雨が降っていたので、リレーの練習は体育館で行いました。総監督(本間先生)とヘッドコーチ(仲澤先生)が練習内容の確認をしていました。


総監督「今日の練習どうする?」
ヘッド「場所が限られていますからね~」


総監督「どっちが指導する?」
ヘッド「じ、自分がやるんですか?」

2人「う~ん・・・」


総監督「じゃあ、私がやるわ!」
ヘッド「い、いいんですか?ありがとうございます」


ヘッド「結局俺か・・・」


 鬼ごっこで体を温め、バトンパスの練習も工夫しながら取り組むことができました。
 連休中はゆっくりと体を休め、週明けの練習に元気よく参加してほしいです。(HP担当)

【6年生】組体操 T☆SOUL Ⅶ

【6年生】組体操
T☆SOUL Ⅶ ~真摯~

組体操の練習も大詰め。

技の確認から入ります。
互いにペアで見合いながら足を上げる角度や、体のバランスをアドバイスし合っています。

「お尻が上がると、体がまっすぐになるよ。」

「90度はここだよ。体で覚えてね。」

1人技・2人技、3人技・5人技・9人技を通しで行いました。前に練習したときよりも、安定し、上がれているグループが増えていました。しかし、失敗して悔しさをごまかすために笑っている子もいました。「失敗しても、最後まであきらめずに、真剣に取り組む態度を見せてほしい。」(本間先生談)
笑ったりお喋りでごまかしたりすると、かっこ悪いですものね。全力でやり通す姿勢を期待しています。(web担当談)

また、流れがつかめていなく、次の準備に戸惑う子も多くいました。
5連休で技の流れをイメトレしてほしいと思います。

そして大技『全員ピラミッド』。
男子59人、女子45人それぞれ余すことなく、全員で男子ピラミッド、女子ピラミッドを作ります。

列で並んで、1列ずつ、自分の持ち場を組んでいきます。
互いに支え合えるように密着していきます。
女子は段も少なく、1回目で上げることができました。
1回で上げられたことに自信を持っている様子ではありましたが、
本間先生から「自信をもつのはいいけど、油断にならないように」と釘がさされ、技に対して真摯に向き合う気持ちになっていました。

男子は1回目は登るのに時間がかかって、途中で断念しました。
人数が多い分、一人一人が機敏に動くことが求められます。全員で成功させる決意を新たに、2回目を組みました。1回目で教わった注意を忠実に守り、互いに安定できるよう場所を交換して、一人一人が真剣に取り組みました。
すると、2回目は見事に上げることができました。全員で集中して真剣に取り組むことの大切さを学ぶことができました。

土曜日から5連休に入ります。
一人一人がイメトレや自主練に励み、小学校生活最後の運動会に向けて真摯に取り組んでほしいと思います。

【2年生】運動会の練習頑張ってええじゃないか!!パート2

今日はあいにくの雨のため、体育館での練習となりました。

踊れる自信が付いてきた子供たちですが、、、

西川先生から、「先生たちは、みんながもっと気持ちを一つに、手足を揃えて踊れることを知っているよ!」という励ましの言葉が掛けられました。

声出し練習では、
「ええじゃないか!ええじゃないか!!」
「どっこいどっこいどっこいしょ!」
「ヤー!」
を動きに合わせて、大きな声ではっきり言えるように練習しました。
よく声が出るようになりました。

一つの見せ場でもある《波》の練習では、
今までよりも体を大きく使って表現できるようになりました。
あとは、全員がリズムに合わせられるように練習していきます。


今日の締めくくりには、音楽に合わせて初めから終わりまで踊りました。

大きな掛け声の中、楽しそうな表情が見られました!

が、まだまだ、細かい動きをしっかりと揃えられるようにしたいなぁというのが先生たちの正直な気持ちです。

そこで、練習の中でとても上手だった児童2名をミニ先生として舞台上に迎えました。
西川先生のカウントに合わせて、切れ良く堂々と踊る姿が光っていました。
上手に踊るポイントを聞かれた児童2名は、
児童H「手を思いっきり伸ばすことです。」
児童F「手を伸ばして、足をしっかり曲げることです。」
と答えていました。



今日の練習の振り返りでは、
「『ヤー!』の掛け声を大きな声で言いたい!」
「波をもっと綺麗にできるようにしたい!」
「波の後の動きを素早くしたい!」
という感想が挙げられました。

このやる気を大切にしながら、細かい動きの完成度を高めていきたいですね。

【5年生】運動会への道 その7

 木曜日の朝の集会が終わり、体育館で子供たちに衣装の『はっぴ』を配布しました。はっぴを着ると、今までの雰囲気と全く違い、かっこいい踊りの集団になりました。
 今回は衣装を着たまま踊ってみました。気合が入ったのでしょう。どの子もいい踊りを見せてくれました。


仲澤先生「今から衣装を配ります」
子供「やった!はっぴだぞ!」


子供たち「早く着てみたいね!」


子供A「おれ、かっこよくない?」
子供B「はちまきの結び方がわからない・・・」



仲澤先生「はっぴがフワッとなって、かっこいいぞ!」


 かっこいい踊りの集団の5年生。見かけだけでなく、踊りの内容もこれから仕上げていきます。(HP担当)